« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の6件の記事

2011.04.19

ねんどろいど 春ちゃん

これは買うしかないでしょう。

春ちゃんの気象豆知識 ねんどろいど 春ちゃん (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)(amazon)

NHKのニュースウォッチ9の天気予報コーナーから生まれた季節擬人化キャラ、春ちゃんです。ついに来たという感じです。この時期に出してくるのもうまい。

P1000703s P1000704s

P1000706s P1000707s

鯉のぼりに乗っている春ちゃん、顔は微笑顔、しかめ顔、風邪引き顔の3種類が入っています。もっとにっこりした顔も欲しかったかも。
もともとデフォルメされた感じのデザインですから、ねんどろいど向きですね。よくできています。
この調子で秋ちゃん、冬将軍、夏将軍が出るんでしょうか。出ないね、たぶん。

| | コメント (0)

2011.04.18

チューリップまつり@横浜公園

横浜公園でチューリップまつりというのをやっていたので行ってみました。
横浜市の街中にチューリップ16万本と書かれていて、「本当か?」と思ったので。
で、これがなかなかすごかったです。

P1000629s P1000631s

P1000633s P1000647s

P1000650s P1000662s

P1000675s P1000695s

いたるところチューリップだらけ。そんなに広くないところによくもこれだけまぁ、という感じでした。
ちなみに人出も多かったです。

| | コメント (0)

2011.04.17

乙嫁語り 第1~2巻

いつの時代でも嫁はいいものです。

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) 乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
(amazon)

森薫先生の「フェローズ」連載マンガです。すでに各所で絶賛、マンガ大賞もノミネートされまくっているので、知っている方も多いと思いますが。私もとても気になってるマンガでした。でも買っちゃうのもったいなくて・・・。

19世紀の中央アジア、12歳の少年カルルクの元に嫁いできたアミルは20歳。年の差カップルですが、実はアミルのほうがちょっと遅れ気味。でもおしとやかで力持ち、狩りもうまい、でもちょっと天然っぽい、これがいいお嫁さんなのです。初めはカルルクとの仲もギクシャクしていましたが、ある事件をきっかけにいい感じになってきます。もちろん、あまりなじみのない中央アジアという土地での文化やしきたり、家族など、さまざまな点に着目する面白いマンガではありますが、個人的にはぜひもっと二人にいちゃいちゃして頂きたい!いちゃいちゃマンガ好きなんです。和む。

画のほうは、もう超絶に描きこまれた衣装やアクセサリーが圧巻です。あとがきマンガでも描かれていますが、大変だろうなぁというより、楽しんで描いてるんだろうなぁという気持ちが読者にもビシビシ伝わってきます。

ストーリーの展開も面白くなりそうです。これからも期待です。

ところでこのコミック、なんとアンケートハガキが手書きで、イラスト付きです。いつもはすぐ捨てちゃうんですが、これは捨てられないですね。オマケでポストカードもらった気分です。

| | コメント (0)

2011.04.14

ダライアスバースト

ちょっと古いゲームですが、やっぱシューティングは面白い!

ダライアスバースト(amazon)

PSPの名作シューティングの続編です。PSPの横長画面はやはりダライアスにぴったり。音楽、効果音、敵キャラなど、ステージ分岐など、いろいろなところもダライアスです。本ゲームの特徴である武器「バースト」ですが、個人的にはまだイマイチ使い切れていないところがあったりします。特にボスキャラに対する打ち返しはタイミングが難しくてうまくいかないですね。
本ゲームは分岐しながら5ステージを戦うアーケードモードのほか、残機1機でステージやボスキャラを倒すミッションモード、フルパワーアップだけど残機1機で5ステージを戦うバーストモードの3つがあります。アーケードモードはコンテニューしまくって(やられてもパワーダウンしないのがありがたい)クリアしましたが、個人的にはハイスコアよりやられた機数を残して欲しかったりしました。今挑戦しているのはバーストモードで、これをクリアすると初代ダライアスの機種「ORIGIN」が使えるらしいのですが、これがなかなか難しい。だいたい最終ステージの途中で力尽きてしまいます。バーストモードは武器がLRボタンで変更できたりして、なかなか面白いです。

とりあえず、ちょっとした時間にプレイできて、満足感が得られるシューティングは面白い。ついつい空いた時間にプレイしてしまいます。

| | コメント (0)

2011.04.12

RED CURTAIN -Original Love early days-/ORIGINAL LOVE

買ってはみましたが・・・

RED CURTAIN ~Original Love early days~(レッドカーテン ~オリジナルラブ アーリーデイズ~))

オリジナルラブのアマチュアバンド自体のアルバムと、その前身であるレッドカーテンのライブ音源をまとめた、お宝音源です。私は、初期のオリジナルラブが好きだったので興味があって買ってみたのですが、聴いた感想は、音楽として聞き続けるにはちょっと辛い感じでした。アマチュア時代のアルバムは、その後のプロデビューのファーストアルバムと比べるとまるでデモテープのようですし、レッドカーテンのライブ音源もテレコから起こした音です。もうちょっとクオリティの高いものを想像していたので、そこが残念でした。でもまあ当たり前といえば当たり前で、そこに文句を言うほうがおかしいのですが。見方を変えて、これが20年前のアマチュアバンドの演奏なんだと考えれば、確かにただならぬものを感じさせます。
なのでこれはコレクターズ・アイテムとして持つならオススメです。もちろん、オリジナルラブ=田島貴男の原点を知る意味でも貴重な音源です。

| | コメント (0)

2011.04.08

ブラック&デッカー ピボットII PV1210

ピボットの二代目を買いました。

BLACK&DECKER 【パワフル吸引&コードレス! サイクロン方式のハンディクリーナー】ピボットII チタン PV1210T BLACK&DECKER 【パワフル吸引&コードレス! サイクロン方式のハンディクリーナー】ピボットII プラム PV1210P
BLACK&DECKER 【パワフル吸引&コードレス! サイクロン方式のハンディクリーナー】ピボットII クリーム PV1210C(amazon)

今まで、ブラック&デッカー社の「ピボットダストバスター」というコードレスクリーナーを使っていました。ちょっと重くてうるさいクリーナーでしたが、ハイパワーなサイクロンクリーナーということでとても気に入っていました。3年ほど使って電池がヘタってきたので、別の安いコードレスクリーナーに買い換えましたが、これがパワーがしょぼいわすぐにゴミが詰まるわで、やはり買い換えようかなぁと思っていたところに、同社がモデルチェンジの「ピボットII」という機種を出したので、早速買ってみました。アマゾンで7200円。買った色はチタンです。家電ウォッチのレビューはこちら

とりあえず、前機種の「ピボットダストバスター」と比較した感想です。


  • 重さはあまり変わりませんが、モーターの位置が変わったせいか、重心が前のほうにきた印象です。
  • クリーナーとしても、あいかわらずちょっとうるさいですがハイパワー。ワンルームならこれ一台でも十分な感じです。
  • 従来は強さが2段階だったのが1段階だけになりましたが、これは特に不満ありません。
  • ノズルを回転するのが重くなってしまいました。これはフィルタの目詰まりを落とす機能が追加されたからだと思いますが、ちょっと不満です。
  • ブラシがノズル先端に格納できるようになり、今までは別パーツだったので使いやすくなりました。
  • ゴミ捨てはちょっと面倒になった感じがします。前のほうがフィルタ掃除しやすかったかも。
  • 充電中に点灯する青色LEDが異様に明るいです。せっかくいいデザインなのに夜はちょっと部屋に置きたくない感じ。

いろいろありますが、やはりこの値段でこのパワーは十分は満足です。ダイソン欲しいけど高いですからね・・・。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »