« iPhone SE 16GB購入。そして脱Andriod。 | トップページ | バッファロー TV録画用外付けHDD HDV-SA2.0U3/V »

2016.08.19

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ、映画館で観ました。ついに観ました。

元々映画館で観るつもりは、あまりありませんでした。そのうちテレビで放送してくれるかな、くらいの感じで。歴代の怪獣映画も全く観たことないですし。でも、ネットにあふれかえるこの熱気、そしてネタバレ。もう観ないわけにはいかないですよ。

詳しいことは書きませんが、総監督・脚本に庵野秀明、監督・特技監督に樋口真嗣という日本を代表する特撮好きのツートップが構えるこの映画、ストーリー的は今までの続編とかそういうことはなく、新作のゴジラです。

前置きはここまでに。私の感想です。

・まず、ゴジラ怖い。マジで怖い。映画見た直後の感想は「もう二度と観たくない」と思うほどの怖さでした。なんとなく、ゴジラってちょっとコメディ感あるようなイメージを持っていたのですが、とんでもない。

・この非常事態に対処する日本政府の動きのリアルさ。これがこの映画の一番のキモですね。ヒーローががんばる今までのハリウッド映画とは違う、いかにも日本的な組織対応。でも、ただ嘲笑の対象になるのではなく、政府ならではの決断力というものがしっかり描かれていて、むしろカッコイイと思ってしまいます。首相や大臣がたくさん出てきますが、それぞれにとてもいい味を出しています。そして考えてしまうのは、過去の震災などの災害対応も、おそらくこんな感じだったんだろうなぁ、ということです。そこにリアルさを感じるのは、日本に住んでいる人間ならでは、ではないでしょうか。

・そして、出てくるキャラクターの味のよさ。ネットでも大人気だった尾頭、安田、矢口、赤坂、カヨコをはじめ、どのキャラクターをとってもスピンオフが作れてしまうような味の良さ。特に尾頭さんはいいリケジョぶりですよね。この人が休日にどうやって過ごしているのか、だけで一本いけるなぁ。

・最後の決戦の展開はちょっと出来すぎですね。あとになって考えると、あんな準備いつしてたんだ、とか、それはちょっと都合よすぎるだろう、とか思っちゃいます。でもその辺が公開されなかったぶん、観ているときは次々と進む展開に圧倒されるばかりでした。

とにかく、私自身としてはビビリで怖がりなので、また観たいとは当分思いません。でもあとで必ず観たくなるでしょう。そんな作品です。

|

« iPhone SE 16GB購入。そして脱Andriod。 | トップページ | バッファロー TV録画用外付けHDD HDV-SA2.0U3/V »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone SE 16GB購入。そして脱Andriod。 | トップページ | バッファロー TV録画用外付けHDD HDV-SA2.0U3/V »