« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の6件の記事

2011.11.25

ニンテンドー3DS購入。

ソフト目当てで購入しました。

ニンテンドー3DS アイスホワイト(amazon)

個人的には、お店で試しても別に欲しいとは思わなかったのですが、「スライムもりもりドラゴンクエスト3」が発売されたので、それにあわせて購入しました。色はアイスホワイト。ちょっとパールがかったつやありの白です。お店で見たときは「大きくて重い」という印象があったのですが、買ってみて、ウチのDSiと比べてみたらほとんど同じ大きさ・重さでした。フラットなDSiに比べて厚ぼったく感じてしまうデザインなんだと思います。
売りの3D効果は、やはりお店で試した印象通り、視野が狭く、ちょっとでも頭をずらすと2重に見えてしまいますね。ゲームも初めは一応3DをONにしてプレイしてみますが、そのうち結局OFFにしてしまう、といった感じです。
すれちがい通信などは、もともとゲーム機を持って歩く習慣が殆ど無いので、あまり活用できることはないと思います。もったいない気もしますが。
あとはDSiと比べると電池の持ちが悪くなった印象があります。PSP並という感じ。あと上画面がもうちょっと大きければなぁという気がします。
これで15000円ですから、あまり文句を言っても悪いと思いますけどね。あとはやはりソフト次第といったところです。
あと、DSiを手放すかどうか、いま悩み中です。

| | コメント (0)

2011.11.24

QLASSIX / FPM

待望のアルバム化です。

QLASSIX(amazon)

ミニチュアのような効果で撮影された風景を延々と流す「UNIQLO CALENDER」、そこで流れていたのが、このFPMのクラシックアレンジ曲でした。FPMが豪華なゲストミュージシャンを招いて、エレクトロニックにアレンジしたクラシック曲を集めたのが、このアルバムです。選曲もグットだし、何よりもゲストミュージシャンのプレイとFPMのトラックとの融合がすばらしい。個人的にはSaigenjiが参加したボレロが目当てだったのですが、他の曲もいいです。クラシックってキャッチーなメロディなんだなぁと改めて思いました。おすすめ。

| | コメント (0)

2011.11.20

寿司ガール 第1巻

これも書店で試し読みして面白かったので。

寿司ガール 1 (BUNCH COMICS)(amazon)

寿司ネタを頭に乗せた小さな女性(妖精?)が登場し、主人公の女性の心を癒す?という、なんだかシュールで楽しい短編集です。暗い女性、ハイテンションな女性、おとなしい女性、いろいろと出てきますが、作者の安田弘之さんは、昔ショムニを描いた方ですよね。あいかわらず女性を描くのがうまいなぁと思います。

| | コメント (0)

2011.11.11

となりの関くん 第1巻

書店で試し読みを読んだら面白かったので。

となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)(amazon)

よく学校で、授業中に先生の話も聞かずに机のうえで一人遊びしちゃう子っていますが、このマンガはまさにそれ。横井さんのとなりの席の関くんは、いつも授業中とんでもない一人遊びをしています。ルール無用な一人遊びに、最初は気にしてるだけなのですが、次第に目が離せなくなってしまう横井さん。いつもこの展開なのですが、これがどうにも面白いのです。シンプルだけど、着眼点がすばらしい。これ、ネタいくらでも思いつきそう。

| | コメント (0)

2011.11.10

もこもこBOX 第1巻

寝る前に読むマンガです。もふもふ。

もこもこBOX (1) (まんがタイムKRコミックス)(amazon)

けものっ子が集まる小学校が舞台の4コママンガです。ゆるくて癒されます。そしてもふもふです。キツネのキューちゃん先生のしっぽがもふもふです。動物はいいなぁ。まあ、特にそれ以上の感想はないんですが、けものっ子達がじゃれあってもふもふしてるのが好きな人はぜひ。

| | コメント (0)

2011.11.06

SONGBOOK / キリンジ

久々のキリンジ。

~Connoisseur Series~KIRINJI「SONGBOOK」

キリンジのニューアルバムは、他のミュージシャンへの提供曲をセルフカバーした企画アルバムです。キリンジはもともと女性ミュージシャンへの提供が多いので、歌詞も当然女性視点になります。このへんがオリジナルのキリンジと違ったところで、いい感じです。それにしても、キリンジの持つ音楽の憂いというか、そういうのは本人たちが一番表現できるんだなぁ、と思います。逆に言うと、キリンジの曲を歌いこなせるミュージシャンはそういないんじゃないか、という気がしますね。提供したミュージシャンの曲がdisc2に入っているので、聞き比べるのも面白いです。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »