« PCが不調でOSを再インストールしたら失敗してデータを飛ばして結局のところ原因が別のところだったでござる。 | トップページ | Bluetoothレシーバー DRC-BTN40 »

2014.01.14

まだPCの調子が悪いでござる。

年末から調子が悪いPC、解決!と思ったんですが、まだ時々フリーズをします。

「KP41病」についていろいろ調べてみてわかったことは、これは「結果」であって「原因」ではないこと。つまり、意図しない電源遮断があるとKP41がイベントに残るのであって、それってただ単にフリーズしたから自分でリセットボタンを押した結果、KP41が記録されたってことです。つまり原因は別にあり、問題はKP41が記録される前に何が起こっていることかってことなんです。

イベントビュアーを見てみると、KP41が記録される前に「兆候」が見えてきます。私の場合は、「nvlddmkm」というソースでエラーが発生していることが引き金になっているように見えました。この「nvlddmkm」はどうやらNVIDIAのグラフィックドライバと関係しているようです。ということで、とりあえず対策としてグラフィックドライバを最新のものに更新してみました。

とりあえず、これで収まってくれればいいなぁ・・・。

|

« PCが不調でOSを再インストールしたら失敗してデータを飛ばして結局のところ原因が別のところだったでござる。 | トップページ | Bluetoothレシーバー DRC-BTN40 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCが不調でOSを再インストールしたら失敗してデータを飛ばして結局のところ原因が別のところだったでござる。 | トップページ | Bluetoothレシーバー DRC-BTN40 »