« リッジレーサー3D | トップページ | 第三舞台「深呼吸する惑星」ライブビューイング »

2012.01.06

B-MOBILEの1GB定額SIMを使ってみた

年末に実家に帰省するのに、今までは兄が実家に引いていたADSLを使っていたのですが、兄が引っ越してしまったためADSLも解約されてしまいました。実家でのネット環境を何とか構築したいと思い、B-MOBILEの1GB定額SIMカードとモバイルWi-Fiルータを購入してみました。1GB定額SIMカードはAmazonで3163円。Wi-Fiルータはゴニョゴニョ・・・。

日本通信 有効期間30日間「bモバイル 1GB定額」パッケージ 標準SIMサイズ版 BM-FRM-1GB(amazon)

使い方は、
(1)SIMカードの台紙に書かれている電話番号に携帯電話で電話をする。いわゆるアクティベートですね。
(2)SIMカードをモバイルWi-Fiルータに挿す。
(3)モバイルWi-FiルータとPCをWi-Fiでつなぐ。
(4)モバイルWi-FiルータにWebブラウザで接続し、SIMカードの台紙に書かれている各種設定事項を入力する。
これでモバイルWi-Fiルータ経由でPCが使えるようになります。

1GB定額SIMカードは、1GBまでの転送あるいは30日間のどちらかまで使うことができます。接続速度ですが、数百K~1Mbps程度で、まあ遅いですね。広告が多いサイトなどはかなり時間がかかります。でも接続が不安定になることはありませんでした。さすがFOMA回線。ただ、Twitterアカウント(Janetter)は接続エラーでほとんど使えませんでした。Twitterはスマートフォンのほうが安定して見れます。

使い捨てのネット環境と考えれば、まずまずのコストパフォーマンスだと思います。まあ大体のことはスマートフォンでできるので、あまりPCでのネット環境にこだわる必要はなかった、というのも正直なところです。いつもの巡回サイトも元旦はあまり更新していませんし。

本当ならテザリング付きのスマホだったらよかったんですけどね。auのスマホはWiMAXでしかテザリングができないので残念です。

|

« リッジレーサー3D | トップページ | 第三舞台「深呼吸する惑星」ライブビューイング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リッジレーサー3D | トップページ | 第三舞台「深呼吸する惑星」ライブビューイング »