« ぶーぶーかかぶー | トップページ | 町長選挙 / 奥田英朗 »

2010.04.06

朧村正

任天堂の「みんなのおすすめセレクション」で廉価版が発売されたタイトルです。オリジナルの発売当初から純和風の綺麗なグラフィックで、個人的にも気になっていたゲームでしたが、今回の廉価版で買ってみました。予想以上に面白かったです。さすが「みんなのおすすめ」のことはある。

みんなのおすすめセレクション 朧村正(amazon)

ゲームのジャンルはアクションRPG。私は純粋なアクションゲームだと思い込んでいたので、育成要素やストーリーは蛇足じゃないかなぁとちょっと不安でしたが、杞憂でした。

ゲームの最初に二人の主人公を選ぶと、同じマップですがそれぞれに違ったストーリーが展開されていきます。セーブしてリセットすれば、二人の主人公は並行して進められます。ゲーム自体はバッタバッタと敵をなぎ倒すチャンバラアクションゲームという感じ。とりあえずボタン連打していれば何とかなるので、この爽快感はコーエーの無双シリーズに近いものがあります。グラフィックは2Dとしては最高峰。鳥肌が立つほどの美しさで、日本の自然や四季を表現しています。カメラレンズで撮っているようなエフェクトも面白いです。正直期待してなかったストーリーも、なかなか切なくていい感じです。系統図を元に刀を集めるというやりこみ要素もあります。全キャラフルボイスだったり、食べ物のシーンが妙に凝っていたりするのも面白いですね。

唯一、難点があるといえばストーリーが一本道というところでしょうか。基本的に「ザコを倒しながら目的地に移動→強制会話→ボス戦」の繰り返しで、ゲーム自体とストーリー展開が分離しちゃっているような印象を受けました。まあ、アクションRPGはだいたいそんなものかも知れませんけどね。

|

« ぶーぶーかかぶー | トップページ | 町長選挙 / 奥田英朗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶーぶーかかぶー | トップページ | 町長選挙 / 奥田英朗 »