« 開設15周年 | トップページ | Wayfarer / 畠山美由紀 »

2018.12.17

海街diary 第9巻 行ってくる

ずっと好きで買って読んでいた漫画、ついに完結しました。

海街diary 9 行ってくる (フラワーコミックス)(amazon)

吉田秋生さんの漫画です。鎌倉を舞台に、4姉妹とその周辺の家族の物語です。まあ言わずもがな、マンガ大賞にも選ばれましたし、是枝監督で実写映画化もされましたしね。
私がこの漫画を知ったのは、2008年に行ったメディア芸術祭の作品展ですね。それがなんか気になって、買って読んでみるようになりました。女性向けの漫画なんて、ほとんど読まないんですが。そこで出てくる4姉妹のリアルで、そして心が休まる物語にハマっていきました。

最終9巻では、やっと4姉妹の恋愛面にも決着がついた、という感じですね。風太がすずのことを「かわいい」とか思い始めて、当たり前だろ、すずちゃんって広瀬すずなんだし!みんな美人だよ、シャチ姉は綾瀬はるかなんだし、よっちゃんは長澤まさみなんだし!とか思っちゃいました。実写版の威力がすごい。浜田店長はレキシだしね。
みんな幸せになって、そしてまた成長していくようで、本当に良かったです。
最後の番外編では、すずが3姉妹と出会ったあの場所の姿が書かれています。すずは風大と結ばれそうですが、シャチ姉とよっちゃんはどうなったんだろうなぁ。

|

« 開設15周年 | トップページ | Wayfarer / 畠山美由紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開設15周年 | トップページ | Wayfarer / 畠山美由紀 »