« 12/4 長谷川きよしコンサート ~心震える時~@横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール | トップページ | ダライアスバースト クロニクルセイバーズ »

2016.12.10

SUPERFINE / 冨田ラボ

冨田恵一さんのソロプロジェクト、冨田ラボの新譜が出ました。

SUPERFINE(amazon)

前回のJoyousが2013年だから3年ぶりですか。今回は最近デビューしたミュージシャンばかりをフューチャリングしたアルバムになりました。参加しているミュージシャンは、正直、坂本真綾さん以外は知らない人ばかりですね。水カンは名前くらいは聞いたことがありますが。

音楽の方向性がだいぶ変わりましたね。かなりアグレッシブになったというか、打ち込みアレンジを前面に出したというか。最初に公開されたシングル「Radio体操ガール」にはこんなの出してきた!とびっくりしました。確かにその前、Birdさんをプロデュースした「Lush」を聞いた時に、冨田さん、ちょっと変えてきたなぁ、と思ったのですが、インタビューを読むと、そのあたりからこういった方向を模索しはじめたらしいです。それに合わせて、新しめのミュージシャンを選んだと。

「Radio体操ガール」「冨田魚店」のテンポの良さは気に入りましたが、まだ全体的にどうかというと、まだちょっと判断つかないなぁ、という感じです。やはり「Ship~シリーズ」の印象が強いですからね。もうちょっと聞きこんでみないとわからないですかね。
私は、最初のShipbuildingを聴いて、Saigenjiや畠山さんを聴くようになったという経験があるので、今回のアルバムもそれで好きなミュージシャンができればいいなぁ、と思います。

追記。
今回の冨田さんへのインタビュー記事がたくさん出てきてますが、どれも内容が濃すぎる!!
読むのが大変だが読まずにいられないです。
冨田ラボ「SUPERFINE」インタビュー
冨田ラボはなぜ変わった? アップデートされた音楽観と新世代へのシンパシーが生んだ新作『SUPERFINE』の真意を明かす
Artist Voice ― 富田ラボ

|

« 12/4 長谷川きよしコンサート ~心震える時~@横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール | トップページ | ダライアスバースト クロニクルセイバーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/4 長谷川きよしコンサート ~心震える時~@横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール | トップページ | ダライアスバースト クロニクルセイバーズ »