« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の4件の記事

2015.03.27

しらたまくん 第1巻

こちらも猫マンガです。

しらたまくん 1 (ヤングジャンプコミックス)(amazon)

高校に、人間と同じ知性をもった猫が入学してきた、という話です。名前は白玉君。人間扱いされていますが正真正銘の猫なので、人間のように振舞おうとしても、どうしても猫の習性には逆らえないという白玉君の苦悩が書かれています。そして、今までは腫れ物に触るような感じで周りの人が接してきたのに対して、ヒロイン?の鈴川さんが白玉君に積極的にアプローチしていきます。ちょっとうっとおしく感じているような白玉君ですが、だんだん仲が良くなっていく感じです。1巻の最後は、白玉君が入れるような部活がないので、新たに部を作ろう!というところで終わっています。これはこれから部活マンガになっていくということなんでしょうかね。
まあ、なんにしてもノートパソコンの上で踊ったり、水を怖がったり、なでられてゴロゴロしちゃう白玉君かわいい。

| | コメント (0)

2015.03.19

ODETTE 第1巻

猫?マンガです。コミックナタリーで紹介されていて面白かったので。一話分が読めます。

オデット ODETTE(1) (ポラリスCOMICS)

猫顔の「彼」氏と、ちょっとドジな普通の女の子のデートマンガです。彼氏はまんま猫顔なんですが、別に猫という設定ではないようで、普通に生活しています。ほとんどしゃべらず、ダンディな感じで、猫ではないので猫らしいしぐさはほとんどないんですが、それでもたまに猫っぽいしぐさが入ると「あ、猫っぽい!」と思わずニヤリとしてしまいます。あとはラブラブな感じがいいですね。読んでいてほほえましいです。

| | コメント (0)

2015.03.13

今更Wiiのダウンロードゲーム

使っているのはWiiUですが、今更Wiiでのダウンロードゲームをやっています。まだポイントが溜まっていたりするので。

ひとつはPCエンジンのヴァーチャルコンソールの「ダライアスプラス」。
PCエンジンは当時あまり興味のないハードだっので知らなかったんですが、PCエンジンの「スーパーダライアス」は3画面のオリジナルをうまく1画面にアレンジした良作だったんですね。で、「ダライアスプラス」はこの「スーパーダライアス」の廉価版といったところ。「スーパー」はCD-ROMで、CD-DAを使ったオリジナルそのままのBGMだったのに対し、「プラス」はHuCARDで、BGMも内蔵音源を使ったチープなものです。でも個人的にはこのチープなBGMがなんか味があって好きなんですよね。ゲームのクオリティは「スーパー」と変わらず、よくできています。面白い。

もう一つはWiiWareの「グラディウスリバース」。
名作「グラディウス」の新作です。WiiWareなのでステージ数が5つと少なく、新作にしては演出が地味な感じがするのが残念ですが、ゲームとしてはよくできていると思います。ステージ数が少ない代わりに、2週目、3週目と毎回少しずつステージ内容が変わるのが特徴です。難易度を下げると、死んだときの救済手段がハンパなくて面白いです。

どっちもレトロゲーでしかもシューティングといった偏ったチョイスですが、最近長時間ゲームをするのが面倒になってきてしまい、スパンの長いRPGよりも、短時間の集中で楽しめるシューティングゲームをついついプレイしがちです。おかげでRPGが積みゲーになるいっぽうです。困ったもんだ。

| | コメント (0)

2015.03.10

観梅会@横浜三渓園

今年も三渓園に梅を見に行きました。
中ではお茶会をやっていて、和服を着たおばさま達が沢山いらっしゃいました。あんな歴史的な建物の中に入れるなんてうらやましいです。

Dsc00147s Dsc00148s

Dsc00151s Dsc00165s

Dsc00168s Dsc00182s

急だったのでNEX-3Nを持っていくのを忘れてしまいました。残念。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »