« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の4件の記事

2014.10.31

ハクメイとミコチ 第1~2巻

こういうのが好きなんです。

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) ハクメイとミコチ 2巻 (ビームコミックス)(amazon)

前から表紙を見て「これ面白そうだなぁ、でも外すことも多いからなぁ」となんとなく食わず嫌いをしていたのですが、kindleで安売りしていたので買ってみました。予想以上に面白かった。
男まさりのハクメイと料理と裁縫にうるさいミコチという二人の小人?コロボックル?の物語です。二人は森のなかに住んでいて、この世界では小人のほか、小動物や昆虫とも共生しているようです。そんななかで起こる物語。基本的に1話完結です。ストーリーはまったり。そして絵の描き込みがものすごい。なんかとても読んでいて楽しいマンガです。

| | コメント (0)

2014.10.19

Wii U購入。

Wiiを買ってから6年位経過しましたが、今回Wii Uに買い替えました。
購入したのはベーシックセットです。

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)(amazon)

別にそんなにWiiの稼働率も高くなかったんですけど、実は2011年にWii Fit Plusを買ってから何気にいままでほぼ毎日体重測定をしてきたんですよ。最初の頃はトレーニングも結構やっていましたが、最近は体重測定だけ。それでも3年分くらいはデータが溜まっていて、なんかこのままだともったいないと思い、Wii Uに買い換えることにしました。
もちろん最初に買ったのはWii Fit U。ダウンロード版です。これでディスクを入れなくてもトレーニングができるようになりました。

Wii Fit U [オンラインコード](amazon)

Wii Fit Uしかやってないので、あまりいろいろは書けないのですが、Wii Uを触ってみた感想としては、
・画面は確かにきれいになりました。Wiiのボケボケした感じがなくなっています。
・起動は遅いですね。正直、体重を量るだけならWiiのほうが起動が早かったかも。
・ゲームパットは便利といえば便利。逆にこれがあればテレビは要らないという感じです。ただ今までのWiiリモコンとの相性は最悪。
・全体的にモッサリしてますね。特に画面切り替えとか。

やってみたいゲームはいくつかあるんですけど、まだWiiのゲームも積んでたりするので、Wii Uのゲームをやるのはまだ先になりそうな気がします。

| | コメント (0)

2014.10.13

ワールドフェスタ・ヨコハマ2014

今年も行ってきました。山下公園のワールドフェスタ・ヨコハマ2014。

Dsc00030s
今年も大変な賑わいです。

Dsc00032s
まずはルーマニアの赤ワイン。これおいしかったな。

Dsc00035s
インドのチキンビリヤニ。カレー味の炊き込みごはんみたい。これもおいしかった。

Dsc00036s
丹沢の鹿やクマの剥製。なんか目立つところにあって気になりました。

Dsc00039s
ベトナムのチャオトム、揚げ春巻き、サモサの三点盛り合わせ。

Dsc00041s
トルコのビーフサラミソーセージと赤ワイン。ビーフのソーセージって珍しい気がする。

Dsc00043s
ブラジルのフェジョアーダ。ブラジルの国民食です。写真を見る限りはアンコロモチときなこに見えますね・・・。

Dsc00044s
イタリアのスパークリングワイン。飲んでばかり。

Dsc00047s
シメはタイラーメン。

今年もたくさん食べました。ごちそうさま。

| | コメント (0)

2014.10.11

10/10 ゴンチチ ダブル還暦フェスティバル@東京国際フォーラムホールC

ゴンチチのダブル還暦フェスティバル、大阪に引き続き、東京のほうも行ってきました。

東京ではシークレット?としてパーカッションの越智ブラザーズが参加。90年代ごろはいつもゴンチチのサポートをしてくださった、懐かしいメンバーです。
今回のゲストは大阪と同じく元ちとせさんと高中正義さん、そしてエゴラッピンと原田知世さんでした。エゴラッピンは「テネシーワルツ」と「色彩のブルース」を演奏。ボーカルの中納良恵さん、小さい体なのにすごくいい声なんですよね。惚れ惚れします。原田知世さんは「時をかける少女」と「ムーンリバー」を歌ってくださいました。いつまでもかわいらしい方ですよね。ラストの曲はエゴラッピンも出てきて「闇のシダール」、思わず一緒に歌ってしまいました。

今回のダブル還暦フェスでは初期のころの、しかもあまり演奏しないような曲をたくさん演奏してくれました。昔からのゴンチチファンとしては非常にうれしい限りです。ただ、ゲストの曲とかも含めて、三上さんは今回相当な負担があったんだろうなぁと思います。MCもあまり乗ってなかったですし、次の曲のギターを間違えたり、アンコールでは手が止まってしまったり。正直、あまり辛そうに演奏される二人を見るのも、ファンとしては辛いものがあるので、あまり無理はなさらないようにして欲しいです。まあ今回はスペシャルなコンサートなので、仕方がないかとは思うんですが。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »