« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の2件の記事

2014.02.21

イース セルセタの樹海

PS Vitaで最初に購入したゲームです。昨年から始めていたんですが、ちょっと放置気味で、やっとクリアしました。実クリア時間は40時間くらいです。

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best(amazon)

日本ファルコムの看板アクションPRG、イースの最新作です。シリーズ的には4番目に当たりますが、完全新作だそうです(私はイース4ってやったことないので・・・)。ゲームシステムとしては前作イース7をそのまま引き継いだ形です。3人一組となって、武器属性や特殊技能などが違うキャラクターを変えながら進んでいきます。この辺はこなれた感じがありますね。

ストーリーは、樹海を探索するという任務を受けながら、いろいろな人たちと出会い、事件を解決していくといった感じです。主人公のアドルは最初記憶喪失になっていますが、樹海の中にある記憶に触れていくことで記憶を取り戻し、どうして記憶喪失になったのか?なぜここにいるのか?などの謎がクリアされていきます。

ゲーム全体としては、まあまあ面白かったという感じ。グラフィックはPSPと違ってさすがにきれいですが、イース7と比べると新鮮味はないかな、と思いました。樹海の探索は一応地図は100%埋まりましたが、結構広くて単調な感じでした。ところどころ中ボス的な敵がいて、うっかりするとそこで全滅寸前になることがあり、そのへんはなかなかスリリングでしたね。特殊攻撃(スキル)が結構用意されているのですが、正直たくさんありすぎて使いこなせなかったです。PS Vitaならではのタッチ操作はメニューや地図の表示程度で、PS Vita TV対応になってタッチ不要の操作になったことからも、あまり必然性がなかった感じですね。素材による武器の強化などもありますが、面倒なのでスルー。クエストはすべてクリアしました。感心したのは、敵キャラクターが同じ種類でも個体によって大きさが違うこと。これだけのことで、敵キャラクターに生物感が生まれてなかなかいいなと思いました。

| | コメント (0)

2014.02.12

2/11 SAUDE! SAUDADE CARNAVAL 2014@渋谷クアトロ

J-WAVEで放送中のブラジル音楽紹介番組、「サウージ・サウダージ」のライブに行ってきました。
毎年やっていますが、私は2008年以来のライブ観覧です。

Dsc_0176

今回出てきたのは5組。

Banda Girassol
女性だけで編成されたサンバ・パーカッショングループです。いきなり本格的なサンバ音楽にあてられました。体力もつなぁ。

Baqueba
こちらも本格的はサンバ・パーカッショングループ。ステージではなく、アリーナで演奏しました。これもノリがよくて最高でした。

mocidade vagabunda bateria nota 1000
こちらはサンバを中心としたミクスチャーバンドという感じ。ロックでもありファンキーでもあり。坊主頭のマッチョマンの人が面白かったなぁ。

カンタス村田とサンバマシーンズ
中原仁さんがプロデュースをされていると聞いて、どんなバンドか気になっていたんですが、なんというか、「ブラジル音楽版米米クラブ」みたいなバンドでした。サンバパーカッションあり、キーボードあり、ホーンセクションあり、踊り子さんもあり。

Saigenji
もちろん私はこの人が目当て。ここまで大人数のバンドばかりでしたが、Saigenjiはドラムとベースの3人のみというシンプルな編成。それでいて音楽の完成度の高さを改めて感じさせられました。即興もさすが。今回は、前のバンドとのセッションもあって、すごくお得な感じのライブでした。

今回もヘトヘトになって帰ってきました。年だなぁ。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »