« 11/7 SSRM live@晴れたら空に豆まいて | トップページ | うどんの国の金色毛鞠 第1~4巻 »

2014.11.11

ソニーBDレコーダー BDZ-ET1100

またBDレコーダーを買い換えました。2年前に購入したBDZ-AT950Wからの買い替えです。せっかくなのでトリプルチューナー機にしてみました。買った時点ではまだ最新機種でしたが、つい最近次期モデルが発表されました。

SONY ブルーレイディスクレコーダー/DVDレコーダー HDD 1TB搭載 BDZ-ET1100(amazon)

去年買ったBDZ-EW1000との違いは、まず機器の大きさ。ダブルチューナー機は小さいんですが、トリプルチューナー機は大きめです。とはいっても今回買い換えるAT950Wと同じ大きさなので、気にはならないです。

付属のリモコンがリニューアルしました。小型になり、昔のケータイのようにスライドします。しかし私は付属のリモコンはほとんど使わず、マルチリモコンを使っているので、このリモコンの使い勝手はよくわかりません。

無線LANが標準搭載されています。これは嬉しいですね。ただ、自分はほとんどネットワークを使っていないのでもったいないです。時々、出先から番組予約をやりたくなることがあるので、それは使ってみたいと思います。あと、ネットに繋いでいると、もくじでジャンプというのが使えるようになります。これはBS放送にはつかないみたい?

トリプルチューナーの3番目のチューナーは、若干の機能制限があります。一度DRモードで保存されて、後からトランスコードする仕組みになっていたり。緊急用として使う分には問題はないと思いますが、常用する場合は注意が必要です。

ところで、相変わらずですがBDレコーダーの乗り換えは時間がかかります。外付けHDDも含めて録画データが1.5TBくらいあるのですが、それをすべてブルーレイディスク(BD-RE XL)を使って移動しなければなりません。これが何度もディスクを交換しなければならずとても面倒。それにデータを移動するとダビング10がなくなってしまうのも不満です。最近、著作権保護されたデータを保存する専用のHDDとしてSeeQVaultという規格ができて、パナソニックと東芝がさっそくこれに対応してきました。ソニーもぜひ対応してほしいですね。

|

« 11/7 SSRM live@晴れたら空に豆まいて | トップページ | うどんの国の金色毛鞠 第1~4巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/7 SSRM live@晴れたら空に豆まいて | トップページ | うどんの国の金色毛鞠 第1~4巻 »