カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の70件の記事

2017.10.11

お台場のユニコーンガンダムを観に行った

Zepp Tokyoに行くついでに、お台場のダイバーシティで公開されている実物大のユニコーンガンダムを観に行きました。

Dsc00442ss Dsc00443s
観に行ったときはデストロイモードでした。

Dsc00450s Dsc00457s
半透明なパーツがちょっとプラスチッキーな感じですね・・・モビルスーツというより実物大プラモデルという感じ。

Dsc00468s
あとでもう一度観に行ったらユニコーンモードになっていました。これはこれでかっこいい。

よくできていて十分にかっこいいんですが、お台場の公園で観た実物大ガンダムは孤高のかっこよさがありましたが、こうやってショッピングモールの前に立ってしまうと、こりゃ広告塔だなぁという感じがします。

| | コメント (0)

2017.03.22

ルノー トゥインゴ、納車。そして乗ってみる。

ルノートゥインゴ、納車されました。白のインテンスです。個人的に白い車というのは初めてですね。

Img_as

このトゥインゴについて、いろいろとインプレッションを書き連ねたいと思います。

・ぱっと見はそれほど奇抜な感じはないですね。むしろ目立たない感じ。派手な色のほうがよかったかも。

・ドアのキー開閉はワイヤレスですが、エンジン始動は久しぶりに鍵を突っ込んで回すタイプ。

・座席の下にエンジンタンクがあるらしく、座席は確かに高めですね。でもおかげで外が見やすいです。足さばきには慣れが必要かな。

・内装はチープなプラスチックですが、親近感がわく小粋なイメージを出していると思います。細かい部分ではもうちょっとデザインよく・・と突っ込みたくなりますが、全体的にはこれでいいと思います。

・この車にはタコメーターがないというのが、レビューでよくあるマイナスポイント。私もあればいいなと思っていたんですが、乗ってみると別にタコメーター無しでも問題ないですね。スマホにBluetooth接続してタコメーター表示できるルノー謹製アプリがあるのですが、使ってみたところで別になくてもいいなと思いました。

・価格の割にはコクピット周りは結構多機能。使い方を覚えるのが大変です。

・個人的に一番気に入ったのが標準装備のカーオーディオ。インテンスはウーファーが標準装備されていて、低音がズンズン響いて気持ちいいです。ラジオとUSBメモリで聞いていますが、Bluetooth接続もできます。プレイリストとしてたくさんUSBメモリを持ち込んで、差し替えて使っています。ディスプレイが多国語表示対応なのがすごいですが、もうちょっと良いフォントを使ってほしかったですね。あとラジオ放送局名が表示されないのが残念。操作は本体側で十分。ハンドル右横にもオーディオコントローラーがあるのですが、ほとんど使いませんね。

Img_bs

・外国車としては珍しく、ドアポケットにペットボトルが置けるのがこの車の良いポイント。国産車では当たり前のようにありますが、外国車はないことが多いんですよね。でもそのすぐ横に発煙筒があるのがショボい・・・

・肝心の運転ですが、結構なじゃじゃ馬っぷり。停止からの出だしが結構ガッタンガッタンします。アイドリングストップからの発進もエンジンがブルルンと大きな音がして左右に揺れます。前載っていたスイフトはスーッと発進したので、ちょっと不満。でもそれがいいと思ってこの車を選んだところもあるしなぁという感じです。走り始めるとスムーズです。高速でもガッと速度が上げられて気持ちいいです。

・この車のキモはやはりハンドルの効きの良さ、ですね。本当に小回りがよく効くので、街中ではとても運転がしやすいです。Uターンや駐車も楽チンです。

ということで、早速近場を走っています。カーナビどうするか迷っているのですが、今回はスマホでYahoo!カーナビを使ってみました。これ結構すごいですね。必要十分な働きをします。ただスマホの電源が急激に減っていくので、車からの電源供給が必要です。でもこの車、カーオーディオからUSBケーブルが差せるようになっているので、これで電源供給できます。逆にシガーソケットは後者席のほうにあるので注意が必要です。あとちょっと失敗した点は、今持っているスマホ、arrows M03は右側面にボタンが集中しているので、左右から抑えるスマホスタンドだと、ボタンを押しちゃうんですよね。なので、上下から抑えるスマホスタンドに変えました。これでカーナビは買わなくていいかなと思います。

エレコム 車載ホルダー スマホ・タブレットスタンド 繰り返し使えるゲル吸盤 幅10.5cm~18.5cmまで対応 ブラック P-CARTB01BK(amazon)

この車でいろいろなところ行きたいなぁ。

| | コメント (0)

2017.02.07

ルノー トゥインゴを注文する。

スズキのスイフトに乗ってから5年になろうとしています。スイフトは装備が充実していて、とても便利な車でした。でも、これに乗ってドライブしたことはほとんどありませんでした。不満はなかったんですが、どうも乗っていても楽しくないというか、面白みがなかったんです。で、これの原因は滑らかすぎるCVTかなぁと思うようになりました。スイフトの前まで乗っていた車はマニュアル車だったし、特に前乗っていたBMWミニはとても面白かった。じゃあマニュアル車を選ぶかというと、オートマの便利さというか楽さからすると、もう選べないなぁという気持ちでした。なので、マニュアルっぽいオートマ車、そして面白そうな車を探していました。

ニューモデル速報 インポート Vol.45 最新フィアット500のすべて(amazon)

まず最初に考えたのは、フィアット500ツインエア。発売当時の1リッター未満で2気筒エンジンというのにずっと気になっていました。試乗しましたが、あのバイクみたいなエンジン音はクセになりそうです。フィアット500を乗ったときに、隣りにあったフィアットパンダも考えちゃいました。こちらも同じツインエアエンジンで面白そうな車です。

ルノー・トゥインゴのすべて (モーターファン別冊 インポートシリーズ Vol. 57)(amazon)

で、次に考えたのがルノートゥインゴ。こちらも1リッター未満でリアエンジンのリア駆動という、他にはないようなデザインの車です。試乗すると、確かに後ろから押されてる感覚、前が軽いという感覚があって面白いです。

ニューモデル速報 第510弾 新型アルトのすべて(amazon)

最後に考えたのが、実はスズキのアルトターボRSでした。スズキはアルトワークスやスイフトスポーツなど、クルマ好きを狙う車を用意しますが、個人的には走り屋ヤンキーチックであまり好きではありません。その分、アルトターボRSはおとなしそうだけど、CVTではないし、パドルシフトもついている。そういうところがいいなと思ってました。

で、色々と悩んだあげく、決めたのがルノートゥインゴでした。理由は面白さとコスト、そして装備です。ルノートゥインゴとフィアット500はよく比較されると思います。見た目が目立つのはフィアット500ですよね。外も中もデザインが凝っているし。でもコストと装備を見ると、ルノートゥインゴのほうがお得感を感じるんです。フィアット500はどうやっても220万円くらいになりますが、ルノートゥインゴは200万円以下。そしインテンスならオートライトやクルーズコントロールなど、装備が意外と充実してるんですよね。もちろん、装備や維持費で考えると国産車であるアルトターボRSが一番なんです。ルノートゥインゴやフィアット500は装備やデザインにかなり割り切っているところがあって、細かく見ると「アレもない、コレもない」と思うところがあります。でも乗っていて気持ちいいのは、やはり外国車なんですよね。

でも正直、今はまだ「あーあ、買っちゃったなぁ」という気持ちですね(それに納車もまだだし)。車を買うのは神経を使います。でもこれで、またドライブに行くようになればいいな、と思います。

| | コメント (0)

2013.03.26

フリクションボールで仕事が捗る件

今更なのですが、最近パイロットの消せるボールペン、フリクションボールを会社で使い始めました。これ、いいですわ。

仕事中アイデアをメモしたり、会議中のメモをしたりするとき、私はしょっちゅう誤字を書いたり、漢字を忘れちゃったりするんですが、誤字を気にせずに書けるというのは、精神的にとてもラクです。赤ペンでゴリゴリと落書き(仕事上のメモですよ)してもいいし。もちろんシャープペンでもいいんですが、消しゴムが必要だし、消しカスが出るし、紙が汚れるし。

3色ボールペン フリクションボール3 0.5mm【ブラック軸】 LKFB60EFB パイロット フリクションボール スリム 0.38mm レッド(amazon)

私は、3色のフリクションボール3と、0.38のフリクションボールスリムを使っていますが、この2つは替え芯のサイズが同じなので、交換して使っています。3色ペンには0.38の極細ペンを入れて手帳のお供に。これだと細かい字もたくさん書けます。そして普段使いにはスリムのケースに0.5のペン。ボディが細くてクリップもないので、エンピツのような使い心地です。実にいい。

ただ、フリクションボールはインクがなくなるのが早いという噂も。まあヘビーユーザーでなければ大丈夫かな。少なくとも私はもう手放せません。

しかし、サイズ的に理想のペンというのも別にあり、ボールペンの替え芯って規格で統一してくれないかなぁと思います。せめて同じ会社のものは同じにしてくれるといいんだけど。

| | コメント (0)

2012.05.23

スズキ スイフト納車。

3月中ごろに注文をして、GW前に前には納車されると言われていたスズキのスイフトですが、結局GWには間に合わず、先週末、やっと納車されました。

P1010162s

  • 色は赤を選びました。カタログではわかりませんでしたが、ソリッドな赤ではなくちょっとパールが入った赤なんですね。上品な色だと思います。
  • キーレスエントリーやエンジンボタンは便利だけどまだ戸惑いますね。本当に鍵かかってるの?って感じで。
  • 乗ってみたフィーリングは試乗したときと同様、剛性のあるカッチリした感じで好みです。MINIに良く似てます。
  • オートマにはまだ慣れが必要。エンジン始動時に左足でブレーキを踏んでしまう癖が。運転中はとても楽です。
  • 気になっていたアイドリングストップですが、エンジン停止も始動も結構スムーズ。ただブレーキ踏んだ状態から急いで発進しようとするとワンテンポ遅れるので、狭い道から広い道に合流しようとするときなどにあせります。車内では始動音も気になりませんが、窓を開けるとちょっと気になりますね。アイドリングストップ中もエアコンは切れませんでした。ただそうなるとバッテリー上がりが気になりますが、バッテリーの電圧が下がるとアイドリングストップもされなくなるので大丈夫そうです。
  • 車内には時計がないんですね。中央のコンパネには時計らしき表示領域があるんですけど。時計は外付けを買います。
  • あらためて装備の充実っぷりをみると、これだけの車がこんな値段で買えるなんて、と思います。

この車はそのままだとオーディオレスなので、自分で買って取り付けました。買ったのはパイオニアのDEH-770です。AACファイルが再生できることと、USBやSDカードも使えるのがポイントです。13000円くらい。カーナビはMINIのときに付けていたストラーダポケットをそのまま使いまわしてます。

パイオニア CD/USB/SD/チューナーメインユニット DEH-770 DEH-770(amazon)

車なんて一生のうちに数回しかない買い物ですから、やはり納車されると嬉しいですね。意味もなく乗ってしまいたくなります。

| | コメント (0)

2012.04.11

スズキ スイフトを注文してみた。

トミカ No.36 スズキ スイフト(箱) 新型スイフトのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 第444弾)(amazon)

BMW MINIに乗って10年がたちました。愛着のある車でしたが、10年も経つとさすがに飽きがでてきました。ガタが出てきて維持費もかかるし。ということで、次に乗る車を探していました。
狙いは国内メーカーのコンパクトカー。どうせ大して乗らないのだから維持費が安い軽自動車も考えたのですが、やはり見栄もあって普通車に。このカテゴリは各社いろいろとあるのですが、欧州車っぽいスタイルが好きなので、候補をマツダのデミオかスズキのスイフトに絞りました。もう少し上なら、日産のジュークとかスバルのインプレッサとかマツダのアクセラとかも考えたんですけど、排気量1.5L未満、価格150万未満を考えていたので。
で、デミオとスイフトをそれぞれ試乗してみたのですが、スイフトが今まで乗っていたMINIに近いフィーリングで、特に剛性の高さを感じたのでこちらを選びました。
選んだグレードは真ん中のXLのCVT、アイドリングストップモデルです。アイドリングストップモデルを選んだのは、燃費重視というより興味本位、あと横滑り防止装置(ESP)が付くためです。実は生まれて初めてのオートマ(CVT)です。今までMTだったので、なんか左手と左足がヒマなんですけど。
オプションはディスチャージヘッドライト、ETC、フロアマット。MINIの下取り込みで130万円でした。まあまあですかね。3月の中ごろに注文したんですが、納車はゴールデンウィークの前頃らしく、スイフトスポーツが人気で、結構時間がかかるそうです。

| | コメント (0)

2009.07.17

お台場ガンダムを観に行った

お台場で展示されている、実物大ガンダムを見てきました。

P1000306s P1000276s

P1000287s P1000288s

あいにくの曇り空でしたが、平日にもかかわらずたくさんの人が来ていました。この連休は混みそうですね。
大きさはまさにリアル。十分人が乗れる大きさです。でも手のひらは意外と小さい感じが。手のひらに人を乗せて、というイメージがあったからかも。細部まで非常に凝ったつくりです。注意書きのレタリングもそれっぽい。
でも、今にでも動きそう、というイメージは湧きません。それはつくりのせいではなく、単に頭がついていけないだけです。なんか銅像とか仏像とかと同じなんだと思います。
そして、会場は非常にピースフル。みんなカメラ構えて、親子連れで、屋台のものを食べながら。なんかいいですな。ガンダムのかっこよさって、ピースフルなところにあるのかもしれません。

P1000312s

ぜひ常設展示して欲しいですが、元々常設展示に耐えられるつくりではないかもしれないですね。
この不景気によくもまぁと思いましたが、いいもの作ってくれました。

| | コメント (1)

2008.01.03

2008明けました

あけましておめでとうございます。

今年も恋愛カテゴリに書く予定が当面ない、「レビューのとらお」をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2007.09.10

つぶやき

最近記事のアップが少ないので、ちょっと思ったことを。

●新エヴァの客層について。

庵野氏がどういう考えでエヴァを作り直したのかはよくわかりませんが、映画館での観客層はやはり20~30代の人が多かったように思いますが、エヴァをまったく知らない人っていうのはほとんどいなかったような気がします(友人とか彼氏とかにつきあって、という人はいたと思いますが)。映画の内容的には旧エヴァを知らなくとも楽しめそうですが、ハテナマークが頭に点滅しっぱなしでしょうね。でもそれは、TVAを見ていた最中でも同じでしたから。

ただ、前回ほどのムーブメントは起こらないことは確かでしょう。グッズとかも出尽くしちゃってるし。あ、展開しだいではまた解説本が出るでしょうね。

●ガンダムって教養?

週刊アスキーに、ガンダム好きな上司と付き合うためのガンダム講座みたいな記事がありました。最近もネットで、彼氏やダンナと話を合わせるためにガンダムを見始めた女の人とか時々聞くようになりました(ほぼ日にも「野球とガンダム」という記事が載ってましたね)。確かに今の30代後半~40代の係長・課長クラスの人たちはガンダム世代なわけですが、今の世の中、ガンダムは教養のひとつなんですかね。ファーストの劇場3部作を観れば「たしなむ程度」ということなんでしょうか。ただのアニメなんですけどね。
まあ、赤い物に「3倍早い」とか言ってるくらいならかわいいですけど、携帯が通じなくて「ミノフスキー粒子が多くて」とかいうヤツがいたら、私はむしろ引きます。

でも、ここまでアニメが教養化されるのもオタクが一般化した結果なんでしょうね。例えばヤマトとかゴジラとかウルトラマンとかが教養として必要なんて話は聞いたことないですよね。なぜかというと、大人になってもまだそんなこと追っかけてる人なんていなかったから。でもいまだにガンダムを追っかけている大人はたくさんいます。経済上はバリバリ現役ですよね。

エヴァもあと10年したら教養になるのかな。あと女性的にはどうなんだろう。子供のときに流行って、いまだに売れているものとか・・・、あ、キティちゃんとかはそうなのか。キャラモノならありそう。

●iPhoneの立場なし。

iPod touchが発表されて、みんなが「実は一番欲しかったのはiPhoneの携帯電話以外の部分」ということに気がついてしまったようです。ソフトバンクとかがiPhoneの導入を真剣に考えているとかなんとか話がありましたが、それもあまり魅力がなくなってしまいました。Appleって罪作りだな。個人的には、iPodが80GBで29800円というのがちょいショック。再生時間も延びてるし。買い換えようかな。


| | コメント (0)

2007.02.22

今の時代に合う新聞とは

昨日に引き続き新聞のお話。

昨日も書きましたが、私は別に新聞が嫌いなわけではないし(勧誘員は大嫌いです(苦笑))、見聞を広めるためにも、新聞は読んでおいたほうがいいと思ってます。ネットの記事はサブジェクトから拾い読みができるので、興味があるものだけを読むのに適していますが、自分で読みたい記事を選ぶ必要があるので、得られる情報が偏りがちです。対する新聞は、平面にベタっと書かれているので、読みたい記事を探すのは大変ですが、一通り目を通すという読み方ができるのが特徴です。

個人的に新聞に対して思うことは、読み切りサイズがほしいということです。新聞って文章量が多すぎないですか?私は貧乏性なせいか、新聞を取った以上は、端から端まで読まないともったいない気がしてしまうんですが、今は電車通勤もそんなに長時間じゃないし、仕事中に読むわけにもいかないし、休み時間はネットしてるか寝てるかなので、正直、読んでる時間がないんですよ。で、気がつくと未読の新聞がどんどん溜まってしまうんです。

最近はいろいろなバリエーションも増えてきているようですが、基本的には新聞自体はここ何十年も同じ体裁です。でも、今の世の中、新聞を読む時間が割ける人も減ってきていると思います。例えば、30分あれば全て読み切れるような、もちろん低価格の(月1000円くらいの)新聞があればいいと思うんですけどね。そこまで安くなると、たぶん毎朝配達なんてできないと思うので、何か違う配信方法になるのかも知れませんが。

今調べてみた感じでは、SANKEI EXPRESSという新聞が、自分の述べた新聞の形に一番近いですね。3ヶ月だけ取ってみようかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧