« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の3件の記事

2014.01.31

ダライアス/ZUNTATA TAITO GAME MUSIC VOL.2

1987年に出たタイトーの名作シューティングゲーム「ダライアス」のサントラCDです。確か中学生くらいの時に、ダビングしたカセットを借りて聞いていたのですが、かなりお気に入りでした。久しぶりに聞いてみたくなって、CDを中古で購入しました。ちょっとプレミア価格でしたが。

タイトー・ゲーム・ミュージック・Vol.2 ダライアス(amazon)

ダライアスの音楽は、今聞いてもとてもシューティングゲームの音楽とは思えないくらい前衛的な音楽です。これが中学生の自分にはなんとも特別な印象を与えました。ゲーム自体はとても難しくて、たいして先に進めなかった記憶があるので、この音楽もゲーム音楽というより、インストゥルメンタル音楽として聞いていたんだと思います。

個人的にとても聞きたかったのは、後半(いわゆるB面)に入っているアレンジバージョンです。2曲アレンジをコンスタンスタワーズという人たち(当時は知りませんでしたが)が行っているのですが、これがまた、ただでさえ変な音楽を原型がわからないくらいにアレンジしてしまっているのです。それがゲームファンにとっては不評だったようですが、私にとっては「かっこいい音楽」としてとても気に入っていました。ダライアスのオリジナル音源自体はiTunesでも配信されるようになりましたが、このアレンジバージョンは収録されず、聞くには中古でCDを手に入れるしかありませんでした。ちなみにZUNTATAのアレンジもかっこいいですよ。こちらは原曲に忠実なアレンジです。

コンスタンスタワーズという人たちは、今調べると、結構当時からポップカルチャーでとんがって音楽していた人たちが集まっていたみたいです。CDを買って改めて気づいたのは、ゲストサックスプレイヤーとして、あの菊地成孔氏が参加していたこと。これって本人にとってもかなり初期の音源ではないでしょうか。びっくりしました。

約30年ぶりに聞いたCDですが、当時のわくわく感ともやもや感がよみがえってきました。やはり好きなCDです。

| | コメント (0)

2014.01.21

Bluetoothレシーバー DRC-BTN40

今までスマホ用のBluetoothレシーバーにJabraのCLIPPERというのを使ってました。形がクールでかっこよかったので気に入っていたのですが、しかしこいつがどうにも通信が安定せず、ぶちぶちと途切れます。で、ソニーのDRC-BTN40に乗り換えました。

SONY ワイヤレスオーディオレシーバー ブラック DRC-BTN40/B(amazon)

DRC-BTN40を選んだのは、値段の面もありますが、イヤホンジャックがついていて、好きなイヤホンが使えること。私はコードを首に回すU型(ネックチェーン型)ケーブルのイヤホンが好きなのですが、最近ソニーも巷によくあるY型ケーブルに変えてしまいました。なので、お気に入りのイヤホンが使えることは結構重要です。

使ってみて素晴らしいのは、接続が全然切れないこと。まだ使用中に音が切れたことは一度もありません。残念なのはやはりデザインかなぁ。無骨すぎるというか、面白味のないデザインですよね。あとはちょっと他のレシーバーと比べると値段が高め。でもこれは品質のためだということで仕方がないんでしょうね。長く使える製品だと思います。

| | コメント (0)

2014.01.14

まだPCの調子が悪いでござる。

年末から調子が悪いPC、解決!と思ったんですが、まだ時々フリーズをします。

「KP41病」についていろいろ調べてみてわかったことは、これは「結果」であって「原因」ではないこと。つまり、意図しない電源遮断があるとKP41がイベントに残るのであって、それってただ単にフリーズしたから自分でリセットボタンを押した結果、KP41が記録されたってことです。つまり原因は別にあり、問題はKP41が記録される前に何が起こっていることかってことなんです。

イベントビュアーを見てみると、KP41が記録される前に「兆候」が見えてきます。私の場合は、「nvlddmkm」というソースでエラーが発生していることが引き金になっているように見えました。この「nvlddmkm」はどうやらNVIDIAのグラフィックドライバと関係しているようです。ということで、とりあえず対策としてグラフィックドライバを最新のものに更新してみました。

とりあえず、これで収まってくれればいいなぁ・・・。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »