« きみといると 第1~2巻 | トップページ | ドラマCD P.S.すりーさん vol.2 »

2010.01.28

うつで困ったときに開く本/香山リカ

香山さんの本です。

うつで困ったときに開く本 (朝日新書)(amazon)

おそらく日本で一番有名な精神科医であろう、香山リカさんの本です。テレビでもよく見かけますし、最近は勝間さんとの対談などでも有名になりました。

この本は、香山さんがいち精神科医としてうつ病患者と接していくなかで、よく出てくる質問や相談ごとをまとめてQ&A形式でまとめた本です。うつ病当人だけでなく、家族や知人でうつ病の人がいる方に向けても書かれています。内容はとても具体的で、最新のうつ病治療現場についても判りやすく書かれていると思います。

マスコミで活躍されている香山さんにしては地味な内容だという印象もありますが、アドバイスはそこそこに、うつ病に対する主観的な考察や問題提起を挙げるような本が多い中で、この本は「患者としてどうこの病気に対応していいのかわからない」あるいは「まわりにうつ病の人がいるがどう接していいのかわからない」という当事者に対して、助けになると思います。

|

« きみといると 第1~2巻 | トップページ | ドラマCD P.S.すりーさん vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きみといると 第1~2巻 | トップページ | ドラマCD P.S.すりーさん vol.2 »