« 愛をあるだけ、すべて / KIRINJI | トップページ | Compass / Saigenji »

2018.11.16

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ついにプレイしました。リメイク版?もちろんそんなものはなく、オリジナル版です。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人(amazon)

2009年にリリースされたニンテンドーDS版のナンバリングタイトルのドラクエです。もう10年近く前になるんですね・・・このBlogやってるときに出たタイトルですから、記事中にもちょこちょこ名前だけは出てきます。でもすぐには買ってプレイしない、流行りものには乗らないのが私の性格。実はこのドラクエ9を中古で買ったのはつい最近です。

当時かなり売れてブームにもなりましたね。すれ違い通信で宝の地図が入手出来て(「川崎ロッカーの地図」とか)、それを求める人たちで「ルイーダの酒場」なるスポットもできました。で、かなり売れたので、そのあとたくさんに売りに出て、一時は中古で500円くらいで買える時期もありました。その時買えばよかったんですが、今はもうちょっと高いかな。
今となっては、DSのWi-Fiコネクションサービスも2014年で終了し、すれ違い通信をしようにも他にやっている人がいないので、楽しみ半減といったところです。
ですが通信できなくても、メインストーリーまではちゃんとプレイできます。

ストーリーとしては、天使界に住む主人公が突然人間界に落ちてしまい、一緒に落ちた7つの女神の果実を求めて旅をする、という内容ですね。以後はネタバレ気味ですが、7つの女神の果実を見つけた後、別の天使に取られてしまい、天使界に戻り、女神の果実を作った世界樹の真の姿がわかるようになります。そして舞台は神の世界へ、といった感じです。

ゲームを開発したのは、今となっては大手ゲームメーカーとなったレベルファイブですね。DSなのでさすがにグラフィックはしょぼいですが、戦闘シーンのキャラクタの動きとかはよくできてるなと思います。システムはドラクエ3同様、仲間を雇えるという形ですね。これも通信によるマルチプレイが目的のシステムだと思います。そう考えるとこの先のドラクエ10の先駆けが見えたりしますね。あと転職やスキルもあります。

ギャルキャラのサンディは当時、賛否両論ありましたね。今となってはそれほど特別でもないキャラというか・・・でも、このゲーム、他にもところどころにオッサンの夜遊び臭いイベントなり風景が出てきますね・・・当時の堀井氏の趣味がわかるというか。昔からそうか(笑)

で、メインストーリーのクリアは一度ラスボスで死んでしまい、それでかなりレベルとスキル上げを頑張ってしまい、67時間もかかってしまいました。この先は宝の地図を探したり、クエストを消化したりができるんですが、もう通信もできない状態なので、正直楽しめませんね。これで終わりにしたいと思います。

今からこれをやって楽しいか?というと、メインストーリーまでならそこそこ楽しめると思いますが、グラフィックもしょぼいですし、リメイク版を待ったほうがいいかもです。でもこのすれ違い通信の楽しさをリメイク版でどう再現するか、ですよね・・・。Switch版で出ても、今さらみんな持って歩くかな・・・。スマホ版でなら、という話もあるみたいです。

さて、次はどうするかな、10?

|

« 愛をあるだけ、すべて / KIRINJI | トップページ | Compass / Saigenji »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛をあるだけ、すべて / KIRINJI | トップページ | Compass / Saigenji »