« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の3件の記事

2013.08.28

8/24,25 Slow Music Slow LIVE '13 in 池上本門寺

今年も池上本門寺のライブイベントに行ってきました。
2年ぶり5回目です。
今回は1日目と2日目に行ってきました。本当は3日通し券で買っていたんですが、3日目は疲れてダウン・・・。

1日目
コトリンゴ
アン・サリー with 笹子重治、畠山美由紀
大貫妙子 with 中島ノブユキ

1日目は夕方にスタート。会社帰りだったのでちょっと遅れました。アンさんと畠山さんは交互に出てきて歌う感じ。もちろん一緒でも歌いました。大貫さんは私は生で見るのは初めてです。なんというか、見た目はちょっと怖い学校の先生のような感じ。背筋がピンとしています。でも歌声は柔らかいですね。アンコールで大貫さんとアンさんで1曲、大貫さん、アンさん、畠山さんで1曲歌いました。歌声は三者三様ですがそれぞれにうまいなぁと思いました。

2日目
上間綾乃
井出綾香
羊毛とおはな
naomi&goro
ゴンチチ
KIRINJI
柴田淳
BEGIN

2日目は沖縄出身の2組にはさまれたようなラインナップ。雨が降りそうで降らず・・・といった感じでしたが、naomi&goroの最後の曲で急にザーザー降りに。でもなんとゴンチチの演奏が始まる前に止んでしまいました。素晴らしい。我らがゴンチチは今回は二人だけ。三上さんの話は夢で宇宙人が出てきて還暦喫茶の投資話というよくわからなさでした。そして目玉は新生KIRINJI。兄だけ残ったと思ったら6人にメンバーを増やしての参加です。聞いてみると、なんというかKIRINJIの音楽を表現するために必要な人を集めたんだなぁという感じ。まとまってました。中央前でギターを弾いていた女の方がうまかったですね。びっくりしました。トリはBEGIN。とてもライブ慣れしているというか、MCも人柄が出ていてとても良かったです。でもセットリストを作らずその場で演奏する曲を決めていたのは面白かった。これも信頼するサポートメンバーあってのことですね。アンコールは上間さんも参加して大盛り上がりでした。

今年もいいライブでした。3日目も行きたかったんですが。

| | コメント (0)

2013.08.06

LGエレクトロニクス 液晶モニター 23EA63V-P

久しぶりにPC用の液晶モニターを買い換えました。

LG 23型ワイド液晶モニター 23EA63V-P(amazon)

今回買ったのは、LGの23インチです。フルHDのIPSパネルでお値ごろなものを選びました。ソフマップで19800円。そういえば4年前に買った時も同じところで同じ値段で買ってました。今までが1680×1050だったので、横には広くなりました(そういえば1680×1050のモニターって一時期結構出ていたんですが、サイズが中途半端なせいか、今ではすっかりなくなりましたね)。

表面はノングレアです。液晶の縁がフラットで狭縁なのでデザインはいいですね。色味はちょっと白っぽい感じがしました。メニュー画面を操作するボタンがタッチセンサになっているみたいで、これが触るだけで反応してちょっと使いにくい感じがします。あとモニターした中央に赤いランプがついていて、スタンバイ時に点滅するのがちょっと気になります。

個人的に気に入らなかったのがスタンドです。これがなんとも華奢な感じで、机を揺らしただけでモニターがゆらゆら揺れます。なので、今回別にモニター用アームを買ってみました。グリーンハウスのGH-AMC02というやつです。一番安くてシンプルなものということでこれを選びました。2500円くらいです。

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 2軸 クランプ式 GH-AMC02(amazon)

使ってみたのですが、アーム部分をがっちりねじ締めするために、モニターを固定して使う分にはこれで十分です。逆に頻繁に向きを変えたり回転させたりするような使い方をする場合には向きません。とりあえず目的は達成できたので満足です。

| | コメント (0)

2013.08.03

80年代マイコン大百科

おっさんホイホイな本を買いました。

80年代マイコン大百科(amazon)

80年代に流行した8bit~16bitパソコン、「マイコン」のことをまとめた本です。個人的には思いっきりマイコン世代なので、思わず買ってしまいました。
本の内容は、当時たくさん出ていたマイコン雑誌の記事の写真を中心に、マイコンの機種やソフトハウス、ゲーム、当時の中心的人物を紹介しています。ログイン、ベーマガ、コンプティーク、ポプコムなど、当時は山ほどマイコン雑誌が出ていました。私もベーマガを購読してましたね。懐かしいです。この本は基本的に雑誌の記事だけで構成されていて、実機や動作画面の写真は一切ありません。その辺は正直物足りないです。せめてスペック表だけでもまとめていればいいんですが。あとMSXはなぜかばっさり対象外だったり(何かの都合?)、当時の三大マイコン総合誌、ASCII、マイコン、I/Oはちょっとだけの紹介だったりと、その辺もだいぶ割り切った内容になっています。
まあこれは当時のマイコン少年が買って懐かしむものですね。表紙に「永久保存版」とありますが、そこまでのものではないですね。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »