« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の4件の記事

2012.04.25

ソニー液晶テレビ KDL-32EX720

ソニー 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)3D BRAVIA KDL-32EX720(amazon)

今までテレビはシャープのLC-32D10を使っていました。これはこれで大きな不満もなかったのですが、そろそろ5年経って、新しいテレビに買い換えてみました。部屋の大きさからサイズは変えられないけど、せっかくだから今度はフルHDがいいなぁと思い、ソニーのKDL-32EX720にしてみました。価格は43000円。5年前は10万円でも安くなったと感じたのですが、さらに半額の値段で買えてしまうなんて、安くなりましたね。また、サイズは同じ32vですが、こちらのほうが全然薄くて軽いです。5年間の進歩を感じます。

  • 価格.comのレビューにもいくつか挙がっていますが、デフォルトの画質設定があまりよくないように思います。なんか全体的に白っぽくて色あせたような感じ。そのかわりに画質の設定項目は山のようにあり、手間をかけて自分好みの設定を突き詰めれば、きれいに映ります。
  • 倍速フルHDパネルの恩恵はあると思います。32vでは大した差はないかなと思ったのですが、特にBSやブルーレイなど高画質のコンテンツを見るとよくわかります。ただ、画面がパンするとき、たまに倍速パネルが悪さをしているような不自然な見え方がすることがあります。
  • 電源を入れてから画面が出るまでの時間やチャンネルが切り替わる時間は短いのですが、入力切替やメニューのボタンは電源を入れてからしばらくは反応してくれません。なんか裏でシステムがまだ起動していない感じ。ちょっとストレスがたまります。
  • 今見ている番組の詳細情報がボタン一つで見れないのは残念です。たまにドラマの出演者とかの情報が見たくなるのですが。
  • ネット機能はYouTubeが大画面で見れるのはいいですね。リモコンで操作するのは面倒ですけど。
  • USB録画は、すでにレコーダー2台体制なので今のところ使っていません。
  • 無線接続のリモコンは便利・・・なのですが、私は普段は多機能リモコンを使用しているので使っていません。ちなみにリモコンにFelicaリーダーが内蔵されていますが、私が普段使いしているパスモは残念ながら非対応でした。
  • HDMI端子が4つもついているのは、今後のことを考えると安心です。
  • 取扱説明書は冊子ではなく本体に内蔵されていて、画面で参照するようになっています。おそらくコストダウンのためだと思いますが、冊子を見ながら本体を操作とかができないので不便です。

いつかは3Dメガネを買って3Dも体験したいのですが、純正メガネが5000円くらいするし、その割には1度使って終わりという気もするので、ちょっと様子見です。

| | コメント (0)

2012.04.14

ドスパラPC「プライム ガレリア」購入。

今のデスクトップPCを使い続けて早5年。今まで大きな不具合もなく働いてくれましたが、ノートPCも新調したので、デスクトップPCもそろそろ新しいものに買い換えたいなぁという気分に。「Corei7、メモリ8GB、そこそこのグラフィック、SSDで10万円以内」と狙いを定めて検討し、今回はドスパラのゲームPC「プライム ガレリア SZ インテルSSDモデル」というのを選んでみました。
スペックは、CPUはCore i7-2600、メモリは8GB、グラフィックはGeForce GTX550Ti、DVDスーパードライブ、SSDはIntel 520 120GB、キャンペーンで静音セットを追加しました。値段は93xxx円と10万円以内に抑えました。付いていたパーツのメーカーは、マザーボードはAsrockのZ68 Pro3、グラフィックはPalit、DVDドライブはLG、CPUクーラーはサイズの兜クーラーでした。全体的に安めなパーツで揃えている感じですね。機能は必要最小限ですが、耐久性とかは気になります。

筐体については選択を失敗しました。冷却性重視で、ファンが前面、後面のほかに上面に2つもついていて(電源は下側)、これが結構うるさいんです。あまりにもうるさいんで上面のファンの電源を1つ外してしまいましたが、それでもうるさい。温度的に問題ないなら、上面はもう板でふさいじゃおうかと思ってます。静音重視のPCを選ぶべきでしたね。ゲームなんかしないのにゲームPC選ぶんじゃなかった・・・。

速度についてはもちろん文句なし。SSDのおかげでWindowsの起動は速く、アプリもすぐに立ち上がります。これは快感ですね。スリープはもういらないという感じです。CrystalMark2004R3のベンチマークとWindows7のエクスペリエンスインデックスを載せておきます。

CrystalMark : 296713
[ ALU ] 67090
[ FPU ] 63518
[ MEM ] 47748
[ HDD ] 45114
[ GDI ] 19593
[ D2D ] 18410
[ OGL ] 35240

Winodws7 エクスペリエンスインデックス
プロセッサ 7.6
メモリ 7.6
グラフィック 7.4
ゲーム用グラフィック 7.4
ハードディスク 7.9

個人的には初めてのSSDなので、長く使うことを考えるとちょっと不安ですね。HDDは寿命が怪しくなると経験的にわかるのですが、SSDはよくわからないので。とりあえず今まで使っていた1TB HDDをセカンドドライブとして繋いで使っています。

| | コメント (0)

2012.04.11

スズキ スイフトを注文してみた。

トミカ No.36 スズキ スイフト(箱) 新型スイフトのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 第444弾)(amazon)

BMW MINIに乗って10年がたちました。愛着のある車でしたが、10年も経つとさすがに飽きがでてきました。ガタが出てきて維持費もかかるし。ということで、次に乗る車を探していました。
狙いは国内メーカーのコンパクトカー。どうせ大して乗らないのだから維持費が安い軽自動車も考えたのですが、やはり見栄もあって普通車に。このカテゴリは各社いろいろとあるのですが、欧州車っぽいスタイルが好きなので、候補をマツダのデミオかスズキのスイフトに絞りました。もう少し上なら、日産のジュークとかスバルのインプレッサとかマツダのアクセラとかも考えたんですけど、排気量1.5L未満、価格150万未満を考えていたので。
で、デミオとスイフトをそれぞれ試乗してみたのですが、スイフトが今まで乗っていたMINIに近いフィーリングで、特に剛性の高さを感じたのでこちらを選びました。
選んだグレードは真ん中のXLのCVT、アイドリングストップモデルです。アイドリングストップモデルを選んだのは、燃費重視というより興味本位、あと横滑り防止装置(ESP)が付くためです。実は生まれて初めてのオートマ(CVT)です。今までMTだったので、なんか左手と左足がヒマなんですけど。
オプションはディスチャージヘッドライト、ETC、フロアマット。MINIの下取り込みで130万円でした。まあまあですかね。3月の中ごろに注文したんですが、納車はゴールデンウィークの前頃らしく、スイフトスポーツが人気で、結構時間がかかるそうです。

| | コメント (0)

2012.04.03

ロジクールマウスが壊れたのでサポートに電話してみた。

いままでロジクールのM505というマウスを使っていましたが、ボタンのスイッチの耐久性が悪いらしく、チャタリング(シングルクリックなのにダブルクリックしてしまう現象)が起きるようになってしまいました。ロジクールマウスではこれが2度目の経験です。まだ買ってから1年半くらいしか経ってないのに・・・。ところがいろいろ調べてみると、ロジクールマウスの保証期間は3年で、保証期間内なら新品と交換してくれるというじゃありませんか。保証書は捨ててしまいましたが、たまたまレシートは残っていたので、それならと思い電話してしてみました。
電話をして現象をつげ、修理して欲しい旨を話したら、新品と交換してくれるとのこと。しかもM505は生産終了で、次期品種のM525になるらしい。名前とメールアドレスを告げて電話は終了。直後にメールが届いたので、レシートとマウスの製造番号の写真をデジカメで撮影して、住所を書いて一緒に返送しました。

ということで、ロジクールのサポートは神対応!ですが、スムーズなサポートのため、保証書とレシートは残しておきましょうね。

で、ロジクールマウスが届く間、代わりにマイクロソフトのWireless Mobile Mouse 6000というやつを使ってみたのですが、これがロジクールマウスに慣れていると使いにくい。ホイールは軽すぎるし、チルトが戻る・進むに割り当てられない。両側面にある戻る・進むボタンは位置が悪くて使いにくい。どれも慣れればいいんでしょうが、それまではストレスがたまる感じです。

マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Wireless Mobile Mouse 6000 ピアノ ブラック MHC-00011(amazon)

新しいM525は、一見M505とほとんど同じ。一番違うのはホイールの感触で、今までのカクカクした感じではなく、滑らかになりました。とはいってもマイクロソフトのようにスカスカに軽くはなく、カリカリと適度な重さでちゃんと止めたいところで止まる感じです。SetPointを入れると、チルトがデフォルトで戻る・進むになるのがGood。側面はゴム製ですが、ちょうど親指と薬指があたる部分がプラスチックになっています。これはなぜでしょうね?電池は最大3年も持つそうで、保証期間内は電池交換不要といっていいかもしれません。使ってみると、やはりロジクールマウスはいいです。あとはまたチャタリングが起こらないことを祈ります。

LOGICOOL ワイヤレスマウス Unifying対応 M525RD(amazon)

ところでゲーミングマウスって、やはりスイッチにもいい部品使ってるんでしょうか。ゲームする気はないですけど、耐久性という意味でちょっと気になります。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »