« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の3件の記事

2012.02.19

森薫拾遺集

森薫さんワークスです。

森薫拾遺集 (ビームコミックス)

「乙嫁語り」連載中の森薫さんの作品集です。この人はマンガ書くのが好きなんだろうなぁというのが、ガンガンに伝わってきます。好きなものをたくさん書きました!と言う感じ。乙嫁語りのあとがきのときから思っていましたが、この人がギャグマンガを書くと面白いんだろうなぁと思います。また叙情的な作品もいいですね。どちらにせよ、圧倒的な画力があるので、説得力があります。乙嫁語りの続きも楽しみですが、この人にはもっといろいろなものを書いて欲しいと思います。現代もの、ラブコメ、サスペンス、SFとか。

| | コメント (0)

2012.02.10

スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団

まだクリアしてないんですが・・・。

スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団(amazon)

ドラゴンクエストのスライムが主人公のアクションゲームの第3弾です。いままでは主人公が村の住民たちを救うという内容だったのですが、今回はいきなりスライム世界の一国の王子さまという設定で、世界中に散らばった国宝のオーブを取り返すという、いかにもドラクエっぽいストーリーです。世界中を船で移動というのもドラクエっぽい。目的は世界中の町に行ってオーブが宿ったボスキャラを倒すというものですが、ゲームのメインは船バトル。海には海賊船がうようよしていて、接触するとバトルが始まります。ここは前回の戦車バトルとほぼ同じで、世界中の町から持ち帰ったアイテムを大砲に放り込んで敵のHPを削っていきます。ボスキャラを倒したときのアイテムを使うと、派手な召喚攻撃になります。拾ったアイテム同士を交易でより強いアイテムにしたり、アイテムを材料に船を強化したり、敵キャラも持ち帰ることで味方キャラにすることができたりなど、やりこみ要素もあります。

で、まあやった感じは従来のスラもりよりもドラクエっぽいというか、同じように船移動がメインだったDS版最初のゼルダの伝説っぽいゲームになりましたね。前回よりもお使いゲームっぽくなってしまったのがちょっと残念。あとミニゲームがなくなってしまったのも残念かなぁとおもいます。まあでも、このシリーズが好きで3DSを買ったくらいなので、個人的には満足。ただ、ゲームのボリュームは増えたと思いますけど、正直3DSでなくてもよかったかなという気はしますよね。3D切っちゃってるし。

| | コメント (0)

2012.02.05

30 -Greatest Self Covers & More!!!- / 野宮真貴

ピチカートファイブ好きとしてははずせないのです。

30~Greatest Self Covers&More!!!~(amazon)

野宮真貴さんの芸能生活30周年記念セルフカバーアルバムです。というか、ほとんどの曲がピチカードファイブ時代の曲で、全ての曲にそれぞれ著名な方々がプロデュースされているので、セルフカバーというよりは、野宮さんをフューチャーしたピチカートファイブのトリビュートアルバムのような感じもします。みんなそれぞれにいい感じに曲をアレンジして、ハッピーでキャッチーないい曲だなぁと思います。野宮さんも相変わらず歌うまいですね。声変わらないなぁ。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »