« 11/3 畠山美由紀 LIVE "Fragile"@品川教会グローリアチャペル | トップページ | 70年代 シティ・ポップ・クロニクル / 萩原健太 »

2015.12.04

ガールズ&パンツァー劇場版

ガルパンの劇場版に行ってきました。
ごめんなさい。以下ネタバレを含むと思います。

2012年のTVアニメの続編という感じの劇場版です。個人的には、TVアニメ化でもう十分綺麗に完結したと思っていたので、逆にあまり話を広げても困るなと思っていました。今更ながらTVアニメの感想としては、戦車で戦うのが女子のたしなみというものすごいムチャクチャな設定に最初は呆れましたが、純粋に戦車同士での戦闘を、これまた一切の戦争要素もなく、ものすごく刺激的に、しかも青春的、スポーツ的な描き方をしたということにすごく感心しました。こんなに殺伐としてない兵器アニメがあっただろうか、と思いました。客観的には非常識なのに。

で、主人公たちがいる高校が全国大会で優勝したあとの話が今回の劇場版。まずは優勝記念のエキシビジョンとして、その大会で出てきたチームがタッグを組み、戦車戦を行います。これがまた潔いほど大洗市がボロボロになる試合(笑)。しかし、今回全国優勝で高校の継続が決まったはずが、なぜかまた白紙に。ここで生徒会長が縦横無尽の活躍をみせ、今度はなんと大学選抜チームを相手に試合することになります。

多くは語りません。今回の劇場版の見どころ。それはいままでTVアニメでたくさん出てきた高校が、今度は手を組んで一緒に戦うことになります。それがもうこんなんアリかよというアイデア勝負のオンパレードで、見ていてドキドキハラハラを通り越して、ちょっと苦笑してしまうくらいになります。でもそれがガルパンですよね。個々の戦車のアイデアの出しどころは、見ていて本当に面白かったです。ただ、今までのTVアニメでは、個々の戦車がムチャするぶん、主人公の西住みほの戦術者としての活躍が面白かったのですが、今回の劇場版では、個々の戦車のレベルが上がった分、みほの戦術者としての見どころはあまりなかったところです。まあ仕方ないかな、とは思いますが。

とにかく、見ていて面白かったです。TVアニメが面白かった人はぜひと思います。それにしても、戦車の音がドカンドカンと映画館ではすごかったですね。

|

« 11/3 畠山美由紀 LIVE "Fragile"@品川教会グローリアチャペル | トップページ | 70年代 シティ・ポップ・クロニクル / 萩原健太 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/3 畠山美由紀 LIVE "Fragile"@品川教会グローリアチャペル | トップページ | 70年代 シティ・ポップ・クロニクル / 萩原健太 »