« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の1件の記事

2016.03.30

久しぶりにPC自作やってみた

今までメインに使っていたドスパラPCですが、購入時から感じていた過剰スペック気味なところ、あと最近のWindows 10へのアップグレード催促が邪魔で、気分的にはアップグレードよりもクリーンインストールのほうがいいなぁと思い、PCを買い替えることにしました。
今回の目標は「安くてそれなりのスペック、狙うなら静音」です。
で、いろいろとBTOパソコンを調べていたのですが、なかなかコレといったものが見つからず、これはもう自作しかないな!ていうか久しぶりに自作したい!ということで、今回は自作することにしました。
PCを自作するのは10年ぶりですね。ちょっと緊張しますが、とても楽しみ。

選んだのは以下の通りです。
CPU:Intel Core i3 6100
メモリ:CFD DDR4 4GB×2
マザーボード:ASRock H110M-HDV
電源:玄人志向 KRPM-PB700W/85+
DVDドライブ:LITE-ON iHA324-17
PCケース:Corsair 100R Silent
OS:Windows 10 Home

まあ、全体的に安めの構成です。主な目的はWeb閲覧なのでこれで問題ないでしょう。
トータルで90000円くらい。
もっと安いお店もあると思うんですが、近場のお店で買えたので、まあこれでよし。
今思えば、電源よりもPCケースにお金をかけたほうがよかったかも。
ストレージがありませんが、これはいつか交換しようと昔買って、ずっと使っていなかったSSDを使うためです。
Sumsung 840EVO 250GBです。

で、10年ぶりのPC自作ですが、これが苦労しました。
忘れてたことも多いので、ほとんど初めて組むようなもんですね。
なので事前にPC自作本を買ってきました。
これは役に立ちました。
今回買ったCPUの情報がないのが残念ですが。

PC自作の鉄則! 2016(日経BPパソコンベストムック)(amazon)

できたのはこんな感じ。
Dsc00195s_2

Dsc00197s Dsc00198s

一番苦労したのは、ケース内を這いまわるケーブルの処理ですね。
空気の流れを妨げないように、マザーボードの裏側を通るように配線しないといけないのですが、これが結構大変。
参考で検索したBTOパソコンの写真とか見るととてもキレイ。
こんな感じに組むのは難しいですね。
ケーブルタイを付けては外し、付けては外しを繰り返しました。

で、Windows 10。
まだ正直慣れませんが、一度わかると案外Windows 7との大きな差異はなく、むしろ分かりやすくなっているところもあります。
特にスタートボタンを右クリックすると、今まではコントロールパネルの奥にあったよく使う項目、「プログラムと機能」「デバイスマネージャー」「ディスクの管理」「電源オプション」があるのがいいですね。
設定がだいぶ楽になりました。
逆に悩みどころはcortana、ストア、edgeですね・・・。

しばらくはこのPCでやっていこうと思います。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »