« Bluetoothレシーバー DRC-BTN40 | トップページ | 2/11 SAUDE! SAUDADE CARNAVAL 2014@渋谷クアトロ »

2014.01.31

ダライアス/ZUNTATA TAITO GAME MUSIC VOL.2

1987年に出たタイトーの名作シューティングゲーム「ダライアス」のサントラCDです。確か中学生くらいの時に、ダビングしたカセットを借りて聞いていたのですが、かなりお気に入りでした。久しぶりに聞いてみたくなって、CDを中古で購入しました。ちょっとプレミア価格でしたが。

タイトー・ゲーム・ミュージック・Vol.2 ダライアス(amazon)

ダライアスの音楽は、今聞いてもとてもシューティングゲームの音楽とは思えないくらい前衛的な音楽です。これが中学生の自分にはなんとも特別な印象を与えました。ゲーム自体はとても難しくて、たいして先に進めなかった記憶があるので、この音楽もゲーム音楽というより、インストゥルメンタル音楽として聞いていたんだと思います。

個人的にとても聞きたかったのは、後半(いわゆるB面)に入っているアレンジバージョンです。2曲アレンジをコンスタンスタワーズという人たち(当時は知りませんでしたが)が行っているのですが、これがまた、ただでさえ変な音楽を原型がわからないくらいにアレンジしてしまっているのです。それがゲームファンにとっては不評だったようですが、私にとっては「かっこいい音楽」としてとても気に入っていました。ダライアスのオリジナル音源自体はiTunesでも配信されるようになりましたが、このアレンジバージョンは収録されず、聞くには中古でCDを手に入れるしかありませんでした。ちなみにZUNTATAのアレンジもかっこいいですよ。こちらは原曲に忠実なアレンジです。

コンスタンスタワーズという人たちは、今調べると、結構当時からポップカルチャーでとんがって音楽していた人たちが集まっていたみたいです。CDを買って改めて気づいたのは、ゲストサックスプレイヤーとして、あの菊地成孔氏が参加していたこと。これって本人にとってもかなり初期の音源ではないでしょうか。びっくりしました。

約30年ぶりに聞いたCDですが、当時のわくわく感ともやもや感がよみがえってきました。やはり好きなCDです。

|

« Bluetoothレシーバー DRC-BTN40 | トップページ | 2/11 SAUDE! SAUDADE CARNAVAL 2014@渋谷クアトロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bluetoothレシーバー DRC-BTN40 | トップページ | 2/11 SAUDE! SAUDADE CARNAVAL 2014@渋谷クアトロ »