« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の7件の記事

2014.12.25

12/24 ゴンチチのクリスマス2014@紀尾井ホール

今年で3年目になりました、紀尾井ホールでのゴンチチのクリスマスコンサートに行ってきました。今年もデュオ形式のコンサートです。
第一部はゴンチチのオリジナル曲中心、第二部はクリスマスにちなんだカバー曲が中心でした。大体毎年同じ感じですかね。ゴンチチの初期の頃の曲に、幻想的な、不思議な感じの曲がいくつかあるのですが、第一部ではそれらの曲を3連続で演奏してくれました。個人的にはどこかに意識が行ってしまいそうなくらい気持ちよかったです。ダブル還暦フェスでやった曲をデュオで演奏してくれたのも嬉しかったです。
アンコールにはいつもより多めに3曲演奏してくれました。これもクリスマスプレゼントですね。良かったです。
あとは沖縄のダブル還暦フェスで今年最後といったところでしょうか。今年もご苦労様でした。

| | コメント (0)

2014.12.21

無線LANルーター WG1400HP

無線LANルーターを買い替えました。NECのAterm WG1400HPです。

NEC AtermWG1400HP(HPモデル) PA-WG1400HP(amazon)

今まではバッファローのルーターを使っていたのですが、そろそろ買って5年経つので、買い換えてみました。
NECのルーターが評判良さそうで気になっていたので、初めて買ってみました。選んだポイントは、有線がギガビット対応なこと、USB端子が付いていること、11acに対応していることです。まあ、11acは今のところスマートフォンぐらいしか対応していないんですが。
今まで使っていたルーターより小さめになり、消費電力も下がっているのがいいところです。
今までバッファローのルーターしか使ってなかったので、設定画面はちょっと慣れないですが、使い勝手はいいです。特に問題なく使えてます。無線LAN接続もWPSボタンがあるので簡単です。USBメモリもそのまま使えました。
11acの性能は、感覚的にはよくわからないです。残念。まあこれから対応機器が増えてくれるといいなと思います。

| | コメント (0)

2014.12.20

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

素晴らしい。

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-(amazon)

宇多田ヒカルのトリビュートアルバムです。情報がでるたびに「これは本気のアルバムだぞ」と思っていたのですが、やはり素晴らしいアルバムでした。まず選曲と歌う人の選びかたがいい。どれも本人達にぴったりあっていて、特に椎名林檎、岡村靖幸、浜崎あゆみ、ハナレグミ、吉井和哉あたりはまるで本人の持ち歌であるかのように違和感がないんですね。それでいて、どの曲にも宇多田ヒカル自身の良さがあって、改めて宇多田ヒカルのソングライターとしての才能について感心してしまいます。やはり宇多田ヒカルってすごい。

特にお気に入りは岡村靖幸のAutomaticです。なんかものすごくエロいというか、生々しさがすごい。

| | コメント (0)

2014.12.18

開設11周年

2003年12月に当blogが開設して、今月で11周年を迎えました。今まで書いた記事の数は1297本、10周年のときは1257本だったので、1年間でちょうど40本書いたことになります。去年よりは増えて、月3本ペースになったかなぁという感じ。

今年はとにかくコンサートによく行きました。こんなにコンサートに行った年はないんじゃないかというくらい、ほぼ毎月何かしらコンサートに行ってました。特にゴンチチ関連多かったし、畠山美由紀さんとか小野リサさんとか長谷川きよしさんとか、いろいろ行けて良かったです。あとはCDと漫画、ほとんどその3種類しかないようなblogでした。まあここ何年変わってないですが。本当はゲームのレビューとか書きたいんですけど、なかなか進まなくて・・・。やっている間にどんどん面白そうなゲームが出てくるので、積みゲーがすごいんですよね。

まあ相変わらず、ネット片隅で細々とレビューを書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014.12.14

現代萌衛星図鑑 第2集

前作がとても良い本だったので、第2集ももちろん買いました。

現代萌衛星図鑑 第2集(amazon)

2009年に発売された、人工衛星を擬人化した本の第2集です。前回は「かぐや」そして「はやぶさ」が紹介されましたが、今回はその2つの人工衛星の結末が載っています。「はやぶさ」は映画になるほど有名になりましたね。今回はその後打ち上げられた「だいち」「ひとみ」「HTV」「あかつき」、そしてつい先日打ち上げが成功した「はやぶさ2」について掲載されています。
前作でもそうでしたが、作者のしきしまふげんさんの夢とロマンあふれる人工衛星の説明文が素晴らしいです。その衛星の目的、特徴、そして実際の運用と成果について、わかりやすく書かれています。擬人化された彼女らの特徴もや性格付けも見ていて楽しいですね。萌えるというか、応援したくなるような子たちばかりです。
それにしても、日本の宇宙開発は着実に進んでいることを実感しますね。一度は失敗してしまった金星探索衛星「あかつき」も、まだ来年にチャンスが残っていることが紹介されていて、とても楽しみです。

| | コメント (0)

2014.12.02

11/30 長谷川きよしコンサート@狛江エコルマホール

長谷川きよしさんのコンサートに行ってきました。

長谷川きよしさんは数年前にSlow Live Slow Musicに出演したのを見たのが初めてで、その超絶ギターと歌声で一気に好きになったミュージシャンです。今回、初めてソロコンサートを見に行きました。
まず気になったのは観客層。やはり往年のミュージシャンということで、年齢層はかなり高め。見た感じは女性のかたが多かったです。でも私とあまり歳が変わらないような女性もいましたね。どうやらリピーターのファンのようでした。

ステージは弾き語りとパーカッションのみというシンプルな構成。すでにライブCDなどで聞いていたので、セットリストはだいたいこんなかんじかなぁと思ったのですが、驚いたのがひとつ、キャロル・キングの曲を演奏したこと。私の好きなSaigenjiも彼女の曲を演奏するので、何か繋がりのようなものを感じました。もうひとつは、マシュ・ケ・ナダを演奏したこと。かなりアッパーな曲をセレクトしたので驚きました。
もちろん、どの曲も超絶ギターと歌声は十分に堪能出来ました。もうデビュー45週年ということで、結構なお年だと思うんですけど、すごく若若しいなぁと思いました。
もっと彼が歌うブラジルの曲をいろいろ聞いてみたいです。個人的にはジョビンのWaveとか歌ったら合うんじゃないかなぁと思います。

| | コメント (0)

2014.12.01

懐かしのホビーパソコンガイドブック

またおっさんホイホイな本ですが。

懐かしのホビーパソコン ガイドブック (OAK MOOK)(amazon)

80年代に各電機メーカーがこぞって出していた8~16ビットのパソコン(当時はマイコンのほうがしっくりくる)を紹介している本です。この手の本は前にも買っちゃったりしていますが、まあおっさんだから仕方がない。
この本は当時発売されたパソコンがかなり網羅されています。三洋のマイコンとか、かなりマイナーな機種も紹介されています。当時の広告やゲームの画面など、ほぼカラーで紹介されているのがいいですね。あと簡単ですがちゃんとスペック表があるのが良かったです。初期のパソコンなんてCPUのクロックが4MHzくらいだったんだなぁとか、このあたりからFM音源が載ってるんだなぁとかがわかって楽しいです。
巻末の付録的なページも面白かったです。オークションでの手に入れ方、エミュレータについて、修理について、そして最後はユーザーが勝手に移植したゲームの画面が載っています。すげー・・・。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »