« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の3件の記事

2014.05.31

甘々と稲妻 第1~2巻

料理モノのラブコメ漫画です。

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)
(amazon)

good!アフタヌーンに連載されている漫画です。

早くに妻を亡くし、5歳の娘・つむぎを一人で育てている高校教師の主人公が、勤める学校の女子生徒・ことりと二人で料理に挑むという内容です。ことりは料理研究家の母を持つ娘ですが、料理の勘はあっても怖くて包丁がもてないという子です。まったく料理のできない主人公と一緒に、つむぎのために危なっかしく料理を作っていきます。この手探りで危なっかしく料理を進めていく感じが、なんともほのぼのとしていいのです。そしてつむぎができた料理をおいしそうに食べる姿がまたいいのです。なんだか守ってあげたくなるような風景という感じ。そして料理がおいしそう。話ごとにちゃんとレシピも載っているので、料理がやってみたくなる漫画です。主人公とことりが恋愛に発展していくのかも楽しみです。

ところでこの「甘々と稲妻」ってどういう意味でしょうね。アメとムチみたいな?

| | コメント (0)

2014.05.19

5/18 live image 14@東京国際フォーラム

今年もlive imageの千秋楽に行ってきました。

第1部は次の出演者を呼ぶときに、一緒にトークをして、1曲共演するという今までにないスタイルでした。これはよかったです。特にトークが、お互いをいじったりして面白かったです。こういう演出の原因が、前回一人で喋りまくった高嶋ちさ子さんの対策と葉加瀬さんが話していて、笑いながら納得してしまいました。でも、高嶋さんと葉加瀬さんのヴァイオリン共演は、鳥肌が立つほどのすごさでした。さすが。

我らがゴンチチは第2部の最初。トークや共演の輪の中に入れなかったのは個人的にとても残念です。楽しみにしてたのですが。演奏したのは、「南方郵便船」、映画「くらげとあの娘」から「Floating Bell」、そして「放課後の音楽室」でした。
フランスから参加したテノール歌手のアモリ・ヴァッシーリさん、素晴らしい歌声でした。live imageに合いますね。最近ずっと参加されていた宮本笑里ちゃんは、つい最近無事ご出産ということで、今年は欠席でした。

最後にアンコールで頑張りすぎた三上さん、終わった後疲れてしまったようです。そろそろlive imageもきついお年でしょうか。

| | コメント (0)

2014.05.11

フリー・ソウル・キリンジ

キリンジのベスト盤的なアルバムです。

フリー・ソウル・キリンジ(amazon)

橋本徹氏(大阪市長のあの方ではないです)がセレクトした、キリンジのコンピレーションアルバムです。2枚組のなかに、キリンジのメロウでポップな部分が凝縮されています。シングルカットされた曲やアルバム未収録の曲、お互いのソロ曲なども入っています。

個人的にキリンジのアルバムはほぼ全て持っているので、このアルバムはどうかなぁと思っていたんですが、曲のセレクトはかなりいいです。80点くらい。「この曲が入っていればなぁ」という曲は何曲かあるのですが、「この曲はいらないなぁ」というのはほとんどないです。なので、足りない部分は自分でプレイリストで「3枚目」をつくってしまえばいいんですよ。それくらい曲のセレクトはよかったです。今から兄弟時代のキリンジを聴いてみたいという人にはすごくオススメです。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »