« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の2件の記事

2012.06.21

シャープ扇風機 PJ-B3CXH購入

最近流行りのお高い扇風機を買ってみました。シャープのPJ-B3CXHです。個人的に寝るときに良く使うので、微風で静かな扇風機が欲しかったんです。

SHARP プラズマクラスター搭載リビングファン ホワイト系 PJ-B3CXH-WSHARP プラズマクラスター搭載リビングファン ブラウン系 PJ-B3CXH-T(amazon)

最近の高級扇風機のトレンドはDCモーターを使っているところです。これにより、今までの扇風機ではできなかった「超微風」な風を作り出すことができます。また、動作音も非常に静かで、消費電力が低いことも特徴です。DC動作と言うことで、電源ケーブルはACアダプタになっています。まるで電子機器のようでちょっと変な感じ。シャープの扇風機を選んだポイントはプラズマプラクターがついていることです。

使ってみた感じでは超微風な風が作れるぶん、強風が弱いです。ただ、最近の扇風機はそれ単独で使うというより、エアコンと併用するサーキュレーター的な使い方を主としているようで、そう考えるとこの超微風は肌あたりもよくて快適だと思います。まだエアコンフル稼働というほど暑くないのでなんともいえませんが。

プラズマプラクターの効果ですが、確かに脱臭効果はあるようです。ベッドに向けて使っていたところ、最近面倒くさがって干してなかった布団の臭いが、ずいぶん消えた感じがします。ちょっとびっくりしました。これから梅雨の季節ですが、洗濯物を部屋干しするときに効果を発揮しそうです。

正直、安い扇風機なら10台買えちゃうような値段なので、費用対効果を考えると微妙なのですが、慣れるともう元には戻れないものがあるのかも知れないです。

| | コメント (0)

2012.06.19

BDZ-AT950W購入

ブルーレイレコーダーは今まで東芝とソニーの2台体制で使っていたのですが、最近、東芝のRD-BZ800がたまに予約録画に失敗することが判明しました。これを知ってしまうともう安心して使い続けることができん!ということで新しく買い換えることにしました。最近はブルーレイレコーダーもすっかり安くなりましたしね。で、いろいろメーカーを考えたのですが、やはり今まで一番安心して使えているソニーの機種がいいなと思い、BDZ-AT950Wを買いました。ダブルチューナーの1TBモデルです。値段は6万円弱。安いなぁ。

ソニー デジタルHDチューナー内蔵HDD 1TB搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー AT950W BDZ-AT950W(amazon)

使い勝手は現在使っているソニーのBDZ-AT900とほとんど同じで、レスポンスも快適です。いまさら当たり前ですが2番組同時AVC録画ができて安心。動作も安定しています。ソニーの機種のすごいところは、オートキャプチャーが非常に優秀なところです。この点もとても気に入っています。

これでAVはブルーレイもソニーの2台体制、テレビもソニーとオールソニーになりました。ブラビアリンクなどもあって細かいところで便利になりましたね。逆に長年買い替えながら使っていた東芝のレコーダーとはお別れとなりました(まだ見てない番組がたくさんあるので手放せはしないのですが)。東芝機はやはり巷のレビューでも安定性が悪いみたいですね。やはり安心して録画を任せられるモノでないと、どうしても使う気になれないです。強力な編集機能があるのですが残念です。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »