« 8/26 Saigenjiライブ@モーションブルー | トップページ | キミと話がしたいのだ。 »

2012.09.03

忘れ去られたCPU黒歴史

忘れ去られたCPU黒歴史 Intel/AMDが振り返りたくない失敗作たち(amazon)

IntelやAMDなどの大手CPUメーカーは、実はいままで何度も「失敗作」を生み出しています。そんなCPUメーカーが忘れたい「黒歴史」を詳細に解説したのがこの本です。もともとは大原雄介氏がASCII.jpに連載されていたものを編集したものです。

この本を読むと、CPUの開発が成功するためにはいろいろな要因があることがわかります。もちろん一番は性能ですが、歩留まりがよくなければ安く売れませんし、また消費電力が高すぎで動作周波数が上げられないとか、チップ自体にバグがあったりというアクシデントもあります。経営上の判断というのもありますね。私も半導体メーカーに従事している身なので、このへんの事情はわかります。

で、この本の読者対象はというと、やはりコンピュータオタク向け。CPUの開発コードネームを聞いて「そういえばこんなのあったねー」と言えるくらいでないと楽しめないでしょう。あと、半導体技術について明るい人や、CPUの構造がわかっている人なら、より深く理解できると思います。半導体業界の経営者はこれを読んで反面教師に・・・と言いたいところですが、そんな人は読まないでしょうね。

個人的に注文をつけるとしたら、最後に年表をつけて、開発コードネームや系列が一目でわかるようなものを付けてほしかったと思います。さすがにすべてのコードネームを覚えている人は少ないでしょうし、掲載しているものが時系列ではないのでわかりにくいというのもあります。

|

« 8/26 Saigenjiライブ@モーションブルー | トップページ | キミと話がしたいのだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/26 Saigenjiライブ@モーションブルー | トップページ | キミと話がしたいのだ。 »