« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の5件の記事

2010.08.30

Slow Music Slow LIVE '10 in 池上本門寺

ゴンチチが参加ということで、久々に行ってきました。
3年ぶり3回目です。

100829_140301

ユルい大人向きの音楽フェスです。お寺の敷地を使うというのが面白いところです。
今回行ってきたのは最終日。暑いけどいい風が吹いてました。

出演者は
東川亜希子(opening act)
WINTERPLAY(opening act)
moumoon
畠山美由紀
ゴンチチ
アン・サリーfeat.笹子重治
の6組です。

東川さんはピアノの弾き語り。CM音楽などもやっているそうです。
WINTERPLAYは台湾から来られたジャズグループ。ボーカルの人が綺麗でした。

moumoonはFMラジオで何度か聴いたことがありました。ボーカルの人がかわいらしい。でもなかなか聴かせてくれる人たちです。

畠山さんは浴衣姿で登場。バックはギターの笹子さん。あれ、アン・サリーさんの時じゃないの?と思いましたが、畠山さんのバックでもがっつりギター弾いてました。ジャズやポップス、昭和歌謡などいろいろ歌ってくれました。

ゴンチチはいつもどおり。バックにパーカッションの辻コースケさんが参加しました。ちょうど日が暮れて闇に沈むころ、怪しげなB-72がとても印象的でした。そういえばMy Favotire Thingsは畠山さんとカブっちゃいましたね。

アン・サリーさんは前半バンド形式で登場。何曲か歌ったあと、後半は笹子さんと二人きりの競演。笹子さんが先日出したアルバム(後日レビューします!)での曲ではコーコーヤのクラリネット、黒川さんも登場しました。

アンコールでは笹子さんの伴奏で、アン・サリーさんと畠山さんの競演、「夏の思い出」を歌って終わりました。この二人の競演はぜひ聴いてみたかったので嬉しかったです。

ということで、このフェスはユルい雰囲気も、食べ物も酒もうまいのでお気に入りです。また行く機会があれば行きたいですね。

100829_141801_2
タワレコのコラボ店で売っていた「タワレコ麺」。「タワレコ」と書かれたビスケットがかわいい。

| | コメント (2)

2010.08.28

ぷちます!第2巻

これも待ってました。

ぷちます!(2) (電撃コミックス EX)(amazon)

電撃マ王に連載の、アイドルマスターのパロディ4コマコミックの第2巻です。おなじみ765プロの面々に、彼女たちにそっくりなちっちゃな「ぷちどる」達が加わり、ドタバタをくりひろげます。1巻でほぼ全員出揃ったところで、2巻ではいよいよぷちどる達が大暴れ。ユルくて楽しいです。でも、ただでさえたくさんのキャラクターが大小出て来ると、たまに「えーと、これは誰だっけ?」と思うこともしばしばあったり・・・。

今までちょっとしか出てなかったキャラクターも出てきます。個人的には「ゆきぽ」かわいくていいです。逆に「ちっちゃん」の出番が少なかったのは残念です。

ところで、なんでこの本こんなに高いんでしょうね。850円+税って。オールカラーとかならいいんだけどなぁ。


| | コメント (0)

2010.08.23

ゆるユルにゃー!!第3巻

ゆるゆる猫っ娘4コマです。残念ながら最終巻。

ゆるユルにゃー!! 3 (リュウコミックススペシャル)(amazon)

びっくりしたりすると、すぐ「じょー」とお漏らししてしまう、けなげなんだけど周りに癒しをふりまく子猫ヨークを中心とした4コママンガです。遠き我が家をめざし、無事に親や姉妹たちとも再会しますが、やっぱり住み慣れた町に戻ります。町には仲間が待っています。

とにかくほんわかとさせてくれる、いいマンガでした。今までの巻もよく寝る前に読んでます。これからも読むと思います。
終わってしまったのは残念ですが、まあずるずる続けるよりはいいのかもしれません。書店にもっと置いてほしいなぁ。

小石川ふに先生の次回作に期待します。

| | コメント (0)

2010.08.09

THE ISLAND OF CURIOSITY / HALFBY

久々のHALFBYのニューアルバムです。ちょっと紹介遅れましたが。

The Island Of Curiosity(amazon)

DJ、HALFBYの3年ぶりのニューアルバムです。今回は南国の島がテーマなんでしょうか、カリプソっぽい曲も入ってますね。ハッピーな気分にさせる、太陽の下で聴きたい音楽たちです。とにかく夏っぽくていい!


| | コメント (0)

2010.08.07

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ちょっとてこずっちゃいました。

ドラゴンクエストVI 幻の大地(amazon)

天空シリーズの第三弾です。どうやら時代的にはこのVIが一番最初のようですね。現実の世界と夢の世界を交互に行き来する、というのがストーリーの肝になります。IV、Vと比べるとちょっと斬新さがないような気もしますが、転職ができたり、ファッションコンテストがあったり、スライム闘技場があったりと、楽しめる要素がいろいろあります。ベースはやはり定評のあったIV、Vと同じで、非常にプレイしやすく、また2画面をうまく使ったり、魔法のエフェクトが凝っていたりと楽しめます。

クリアデータを報告しますと、表クリアはレベル35くらい、プレイ時間も35時間くらいでした。裏ボスを倒すのに有効な職業の選択をちょっと間違えてしまい、裏クリアはレベル50、プレイ時間も45時間くらいかかってしまいました。最後の数時間は完全に職業レベル上げ作業でした。

さて、これでいよいよIXですか。実はPS版のドラクエVIIも未プレイなのでやってみたいんですが、PSPのゲームアーカイブで出してくれないですかね。あるいはDSに移植してくれてもいいですけど。VIIっていまだに店舗で新品売ってますけど、今手元にPS1が出来る環境がないんですよね。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »