« 「あまんちゅ!」オリジナルサウンドトラック / ゴンチチ | トップページ | ゲームボーイ版ドンキーコング »

2016.09.24

イースVIII -ラクリモサ・オブ・ダーナ-

久々のPS Vitaのゲームです。ていうか、またイースです。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-(amazon)

ファルコムのアクションRPG、イースシリーズの最新作です。第1作目からずっとやってます。
今回の物語は無人島での漂流記ですね。前回は樹海の探索でしたが、今回は無人島の探索というわけです。アクションとしては前回のセルセタの樹海と同様、三人一組で進むことになります。武器属性とかスキルとかも同じ感じですね。

で、今回のイースはアドルのほかにもう一人、ダーナという女性とのダブル主人公ということになっています。これ、PVで堂々と言っちゃってるんで「もうネタバレかよ!」と思いました。で、二人の主人公が並行世界でお互いに進んでいくのかな、と想像したんですが、ダーナが使えるようになるのは後半のほうで、主人公というよりかはサブという感じでしたね。確かにストーリーはダーナを中心に進んでいくんですが、アクションゲームとしてはダーナの主人公感をあまり感じませんでした。特にアドルとダーナで武器属性がカブってるんですよね。だから、同じチームにすることもできますが、3つある武器属性が偏ってしまうというデメリットがあるんです。これがなんだかなぁ、という感じでした。

あと、このゲームの醍醐味はヒットアンドアウェイだと思うのですが、最後のほうになってくると、強力なアイテムやスキルが使えるようになってしまうため、どんなボスでもゴリ押しで勝ててしまうんですよね。ちょっとゲームバランスが良くないですね。まあ、楽っちゃあ楽なんですけど。

島で遭難している人を集めて村を作ったりして、登場人物が増えていくのはいいですね。それに従ってクエストも出てきます。個人的にはハシビロコウが出てきたのが良かったです。好きなので。

いろいろと文句も書きましたが、かなりの大ボリュームで、(攻略サイトとか見ながらやっちゃったんで)攻略率はほぼ100%ですが、プレイ時間は70時間もかかりました。すごいな。最後までクリアできたので、やはりイース好きなんだな、と思います。あと残念なのはグラフィック。来年出る予定のPS4版のほうがすごいでしょうね。

|

« 「あまんちゅ!」オリジナルサウンドトラック / ゴンチチ | トップページ | ゲームボーイ版ドンキーコング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あまんちゅ!」オリジナルサウンドトラック / ゴンチチ | トップページ | ゲームボーイ版ドンキーコング »