« 2018年12月 | トップページ

2019年3月の4件の記事

2019.03.17

3/16 畠山美由紀コンサート@めぐろパーシモンホール

畠山美由紀さんのニューアルバム発売記念コンサートに行ってきました。

Dsc_0015

昨年12月に発売されたニューアルバム「Wayfarer」の発売記念のコンサートです。アルバムのプロデュースを行った冨田恵一さんをバンマス・キーボードに、ベースに鈴木正人さん、ギターに小池龍平さん、コーラスに真城めぐみさん、ドラムに平陸さんをお招きした、バンド形式のコンサートです。

曲は「Wayfarer」を全曲、そしていままでのアルバムから1曲づつ、といった内容でした。冨田さん自身のアレンジだけあって、「Wayfarer」はほぼCDそのままといった感じでした。畠山さんの歌は素晴らしかったです。でも、バンドに合った曲でないのもあるので、個人的にはもうちょっとバンドアレンジしてくれたほうが良かったなぁと思います。まあ時間がないというのもあると思いますが。パーカッションがいたら良かったのかも。

あとは畠山さんのMCが面白かったですね。冨田さんとのアルバム作成話もたくさんあって、面白かったです。ファーストアルバムは鈴木正人さんがプロデュースだったんですね。最初と最新のアルバムのプロデューサーがバンドに参加されているというのもすごいことだなと思いました。

良いコンサートでした。

3/22 追記

ナタリーにライブレポートが掲載されました。セットリストもそちらから。ファーストアルバムからは2曲歌っていましたね。

| | コメント (0)

2019.03.14

ヴィールカさんVS 第1巻

今お気に入りのコミックです。

ヴィールカさんVS (1) (MeDu COMICS)(amazon)

異世界で捕らえられていた獣人のヴィールカさん、なぜかこの世界の中年サラリーマン、シゲオの家とつながって、シゲオの家で過ごすことになる。異世界では人間に対して反抗心のあるヴィールカさんだが、シゲオの料理に思わず負けを認める・・・という異世界ファンタジーもののコメディです。ヴィールカさんがこの世界のうまい料理や道具を知るたびに「負けた・・」と思いつつ、この世界になじんでいく姿が微笑ましいです。ヴィールカさんかわいい。お隣さんの巨乳JK(オジコン)のマドカとのやりとりもいいですね。

一話2ページなのでサクサクですが、どこから読んでも面白いです。まあそんなに長くは続かないと思いますが、次巻が楽しみです。

| | コメント (0)

2019.03.10

マリオ&ルイージRPG1 DX

3DSのマリオRPG、初プレイ&クリアしました。

マリオ&ルイージRPG1 DX - 3DS(amazon)

なんとなくRPGをプレイしたくて、これを選んでみました。任天堂のマリオRPG、結構前から出てたのは知っていましたが、今までプレイしたことはありませんでした。これは知らなかったんですが、これってGBA版のリメイクだったんですね。で、何気にショックだったのは3D機能がないということ。そうか2DSが出たからか・・・

ゲームはまあ、RPGといえばRPGですが、予想通りというか、子供向けな感じですね。重厚なストーリーもないし、システムも複雑でなくてわかりやすい。アクションRPGのようでアクションRPGではなく、なんとなくゼルダっぽい感じで、バトルはターン制ですが、タイミングよくボタンを押さないといけないというのが結構大変でした。武器という概念がないのが新鮮ですね。ジャンプとハンマーで攻撃。マリオRPGって、こういう感じなんだなぁ、と理解しました。ドラクエやFFとは違う、マリオらしいRPGです。

20時間くらいでクリアしましたが、DXには並行してできるゲームも追加されているんですね。こちらはちょっといいかな・・

| | コメント (0)

2019.03.03

甘々と稲妻 第12巻

好きだった漫画が最終巻を迎えました。

甘々と稲妻(12) (アフタヌーンKC)(amazon)

シングルファザーの子育て+お料理漫画です。最初は5歳だったつむぎは最終巻で小学二年生に。そして番外編では父親の元を離れて女子大生にまで成長しました。大きくなったなぁ・・・なんかすごく、いい子に育ってくれたなぁと親戚の子供のような目で見てしまいました。そして小鳥ちゃんは料理屋を構えるまでになりました。でも先生とは結ばれてないですかね・・・。つむぎも小鳥ちゃんのことはお姉ちゃんと見ているようですが、でもひょっとしたら期待してたりしたのかも、という気もしますね。つむぎと小鳥ちゃんは11歳差みたいなので、つむぎが18歳なら、小鳥ちゃんは29歳!ですね。

いい漫画でした。料理も美味しそうだった。そういえば、自分が色々料理漫画を読むようになったきっかけの漫画でしたね。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ