« 全て光/TOKYO No.1 SOUL SET | トップページ | だって愛してる 第3巻 »

2011.02.17

きみといると 第3~4巻

ゴロゴロマンガ、完結です。

きみといると (3) (アクションコミックス) きみといると(4) (アクションコミックス)(amazon)

喫茶店でバイトしていた女の子、山河さんと、ふとしたきっかけでお客さんとして入った男の子、岩井くんとの甘酸っぱい恋愛ストーリーです。2巻までレビューして、3巻のレビューはしてなかったのですが、今回4巻でストーリーが完結したので、合わせてレビューします。

お互い、自分の気持ちに戸惑いながら、素直になることで少しずつ距離を縮めていく二人、3巻では手をつないで、4巻ではキスまでしちゃいました。残念ながら高校3年になってしまった山河さんは、受験勉強が忙しくて会う機会が減っていってしまいますが、ここまで行けばもう大丈夫。会うとうれしい、話すと楽しい、という純粋な気持ちがこちらまで伝わってきます。なんだかニヤニヤしてきて、なんというかもう、かなりごちそうさまです。山河さん可愛いなぁ。

ピンチになったりドロドロしたりといったドラマチックな展開がないので、面白くないというのもなくはないですが、逆に読んでいてリラックスできる癒し系マンガとして、寝る前に読んだりとか、個人的にはかなりお気に入りです。終わってしまったのは残念だけど、ピュアなままで終わってくれたのは良かったと思っています。

|

« 全て光/TOKYO No.1 SOUL SET | トップページ | だって愛してる 第3巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全て光/TOKYO No.1 SOUL SET | トップページ | だって愛してる 第3巻 »