« 開設7周年 | トップページ | 12/25 ゴンチチ・クリスマスコンサート@ル テアトル銀座 »

2010.12.24

RD-BZ800購入

東芝のブルーレイレコーダー、RD-BZ800を買いました。これが東芝レコーダー6台目です。sofmapで購入。

TOSHIBA REGZAブルーレイ ブルーレイディスクレコーダー HDD1TB RD-BZ800(amazon)

RD-X8を買ったとき、「これがブルーレイなら」という感想を書きましたが、その待望のブルーレイ版RDがついに登場したので、これは買わずにはおれん!・・・と言いたいところですが、まあ実際には、まずRD-X8にたまったDR録画の番組をそろそろメディアに焼きたいというのがあり、そのためにi.LinkでTS入力できるブルーレイレコーダーが欲しいと思っていました。パナのレコーダーも購入候補に入っていましたが、やはり一度慣れてしまったRDの強力な編集機能、これをブルーレイでもやりたいなぁ、というのがあって、やはりRDを選んでしまいました。パナやソニーなどに比べると、同時録画・再生機能が貧弱であることは非常に悩みどころでしたが、その分価格が安いというのも魅力でした。

まだそれほど使いこなしていませんが、すでにネット上でレビューがたくさんあり、良し悪し含め、おおむね同意できます。軽く使ってみた印象は、まさに今まで使っていたRD-X8がそのままブルーレイ対応になった感じで、それ以上でもそれ以下でもないという印象です。それが欲しくて買ったので、個人的には、「RDの編集機能がブルーレイでできる」というだけで十分満足できますが、ただし「問題なく」「快適に」できることが大事で、9月に発売されてからすでに8度のファームウェアアップデートが行われていることからも、まだまだ未完成品だという印象を受け、その面では不満を感じています。個人的には、3Dなんてどうでもいいので、早く安心して録画・編集できる製品にして欲しい、というのが本音です。

あとは、もちろんブルーレイのソフトが見れるようになったというのも嬉しいです。どれがいいか、いろいろ探しています。

これで、今は東芝のRD-X8とRD-BZ800、ソニーのRDZ-B800という3台体制になってしまいました。まあ順当にいって、一番古いRDZ-B800は今ある録画番組を消化次第、手放すことになると思います。RDZ-B800は見て消しが目的ならいい機種なんですけどね。

|

« 開設7周年 | トップページ | 12/25 ゴンチチ・クリスマスコンサート@ル テアトル銀座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開設7周年 | トップページ | 12/25 ゴンチチ・クリスマスコンサート@ル テアトル銀座 »