« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の6件の記事

2011.08.29

Slow Music Slow LIVE '11 in 池上本門寺

今年はゴンチチ出てませんが、行ってきました。
2年連続4回目です。

池上本門寺で行われる音楽フェス。今年は土日とも参加しました。金曜日は荒天で中止になってしまい、土曜日も朝は雨で心配していたんですが、なんとか開始時間には小雨になってくれました。

8/27
Predawn(Opening Act)
Sotte Bosse
Maia Hirasawa
夏川りみ
BONNIE PINK
持田香織
ORIGINAL LOVE

当日はちょっと寝坊してしまい、オープニングアクトは残念ながら見れませんでした。なかなかのビッグネームが揃っていますが、個人的には予想を裏切るような感じがなくイマイチな感じが。Maia Hirawasaさんは、九州新幹線のCMのあの曲が聴けたので嬉しいです。もっと盛り上がってもよかったかも。ORIGINAL LOVEは、一度は生で見てみたい人でしたが、やっと実現しました。昔よく聴いた名曲を聴かせてくれたので嬉しかったです。盛り上げ方もうまい。

8/28
森恵(Opening Act)
sleepy.ac
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
大橋トリオ
畠山美由紀
長谷川きよし
Char

この日は開始前からちゃんと来れました。正直知らない人が多い分、こちらのほうが面白かったです。sleepy.acはユルいサウンドを、OVERGROUND~は骨太なサウンドを聴かせてくれました。どちらもいい。畠山さんは昨年同様、ギターの笹子さんをバックに。相変わらずいいですな。一番驚いたのは長谷川きよしさん。なんか演歌歌手みたいな名前だなーと思ってたら、いきなり黒いオルフェを超絶ギターと歌声で始めて、ノックアウトされました。この人すごい。最後のCharさんは、これまた超絶ギターでサービスもたっぷり。ベースとジャンベだけの最小構成でしたが聴き応えのあるライブでした。ジャンベ叩いてるの見たことある人だなーと思ったら、ドラマーの古田たかしさんじゃないですか!びっくりしました。

このライブは、行く度に新しい発見があって楽しいですね。また行きたいです。

と言うわけで、YouTubeから2本。

Maia Hirasawaさんの「Boom!」。ハッピーになるPVです。

長谷川きよしさんの「別れのサンバ」。超絶ギターを味わってください。

| | コメント (0)

2011.08.23

中国嫁日記 第1巻

一言で言えば、うらやましい。

中国嫁日記 一(amazon)

Webエッセイマンガの書籍化です。40歳・オタク男性のもとに嫁いできたのは、26歳の中国嫁・月(ゆえ)さん。オタク夫と中国嫁さんの日常を描いたマンガです。なんかこう、初々しい新婚生活という感じですな。月さんの可愛い振る舞いをみているだけでもニヤニヤが止まりませんよ(特においしいものを食べてるときの顔が!)。日本に慣れない月さんの行動だけでも楽しいのですが、結婚生活って楽しそうだなぁというのが一番の感想。別に国際結婚でなくてもいいし、若くも美人でなくてもいいけど、一緒に楽しく過ごせる嫁さんがいたらいいなぁと思います。たぶんこのマンガ読んでそう思う人多いんじゃないでしょうか。このマンガで婚活を始めるオタクが増えるんじゃないですかね。

ちょっと不満というか意外なのは、オタクっぽい「痛い夫」エピソードがあまりないこと。日常的にはあまり出てこないのかな?月さんがよくわかってないのか、あるいは理解があるから?

| | コメント (0)

2011.08.19

humble music / ゴンチチ

ゴンチチの新譜が出ました。

humble music(amazon)

ゴンチチの新しいアルバムは、「GUITARS」以来10年ぶりの二人だけのデュオアルバムです。「humble music」とは、ささやかな音楽、という意味だそうです。アルバムは全部で19曲も入っていますが、総時間はたった40分。長い曲でも3分、短い曲だと1分半くらいしかなくて、うっかりしてると次の曲に移ってたりします。小曲集といったところです。

で、聞いた感想ですが、これがまたタイトルどおりhumbleな感じ。正直言って物足りない。なんというか、ダイナミックさに欠けるというか、ちっとも耳に残らないんですよね、メロディーなりリズムなりアレンジなり、もうちょっと印象に残るような曲を作って欲しいなぁと言う気がします。個人的には、もう「平凡」とか「ささやか」とかじゃなくて、もっとガツンとした、一度聞いたら忘れられないようなものが欲しい感じです。デュオアルバムはアレンジでごまかせない分、余計にそのへんに気を使ってほしいなぁと思います。
もう20年も聞き続けているミュージシャンなので、あまり悪いことは書きたくないんですけど、ここ何年かのアルバムは、ほとんど似たような感想で、あいかわらず昔のアルバムばかり聞いている状態です。新曲作り、もうちょっと頑張ってほしいです。


| | コメント (0)

2011.08.17

Wii Fit Plus

お腹が気になり始めたので・・・。

Wiiフィット プラス (バランスWiiボードセット)(amazon)

「世界で一番売れている体重計」ことWii Fit、前から気になっていたのですが、必要にせまられて(苦笑)買ってみました。買ってから気が付いたのですが、予想以上に大きいですね。普通の体重計の1.5倍くらいはあるんじゃないかと思います。それに結構重いので、出したり片付けたりというのは面倒な感じです。

とりあえず1週間ほど使ってみましたが、まあまあといったところ。個人的に気になっていた「ディスクを入れないと体重も量れないのか?」という疑問は、Wii Fitチャンネルというのをインストールすれば解決することがわかりました。ただ、トレーニングをする場合には、やはりディスクを入れる必要があります。他のゲームをするたびにディスクを入れ替える必要があるのはやはり面倒で、この辺もうちょっとなんとかならないのかという気がします。

トレーニングはいくつかやりましたが、やはり筋トレやヨガを本格的にやるためには、たたみ1畳分くらいのスペースが必要になりますね。残念ながら我が家ではあきらめるしかなさそうです。まあ、バランスボードを置くだけのスペースでできるトレーニングもたくさんあるので、それだけでも楽しめます。

で、効果のほどですが、これはまだなんとも・・・。まあ毎日体重を量るだけでもダイエットにつながるという話もありますので、とりあえず3ヶ月くらいは続けてみようかと思います。

| | コメント (0)

2011.08.15

8/14 live image11@東京国際フォーラム

昨年に引き続き、live imageに行ってきました。本当なら5月の開催でしたが、震災の影響で延期となり、8月に振り替え公演となりました。夏のlive imageというのもなかなかオツなものです。まあ、5月にチャリティーコンサートとして縮小版を観に行ってしまったので、半分くらいはすでに見ちゃってるというのもありますが、やはり国際フォーラムのほうが広くていいですね。

今回もゴンチチはトップバッター。「幸せな週末」「放課後の音楽室」「夏の理由」と、live imageではおなじみの曲を演奏しました。三上さんは今回も変な人形を持ってきましたよ。
今回は元imageオーケストラの1stバイオリンでもあったNAOTOさんが初参加。これでバイオリニストが3人となってちょっと過剰な感じ・・・まあでも、それなりにキャラクター分けができているとは思いますが。
葉加瀬さんの衣装ネタは5月のチャリティーコンサートと同じでしたね。赤すぎるタキシード、目立ちます。エンディングの情熱大陸ではNAOTOさん、宮本笑里さんの3人で演奏、なんと演奏しながらいわゆる「EXILEダンス」(あの縦に並んで首を回すやつ)をやって笑わせてくれました。特に笑里さんの無表情さと葉加瀬さんのドヤ顔さが面白い。

アンコールはいつものマイフェバリットシングス。各パートのソロがだんだんすごいことになってます。

次回はどうかなぁ。参加メンバーにもよるかも。


| | コメント (0)

2011.08.05

ぷちます! 第3巻 & ぷちます! ドラマCD2

同時発売です。

ぷちます! 3 (電撃コミックス EX 135-3) ドラマCD ぷちます!-PETIT IDOLM@STER-(2)(amazon)

アイドルマスターのパロディ4コママンガと、そのドラマCDです。同時発売ですが、私が先に手にしたのはドラマCDのほうでした。今回はオリジナルストーリーが多いなぁと思ったら、そちらは第3巻のほうに収録されてました。結局、ドラマCD1同様、オリジナルストーリーは1つということに。今回のオリジナルストーリーは無人島で海と山で宝探し、という内容ですが、正直キャラがごちゃごちゃで、声だけでは誰が誰だか良くわからず。私のアイマス愛が足りないんでしょうね・・・。あとやはりプロデューサーが出たほうが面白くなるのになぁと思います。

マンガのほうは安心のクオリティ。泣き出す「ちっちゃん」とか風邪引いた「いお」とか可愛い。あとぽえぽえしゃべる「ゆきぽ」がやばいくらい可愛い。巨大化した「はるかさん」に乗ってみたい。ゆるくて面白くていいマンガです。

やっぱりアニメでみたいなぁ。ネット配信とかでやってくれないかなぁ。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »