« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の3件の記事

2010.09.18

Another Window / Saigenji

2年ぶりのアルバムです。

Another Window(amazon)

Saigenjiのニューアルバムです。今回はセルフプロデュースで、録音にクリック(メトロノーム)を使わず、自分のリズム感のみで作ったということです。そういうコンセプトだからかもしれませんが、今回は全体的に最小構成でこじんまりした印象を感じました。個人的にはせっかく形に残るアルバムなんだから、音数増やして豪華に作ってほしかったなぁという気持ちです。あと、全体的に癒し系。熱くなれる曲ももっと欲しかったです。ライブで聴いたらまた印象がちがうのかなぁ?

| | コメント (0)

2010.09.07

BUOYANCY / キリンジ

久しぶりのアルバムです。

BUOYANCY(amazon)

キリンジの2年半ぶりのニューアルバムです。アルバム名は浮力を意味する言葉だそうで、確かにアレンジや歌詞など、アルバム全体にふわっと、きらきらしたイメージを受けます。逆に言えば暗いイメージの曲や、ずぶといロックな曲はないので、そのへんはちょっと残念かも。歌詞はあいかわらずのキリンジ世界。すごいところをついてきます。「台風一過」という曲があるのですが、これを聴いてはっぴいえんどの「颱風」を思い出しました。

これといったお気に入りの曲はないのですが、全体的にいいかも、と思うアルバムです。

あと、先行シングル「夏の光」に入っているライブ音源が素晴らしいのでオススメです。キリンジはやはりライブだな。
夏の光(amazon)

| | コメント (0)

2010.09.01

onaka-ippai / 笹子重治

個人的にとてもツボにはまりました!

onaka-ippai(amazon)

ショーロクラブやコーコーヤのギタリスト、笹子重治さんの初のソロアルバムです。非常に芸暦の長い笹子さんですが、ついにというか、やっと重い腰を上げた、という感じです。ブラジリアン・ミュージックのギタリストとしても有名ですが、国内のさまざまな女性ボーカリストのバックで演奏してきた笹子さん、今回はそんな笹子さんとともに歌ってきたボーカリストがたくさん参加しています。アン・サリーさん、畠山美由紀さん、比屋定篤子さん、Yaeさん、EPOさん、桑江知子さん。彼の後輩とも言えるSaigenjiもボーカルとフルートで参加しています。彼女達が作詞し、笹子さんが作曲した曲は、ショーロ、ボサノヴァ、サンバなどのブラジル音楽はもちろん、童謡のような曲、沖縄音楽と非常に多彩です。

ブラジル音楽菜好きな人はもちろんオススメですが、女性ボーカリストのコンピレーション的な聴き方もできるアルバムです。そして笹子さんはやっぱりすごい。ギターうまい人はモテるんだなぁ(笑)。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »