カテゴリー「スポーツ」の17件の記事

2011.02.10

オムロン歩数計HJ-203

小さくてもしっかり計ります。

オムロン(OMRON) オムロン歩数計 Walking style ブルー HJ-203-A(amazon)

今までタニタの歩数計を結構頻繁に持ち歩いていたんですが、毎日ズボンのポケットに入れるにはやはりちょっと大きいこと、デザインがイマイチなこと、結構すぐ電池が切れてしまうことなど、いろいろ不満も出てきて、新しい歩数計を探していました。
今は歩数計も各社からたくさん出ていますが、結局またシンプルなものを選びました。このオムロンの歩数計は、小さくてデザインがかわいく、なにより電池が1年半も持つのが選んだ理由です。色がたくさんあるのもいいですね。

機能的にはタニタの歩数計とほとんど同じで、あと区間測定の機能がついています。使ってみてタニタの歩数計と違うのは、表示ボタンを押さない限り何も表示しないことです。また、表示ボタンを押して歩数を表示させながら歩いても、リアルタイムに歩数をカウントしません。なのでちゃんと動いているのかちょっと不安になるのですが、夜に確認するとちゃんとカウントされています。電池の消費を徹底して抑えているんですね。まあ歩数計見ながら歩くなんてことは普通ないので、これはこれでいいと思います。ただ時計も表示されないというのは寂しい気もします。
あと、初期設定時にいつも悩む「一歩の距離」の入力ですが、この歩数計は身長を入力することで、標準的な一歩の距離が自動設定されます(変更も可能です)。これは何気ないですが便利だと思いました。

ということで、最近のお気に入り。キーホルダーにつけて毎日持ち歩いてます。

| | コメント (0)

2008.12.17

ランニンググッズいろいろ

ランニングを続けて、5ヶ月くらい経ちました。その間にいろいろと購入したものを紹介します。

まずはiPod nanoとNike+iPodセンサー。

Apple iPod nano 4GB シルバー MA978J/A Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/C(amazon)

auのRun&Walkも引き続き続けていますが、やはりNike+のほうも気になってしまい結局購入。走りながら音楽を聴くことはないので、本当はNike+スポーツバンドという腕時計型のものが欲しかったんですが、どうやら日本では現在入手困難なようです(クレーム多発のせい?)。仕方がないので、中古でiPod nano4GBを購入し、Nike+iPodセンサーを付けて測定しています。Run&Walkに比べると、1割弱多めに測定される感じがしますが、うまく調整できる場所がないので、調整すれば精度が上がるかもしれません。Nike+サイトは、やはり他人と競わせる要素や目標を設定して走ることができるので、モチベーションが上がっていいですね。

次にNike ルナトレーナー+

今まで3980円くらいのアディダスのシューズを使っていましたが、せっかくなのでNike+対応の本格的なシューズを使ってみたくて購入しました。未来的なデザインと、ごっつく目立つソールが特徴です。履いてみた直後はあまり実感がなかったのですが、この靴をしばらく履いた後に今までの靴を履くと、まるでソールの下に1枚板が敷いてあるような感覚です。それほどクッションが効いているということですね。難点はごっついソール。走りながら隣の足を擦ってしまったりすることがよくあります。2ヶ月くらい履いた後、かかとの減りが早いのに気がついて、もったいなくて最近あまり履いてません・・・。

次はNike+センサーホルダー。
Marware Nike+iPod用センサーホルダー SportSuit Sensor+ MW-SSSS-BK(amazon)

せっかくNike+対応のシューズを買ったのに、インソールにセンサーを入れて走ると、なぜか半分くらいの距離しか測定できないことが度々ありました。これはひょっとしたらセンサーの初期不良か?と思ったんですが、試しに買ったこのセンサーホルダーを古いシューズに付けてみたら、これがばっちり測定できるんですよ。このホルダーはNike+以外の靴にセンサーが取り付けられるように、シューズの紐をはさむようにつけるもので、Nikeにとっては目の上のタンコブのような商品です。もちろん、ルナトレーナーでもこのホルダーでセンサーを付ければ、測定はばっちり。でもこれじゃNike+シューズを買った意味がないですよね。

次はアディダスのウエストポーチ。
アディダス ランニングメイト(amazon)

Run&WalkとNike+iPodを同時にやるということは、ケータイとiPodを両方持って走らなければならないわけで、最初は大き目のポーチを使っていたんですが、走ってるうちに動いたり、大きくてかっこ悪いので、このポーチに変えてみました。これがケータイとiPod nanoが横並びでぴったり収まる大きさ。余ったベルト部分を止めるバンドも付いていて、使い勝手は非常にいいです。

次に反射ベルト2種。
秦運動具工業 光るバンド RC-2100 スマート RL353 セフティーバンド(amazon)

寒くなるにつれて陽も短くなり、午後5時を過ぎると外はだいぶ暗くなります。私はいつも歩道を走っていますが、暗くなるとやはり自分を目立たせる必要が出てきます。そこでAmazonで見つけた2つの反射ベルトを買ってみました。ひとつは安価でシンプルなベルクロで止めるタイプ。シンプルなのはいいんですが、伸縮性が全くないため、腕につけて走るとずれてくることがあります。また、腕に巻くにはベルクロ部分が長すぎな感じでした。もうひとつは反射ベルトに赤色LEDが仕込まれたタイプ。バックルで止めるようになっており、ベルト部分に一部ゴムを使っています。赤いボタンが付いていて、押すごとに反射部分全体が点灯→点滅→消灯となります。LEDの光はなかなか強烈で、点けて走るのがちょっと恥ずかしい気もしますが、そもそも反射ベルトは相手が灯りを照らしてくれないと意味がないので、歩行者などに対しては自光するこちらのほうがいいんじゃないかと思います。伸縮性もあるのでずれなくていいのですが、なぜか私が買ったのは当初からゴムの部分がベロベロに伸びていました。結局今は後者のほうを使っています。

最後に腕時計。
CASIO (カシオ) 腕時計 PHYS フィズ ランナーウォッチ LAP MEMORY60 TOUGH BATTERY10 STR-300CJ-1JF(amazon)

ラップタイムを計ることはないんですが、30分間走とか時刻を知る目的で腕時計が欲しくなりました。iPodを腕に巻いて走るのもいいんですけど、ちょっとかっこ悪いし。で、ランニング用で一番シンプルなやつとして、カシオのPhysからこれを選びました。液晶が大きくて、軽くて薄いから、ランニング用の腕時計としては十分なんですけど、いろいろ使いこなそうとすると不満が出ます。まず操作系があまりよくない印象です。文字盤の上下についている大きなボタンは、中央を押さないとうまく反応しませんし、タイマー設定もボタン数が少ないために繁雑になります。キッチンタイマーのほうがよほどシンプル。あと、時計を傾けると自動点灯する機能がありますが、けっこう大げさに傾けないと反応しなくて、これなら点灯ボタンを押したほうが早いと感じました。タフバッテリー仕様ですが、先にベルトが劣化しそうな感じです。とりあえず今は普通に腕時計として使っています。

というわけで、ただ走るだけのことなのに、なぜか次々と散財してしまいました。走るモチベーションをモノに頼ってしまうところが、我ながら情けないです・・・。

| | コメント (0)

2008.09.19

au Run&Walkサイトの不満点

auのRun&Walkを一ヵ月半ほど使ってきましたが、基本機能には満足していますが、自分の記録が参照できるマイワークアウトのサイトは不満が結構あります。本当は直接auに挙げたいところですが、Run&Walkサイト運営に対するコメントを募集するようなところもなさそうなので、Blogに書きます。

まず、前回のレビューにもちょっと書きましたが、順位について。データ画面では自分の順位が表示されますが、全体数が表示されないので、いったい自分がどのあたりにいるのかが全然わかりません。また、自分の前後の順位の人はどれくらい走っているのか、トップの人はいったいどれくらい走っているのかなどの情報もありません。これでは順位を表示させている意味はないと思います。モチベーションも上がりません。あと、できれば順位の履歴を残してくれれば、自分の順位変動がわかっていいと思います。「みんなと走っている」という意識付けもいいですが、もっと競わせる要素を入れてください。

あと、携帯サイトでは記録ごとに平均速度や1kmあたりのペースが表示されるのですが、なぜかPCサイトではこれらが表示されません。ペースの履歴は、今後のワークアウト計画にとって非常に重要ではないかと思います。

マイワークアウトのサイトには、特にベータ版とかの記載がありません。結局、これ以上の機能追加は望めないのでしょうか。もっと利用者の意見を集めて、日々アップデートしていくような体制で運営してほしいところです。

| | コメント (0)

2008.08.30

au Run&Walkが面白い

最近、体脂肪計を手に入れたのですが、そうなるとやはり体脂肪率が気になります。じゃあちょっと走ってみるかということで、auが始めたRun&Walkというサービスを使ってみました。

これは、auケータイのGPS機能を使って、ランニングやウォーキングのログを取ってくれるサービスです。専用アプリを起動して、後はケータイを持って走るだけで距離や速度などを自動計測し、道のりを地図で確認することも出来ます。走った記録はサーバーに保存され、あとでPCやケータイで確認することも出来ます。

自分で何度か試してみたのですが、ズボンのポケットに入れた状態だと走るとき重くて邪魔だったり、GPSを取り逃したりしてうまくいきませんでしたが、小さなウエストポーチに入れることで解決しました。また、走った後の通信に失敗すると、その時間の記録が消えてしまうので注意(何度かやりました泣)。走り終わったあと、アプリが通信が終了するまでは外でじっとしていたほうがよさそうです。

個人的には、もしiPodがClassicでなくてnanoを持っていたら、Nikeのスポーツキットのほうを使っていたかもしれません。どちらがいいかは判りませんが、auケータイを持っていたら試してみる価値はあると思います。ライト会員は無料ですし。あと、ベーシック会員になるとBikeモードが使えるようになります。気分転換に自転車にも乗りたい人にはauオススメです。PCサイトでの記録確認は、視覚的にも楽しいです。ただ、全体の順位が表示されるだけというのはちょっと寂しい。iPod+Nikeのほうは、ニックネームで順位が表示されるそうなので、そちらのほうが面白そうです。

| | コメント (0)

2008.04.14

マスターズゴルフ2008

土曜の深夜、何気なくつけたTVでマスターズの三日目の中継をやっていて、ものすごい魅入ってしまいました。最終日は日曜日の深夜。仕方がなく録画して観ることにしました。

最終日は同組のイメルマンとスネデガーの一騎打ちなのかなーと思ったら、やはりタイガー・ウッズがひたひたと追い上げてきました。しかしウッズはたまにスーパーショットも見せますが、パットがここぞというところでことごとく外してしまいましたね。イメルマンは危なっかしい場面もあったのですが、被害を最小限に抑える落ち着きがありました。見た目は気弱そうに見えるんですけどね。同組のスネデガーが対照的に構えてすぐに打つスタイルだったので面白かったです。

それにしてもオーガスタって本当に難しそうなコースだなぁ。最終日は風が強かったからよけいに。みんゴルの最上級コースのようだ。オーガスタといえば、大昔、PC98で「遥かなるオーガスタ」という3Dゴルフの先駆けになったゲームがありましたね。あれをもう一度やってみたくなりました。

国内のゴルフ中継はあんまり面白いと思ったことないんですが、海外のゴルフ中継は面白いですねぇ。

| | コメント (0)

2007.12.18

2007年F1総集編

年に1度のお楽しみ、今年は地上波放送で観れました。

今年はマクラーレンに移籍した昨年チャンピオンのアロンソと、イギリスの新人ハミルトン、そしてフェラーリのライコネンとマッサの4強でした。特にハミルトンが新人とは思えない強さで、17戦中優勝3回、初戦から9回連続表彰台とすごいの一言です。そのハミルトンの快進撃に、昨年チャンピオンのアロンソがとばっちりを食ったかたちになってしまいました。加えてマクラーレンのフェラーリスパイ疑惑も戦いに水を差しました。コンストラクターズポイント剥奪がなければ・・・。そんななか、何気に17戦中トップの6勝を挙げて、フェラーリのライコネンが年間チャンピオンに輝きました。地味なキャラだけど強かったのね。チーム内でいがみ合ったアロンソとハミルトンは結局仲良く同点2位でした。

日本勢はトヨタ、ホンダチームはぱっとしませんでしたね。スーパーアグリは佐藤琢磨が初入賞しました。新参チームとしてはなかなかではないでしょうか。

来年はまずハミルトン。特に今年は終盤弱かったところがあったので、経験を積んでどこまで強くなるのかが楽しみです。アロンソは古巣ルノーに戻って再スタートですね。もちろんライコネンの2連覇も考えられます。あとは日本勢。スーパーアグリはどれだけ入賞できるか。そして中嶋悟の息子、中嶋一貴がウィリアムズで走ります。こちらも楽しみです。

| | コメント (0)

2006.12.30

2006年F1総集編

今年もまた地上波放送を見逃してしまったので、CSで観ました。

昨年に引き続き、ルノー&アロンソの大躍進、そして皇帝シューマッハの苦悩と引退。シューマッハは、最終戦の大巻き返しなど、まだイケルという場面もありましたが、いままでになかったような凡ミスをするような場面もありましたし、本人もトップドライバーのまま身を引きたかったんでしょうね。放送では、FIFAがルノー&アロンソ潰しをしているようなところもありました。本当なら止めて欲しいところです。昨年はすごかったマクラーレンがボロボロだったのも印象的でした。

そしてスーパーアグリ。まだ「完走すれば御の字」的なところがありますが、何とか一年持ったし、来年への兆しもあるので、がんばって欲しいところです。まずは資金集めかなー。大型スポンサーのついてないマシンを見ると、ちょっと不安になります。

来年からは皇帝シューマッハのいないシーズンが始まるんですね。あまりに存在感が強すぎて、イメージがわかないんですが、どうなるんでしょう。

| | コメント (0)

2006.12.14

TANITA歩数計FB-720

061213_215201 061213_215302

一時期がんばって痩せたけど、最近またちょっとリバウンド気味。理由は分かっているんです。休日にガッツリ食って引きこもりすぎ。これはヤバイ、外に出て歩くようにしないと。そうなると、何かモノサシがほしいなぁ、ということで歩数計を買ってみました。TANITAの歩数計FB-720です。ビックカメラで3580円で購入。

この歩数計、なんといってもグッとくるのが「3Dセンサー搭載」というところ。最近デジカメの手ぶれ検出やゲーム機の傾き検出など、加速度センサーは小さくなって、結構いろいろなところに入っています。この歩数計も、たぶんそのへんの技術を流用しているのでしょう。歩数計というのは腰につけるもの、という固定観念がありますが、この歩数計はこの3Dセンサーのおかげで、ポケットやカバンに入れておいても動作します。目に見えるところに着けるのはかっこわるいですからね。これは素晴らしいと思います。非常に小さくて軽いし。

機能的にはシンプルで、歩数、距離、徒歩時間、消費カロリー、脂肪燃焼量が表示されます。毎日午前3時にリセットされ、過去7日間の歩数がさかのぼって確認できます。累積記録を残す機能はありません。

とりあえず使ってみましたが、基本デスクワークなので、出張もない日は一日5000歩くらいしか歩きません。脂肪燃焼量がたった数グラムですよ。休日はもっと歩こう・・・。

| | コメント (0)

2006.01.09

2005年F1総集編

年末の放送をすっかり忘れていたので、CSのほうで観ました。番組は2部構成。

第一部はワールドチャンピオン争い。今回はルノー&アロンソの強さが目立ち、フェラーリ&シューマッハが沈みました。なんといっても大きいのは2レース1エンジンとレース中タイヤ交換禁止という、新レギュレーション。特に後者は観てるほうとすると予想以上の変わりようです。この新レギュレーションに耐えられるマシンを作ったルノーと二位のマクラーレンが勝ち組、逆に流れに乗りそこなったフェラーリと前回二位のBARホンダが負け組といったところでした。あと、トヨタチームが毎年着実にステップアップしているのが素晴らしい。今年に期待です。

第二部は、佐藤琢磨の戦い。正直言って見ていられないほどのふがいなさ。チームが琢磨の足を引っ張り、琢磨もそれに合わせて自滅していった感じです。確かに前半はモチベーションが下がることばかりでしたが、それでも後半記録が残せなかったのは、琢磨の力不足でした。そして年末名乗りを上げたアグリF1チーム。登録上のトラブルで未だエントリーされていない状態ですが、純日本プライベートチームとして、頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.27

2004F1GP総集編

放送、観終わりました。

まあ、フェラーリとM・シューマッハがぶっちぎりだったのは毎年のことですが、今年はBARホンダと、そして佐藤琢磨の大躍進の年でしたね。鈴木亜久里以来の表彰台でしたが、あの時とは明らかに違って、今年は運さえよければ、あと2~3度は表彰台に上ってもおかしくなかった年でした。淡白な顔してアグレッシブに攻めますね。素晴らしい。来年の琢磨に期待せずにいられません。久しぶりにライブで全戦観ようかな。

今年はあとルノーが強かったんですね。これもびっくりしました。特にあのスタートダッシュはすごい。ウイリアムズとマクラーレンの2強を、今年はルノーとBARホンダが完全に食ってましたね。

あいかわらずシューマッハは巧すぎて嫌になっちゃうんですが、その下ががんばっていて、今年も面白かったです。

トヨタは・・・がんばってください!来年芽が出ないとちょっとヤバイかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)