« 映画「君の名は。」 | トップページ | 映画「この世界の片隅に」 »

2016.11.25

conjecture / masahiko mikami + masayoshi fujita

ゴンチチのゴンザレス三上さんが、また面白いアルバムを作りました。

Conjecture(amazon)

ソロやSSRMでも活躍している三上さん、今回は、ベルリンに住むヴィブラフォン奏者、フジタマサヨシさんと組んでアルバムを作りました。その作り方がまた面白い。2年間もの間、ネットでのやりとりだけで作ったアルバムなのです。一緒に演奏どころか、一度も顔を合わせることもなく、会話もSkypeで一度しただけとのこと。どうしてこういうことを始めたんでしょうね。
私はこのことは三上さんのブログなどを見ていたので、なんとなく知っていました。三上さんが、自分で作った音楽データを送って、それが返ってきて、それにまた手を加えて、それをまた送る・・・みたいなことをずいぶんと長くやっている。でもなかなか先に進んでいるような気がしない。個人的には、なにか形になるものではないんじゃないのかな、とも思っていました。

で、そのやりとりがやっと形になったこのアルバム、確かに今までのゴンチチや三上さんのアルバムとは違う感じがします。三上さんがいろいろなギターを重ねて録音していて、それにヴィブラフォンやリズムの音が優しく重なってくる。最初に聞いたとき「これはかなりの試行錯誤を重ねてきたんだろうなぁ」と思いました。しかもこれを作ったのは、三上さんとフジタさんの2人だけ。一曲だけサックス奏者が参加した曲がありますが、それだけ。それでも色々な音が重なってきます。環境音やノイズのような音も。

いいなぁ。こういう音楽。好きになりました。寝る前に聞いてもいいし、朝聞いてもいい。外で聞くのもいいなぁ。
気になるのは、これを生で聞く機会があるのか、ということですね。

|

« 映画「君の名は。」 | トップページ | 映画「この世界の片隅に」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「君の名は。」 | トップページ | 映画「この世界の片隅に」 »