カテゴリー「ゲーム」の175件の記事

2017.08.21

8/20 リトルジャックオーケストラ第14回定期演奏会

ゲーム音楽を演奏する市民オーケストラの定期公演です。

Dsc00418s

7年前にも一度お声がかかって観に行ったことがあるのですが、今回はその7年ぶりの「クロノ・トリガー」とのこと。大好きなゲームなので喜んでいきました。
今回は最初から最後まで全てクロノ・トリガー。ドラクエともFFともちょっと違う、でもオーケストラ映えするいい曲が多いんですよね。迫力あり、泣かせるところあり、幻想的なところあり、笑えるところあり。ゲーム自体、DS版のころからやってないですが、曲は結構覚えてますね。好きなんだなぁ。
また久しぶりにクロノ・トリガーやりたくなりました。ゲームは今のままでいいけど、音楽は今回のオーケストラを音源にしてほしいなぁ。まあそんなことやってくれそうにないけど。

アンコールはちょっと量多めですね。そんなにやらなくていいかも。

| | コメント (0)

2016.12.16

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

そういえば大好きだったんだよ、ダライアス。

DARIUSBURST CHRONICLE SAVIOURS(amazon)

PS Vitaのシューティングゲーム。タイトーの名作、ダライアスシリーズです。PSPでダライアスバーストが出た後(私もやってました。そして今でもPS VitaにDL版があります)、その発展形としてダライアスバースト アナザークロニクルというゲームがアーケード版で出ました。私はそちらはゲーセンに行かないのでやっていませんでした。で、今回のクロニクルセイバーズは、このアナザークロニクルを完全移植した「ACモード」と、新たな「CSモード」が選択できるようになっています。あとおまけに追加で買える「DLCモード」も。

ACモードはアーケード版の完全移植らしいです(やったことないので)が、元は横2画面分の大画面ゲーム。それを携帯ゲーム機に移したため、当たり前ですがキャラクターが小さくて、正直あまりやる気はしないですね。私的にはこちらは「おまけモード」です。

で、私的な本命は「CSモード」。過去のダライアスシリーズを歴史的にひも解いて体験していくモードになっています。もちろん使用機体も、BGMも同じ。そこがグッときますよね。ゲーム自体はミッションをクリアしていくと、歴史的に繋がっている次のミッションが解放されるという形になっています。このミッションがざっくりいうと3ステージ分くらい。もちろんもっと長いミッションやボスラッシュもありますが、この手軽さが私的にはとても嬉しいですね。空いた時間にちょっとやってみる。でもクリアできなくてもう一度試しちゃう・・・というのを延々と繰り返してしまいます。難しくても、プレイして貯まったポイントを使って機体を強化したり、別の機体を選んだりもできる。この辺も好きだけどヘタなゲーム好きにとっては嬉しいです。

まあつまるところ、ダライアスは面白いのです。クロニクルセイバーズはPS4版もPC版もありますが、私は寝転がってできるVita版がいいですね。「ACモード」なら絶対PC版でしょう。


| | コメント (0)

2016.10.21

ゲームボーイ版ドンキーコング

巷ではPSVRとかNXとかで久々にゲーム機で盛り上がりつつありますが、「え、今更なに言ってるの?」ということを書きます。

全くの私事ですが、実はゲームボーイって、一度も持ったこともないし、ゲームをやったこともありません。
私はリアルファミコン世代でしたし、その後もスーファミやメガドラが流行り、私はパソコンにも興味があったので、逆に携帯ゲーム機ってのには当時興味がなかったんですよ。ゲームボーイって白黒だし、画面が小さいし、ゲームもつまんなそう、という感覚でした。

で、いきなり話は現在に至ります。
任天堂からクラシックミニファミコンの発売が発表されました。リアル世代ですから、興味がそそります。搭載ゲーム一覧を見ながら思いました。久しぶりにドンキーコングやりたいなぁ。あ、でもファミコンのドンキーコングって3階までしかないんだよね。アーケードのドンキーコングのバーチャルコンソールってのもないし。

「そういえばゲームボーイのドンキーコングってどんなんだっけ?あれなら4階まであるかも」

大した思いもなく、3DSのバーチャルコンソールでゲームボーイ版のドンキーコングを購入。安いしね。

で、やってみると、確かに4階まではありました。でもやっぱ画面が小さくてしょぼいなぁ・・・と思っていたら、その次から急に外に飛び出して新しいステージに。調べてみると100以上もステージがあると。なにそれすごい。そしてゲーム自体はゆるーいアクションパズル。鍵を取って出口に向かうだけだけど、趣向を凝らしたところにあって、どういうふうに行けばいいのか考えなくちゃいけない。それが適度なゆるさで、なんだかとてもいい。時間が空いた時にちょこちょことプレイするのがとても楽しいです。


この公式プレイ動画ではアクションパズル的な部分が全く分からないんですけどね。盲点でした。

今更ながら、ゲームボーイのゲームって結構面白いんじゃないか、という気持ちに最近なってきました。まだ面白いゲームはたくさん眠っているんだなぁ。

| | コメント (0)

2016.09.24

イースVIII -ラクリモサ・オブ・ダーナ-

久々のPS Vitaのゲームです。ていうか、またイースです。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-(amazon)

ファルコムのアクションRPG、イースシリーズの最新作です。第1作目からずっとやってます。
今回の物語は無人島での漂流記ですね。前回は樹海の探索でしたが、今回は無人島の探索というわけです。アクションとしては前回のセルセタの樹海と同様、三人一組で進むことになります。武器属性とかスキルとかも同じ感じですね。

で、今回のイースはアドルのほかにもう一人、ダーナという女性とのダブル主人公ということになっています。これ、PVで堂々と言っちゃってるんで「もうネタバレかよ!」と思いました。で、二人の主人公が並行世界でお互いに進んでいくのかな、と想像したんですが、ダーナが使えるようになるのは後半のほうで、主人公というよりかはサブという感じでしたね。確かにストーリーはダーナを中心に進んでいくんですが、アクションゲームとしてはダーナの主人公感をあまり感じませんでした。特にアドルとダーナで武器属性がカブってるんですよね。だから、同じチームにすることもできますが、3つある武器属性が偏ってしまうというデメリットがあるんです。これがなんだかなぁ、という感じでした。

あと、このゲームの醍醐味はヒットアンドアウェイだと思うのですが、最後のほうになってくると、強力なアイテムやスキルが使えるようになってしまうため、どんなボスでもゴリ押しで勝ててしまうんですよね。ちょっとゲームバランスが良くないですね。まあ、楽っちゃあ楽なんですけど。

島で遭難している人を集めて村を作ったりして、登場人物が増えていくのはいいですね。それに従ってクエストも出てきます。個人的にはハシビロコウが出てきたのが良かったです。好きなので。

いろいろと文句も書きましたが、かなりの大ボリュームで、(攻略サイトとか見ながらやっちゃったんで)攻略率はほぼ100%ですが、プレイ時間は70時間もかかりました。すごいな。最後までクリアできたので、やはりイース好きなんだな、と思います。あと残念なのはグラフィック。来年出る予定のPS4版のほうがすごいでしょうね。

| | コメント (0)

2016.08.03

New ニンテンドー3DS LL購入。

実は1年くらい前に、訳あって今まで持っていた3DS LLを手放し、代わりにNew 3DS(LLでない)を一度購入しました。でも一度LLの大きさに慣れてしまうと、LLでないのは小さく感じてしまいますね。で、結局最近またLLに買い替えました。色はライム×ブラックです。

Newニンテンドー3DS LL ライム×ブラック(amazon)

New 3DSと旧3DSとの違う点は、処理が高速になったこと、ボタンやコントローラーが増えたこと、3D表示が顔の位置に追従して見やすくなったこと、くらいでしょうか。高速化や3D表示は、確かに良くなったと思います。でも、わざわざ買い替える必要があるか、というと微妙なところ。New 3DS専用ソフトがあるので、そのためになら購入してもいいと思います。そういう私はゼノブレイドを買ったのですが、実はまだやってません・・・

逆にNew 3DSで不満な点は2つ。一つはタッチペンの収納位置が右から下になって、ペンが短くなってしまったことです。もう一つは電源ボタンの位置の変更。前は右ボタン下にあって押しやすかったんですが、下側側面に移動してしまいました。任天堂としては電源オフじゃなくてスリープをさせたいんでしょうね。でも私は電源オフしたいのです。電池持ってほしいし、別に持ち歩くわけじゃないし、通信してほしいわけじゃないので。

で、ゲームは何をやってるかというと、しょぼいことにバーチャルコンソールでPCエンジン版のR-TYPEやってます。あいかわらず昔のシューティング好きなんですよね。何度やっても楽しい。でもさすがにそれだけじゃということで、ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド3Dを始めました。ドラクエモンスターズ、実は初めてやってますが、モンスター集め面倒です。やめちゃうかも。

| | コメント (0)

2015.03.13

今更Wiiのダウンロードゲーム

使っているのはWiiUですが、今更Wiiでのダウンロードゲームをやっています。まだポイントが溜まっていたりするので。

ひとつはPCエンジンのヴァーチャルコンソールの「ダライアスプラス」。
PCエンジンは当時あまり興味のないハードだっので知らなかったんですが、PCエンジンの「スーパーダライアス」は3画面のオリジナルをうまく1画面にアレンジした良作だったんですね。で、「ダライアスプラス」はこの「スーパーダライアス」の廉価版といったところ。「スーパー」はCD-ROMで、CD-DAを使ったオリジナルそのままのBGMだったのに対し、「プラス」はHuCARDで、BGMも内蔵音源を使ったチープなものです。でも個人的にはこのチープなBGMがなんか味があって好きなんですよね。ゲームのクオリティは「スーパー」と変わらず、よくできています。面白い。

もう一つはWiiWareの「グラディウスリバース」。
名作「グラディウス」の新作です。WiiWareなのでステージ数が5つと少なく、新作にしては演出が地味な感じがするのが残念ですが、ゲームとしてはよくできていると思います。ステージ数が少ない代わりに、2週目、3週目と毎回少しずつステージ内容が変わるのが特徴です。難易度を下げると、死んだときの救済手段がハンパなくて面白いです。

どっちもレトロゲーでしかもシューティングといった偏ったチョイスですが、最近長時間ゲームをするのが面倒になってきてしまい、スパンの長いRPGよりも、短時間の集中で楽しめるシューティングゲームをついついプレイしがちです。おかげでRPGが積みゲーになるいっぽうです。困ったもんだ。

| | コメント (0)

2015.01.25

XTYPE+

Wii Uのダウンロードゲーム、XTYPE+が面白いです。400円。

いわゆる弾幕シューティングと呼ばれるゲームです。ボスキャラしか出てきません。操作も二本のスティックだけ。バカスカ撃たれる敵の砲弾を避けて、敵をガシガシと削っていくのはなかなかに快感です。こういうシンプルなゲームってちょっとした時間にできるのでいいですね。いつもはゲームパッドで、時々TV画面でというスタイルでやっています。

| | コメント (0)

2015.01.10

ブレイブリーデフォルト ~フライングフェアリー~

やっとクリアしました。

ブレイブリーデフォルト(amazon)

今買うならこっち。
アルティメット ヒッツ ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル(amazon)

スクエニのFFの流れを組むRPGです。今年の8月からちびちび初めて、やっとクリアしました。プレイ時間は89時間。レベルはラスボスに合う前に99までいってしまいました。

このゲームは、グラフィック(特に背景)と音楽が素晴らしいです。音楽はSound HorizonやLinked HorizonでおなじみのRevoさんですね。ストーリーは今風な感じです。良くも悪くも。特に「犯人はヤス」的なアレが・・・。

戦闘システムは、ブレイブとデフォルトという2つのコマンドがあるのが特徴的です。雑魚相手にはブレイブで先行逃げ切り、ボス相手にはデフォルトで隙ができるのを待つ、といった使い分けができるのが面白いです。

ゲームシステムとしては、FFでお馴染みのジョブチェンジができます。特定のボスを倒すとジョブを入手できて、いつでもジョブチェンジできます。ジョブを育てると、使えるコマンドやアビリティが増えていき、好きなコマンドやアビリティを装備できます。これ自体はあまり目新しいものではないですが、覚えるジョブコマンドやアビリティに非常に強力なものがあり、それでゲームバランスが崩れてしまった感じがあります。私も最後の方はほぼ固定でしたし。

あと、あまり使わなかったシステムとして、必殺技、アビリンク、ノルエンデ村復興といった要素があります。必殺技は使い勝手が悪い感じがして、ほとんど使いませんでした。アビリンクは、フレンド登録した人の能力が使えるようになるシステム・・・だと思います。これもほとんど使いませんでしたね。ノルエンデ村復興というのは、すれ違い通信で人を増やして、村にある武器屋などのお店を成長させていく、というものです。これはネットを介してすれ違いができる機能があったので、それで増やしていきました。

個人的には、ストーリー的にパーティが別れるところがあるのですが、別れたメンバーに装備していたジョブやアビリティを一度外してしまうのが不満でした。お陰でまた合流したメンバーにアビリティを付け直さなければならないのが面倒でした。どうせメインキャラは4人なんだから、つけっぱなしにしておいてもいいのに。

なんやかんや書きましたが、面白いと思います。今は無料で4章まで遊べるダウンロード版があるのでお勧めです。

なんとか続編が出る前にクリア出来て良かったです。続編を買うかどうかは別の話ですが・・・。
ブレイブリーセカンド(amazon)

| | コメント (0)

2014.10.19

Wii U購入。

Wiiを買ってから6年位経過しましたが、今回Wii Uに買い替えました。
購入したのはベーシックセットです。

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)(amazon)

別にそんなにWiiの稼働率も高くなかったんですけど、実は2011年にWii Fit Plusを買ってから何気にいままでほぼ毎日体重測定をしてきたんですよ。最初の頃はトレーニングも結構やっていましたが、最近は体重測定だけ。それでも3年分くらいはデータが溜まっていて、なんかこのままだともったいないと思い、Wii Uに買い換えることにしました。
もちろん最初に買ったのはWii Fit U。ダウンロード版です。これでディスクを入れなくてもトレーニングができるようになりました。

Wii Fit U [オンラインコード](amazon)

Wii Fit Uしかやってないので、あまりいろいろは書けないのですが、Wii Uを触ってみた感想としては、
・画面は確かにきれいになりました。Wiiのボケボケした感じがなくなっています。
・起動は遅いですね。正直、体重を量るだけならWiiのほうが起動が早かったかも。
・ゲームパットは便利といえば便利。逆にこれがあればテレビは要らないという感じです。ただ今までのWiiリモコンとの相性は最悪。
・全体的にモッサリしてますね。特に画面切り替えとか。

やってみたいゲームはいくつかあるんですけど、まだWiiのゲームも積んでたりするので、Wii Uのゲームをやるのはまだ先になりそうな気がします。

| | コメント (0)

2014.02.21

イース セルセタの樹海

PS Vitaで最初に購入したゲームです。昨年から始めていたんですが、ちょっと放置気味で、やっとクリアしました。実クリア時間は40時間くらいです。

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best(amazon)

日本ファルコムの看板アクションPRG、イースの最新作です。シリーズ的には4番目に当たりますが、完全新作だそうです(私はイース4ってやったことないので・・・)。ゲームシステムとしては前作イース7をそのまま引き継いだ形です。3人一組となって、武器属性や特殊技能などが違うキャラクターを変えながら進んでいきます。この辺はこなれた感じがありますね。

ストーリーは、樹海を探索するという任務を受けながら、いろいろな人たちと出会い、事件を解決していくといった感じです。主人公のアドルは最初記憶喪失になっていますが、樹海の中にある記憶に触れていくことで記憶を取り戻し、どうして記憶喪失になったのか?なぜここにいるのか?などの謎がクリアされていきます。

ゲーム全体としては、まあまあ面白かったという感じ。グラフィックはPSPと違ってさすがにきれいですが、イース7と比べると新鮮味はないかな、と思いました。樹海の探索は一応地図は100%埋まりましたが、結構広くて単調な感じでした。ところどころ中ボス的な敵がいて、うっかりするとそこで全滅寸前になることがあり、そのへんはなかなかスリリングでしたね。特殊攻撃(スキル)が結構用意されているのですが、正直たくさんありすぎて使いこなせなかったです。PS Vitaならではのタッチ操作はメニューや地図の表示程度で、PS Vita TV対応になってタッチ不要の操作になったことからも、あまり必然性がなかった感じですね。素材による武器の強化などもありますが、面倒なのでスルー。クエストはすべてクリアしました。感心したのは、敵キャラクターが同じ種類でも個体によって大きさが違うこと。これだけのことで、敵キャラクターに生物感が生まれてなかなかいいなと思いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧