« ゴンチチの脳内麻薬書簡 | トップページ | 小説・ヨコハマ買い出し紀行/香月照葉 »

2008.11.16

ICO-霧の城-/宮部みゆき

あの宮部みゆきさんが書いた、PS2用の傑作ゲーム「ICO」のノベライズです。

ICO-霧の城- (講談社ノベルス ミH- 1)(amazon)

ゲーム好きでも有名な宮部さんが、「ICO」の幻想的な世界をノベライズしました。ICOはプレイするだけで色々な物語を想像させてくれるゲームです。この本では、ゲームプレイの部分だけでなく、生け贄に選ばれる、角の生えた少年イコにまつわる運命の話、霧の城と少女ヒルダの過去の話が創作されています。もう自分自身ゲームプレイしたのが結構前なので、あまり詳細までは覚えてないのですが、元々ICOはゼルダ的なアクションアドベンチャーゲームとしても良作なので、そのへんは随所に出てきます。ただそこばかりを書いても仕方がないので、ところどころに過去の記憶がフラッシュバックするような構成になっています。

ゲームプレイした人にはなるほどと思う話でしょうけど、ゲームプレイしていない人はどういう感想を持つんでしょう。宮部さんファンとしてはちょっと物足りないと思うかもしれませんね。物語のエンディングは、ゲームのエンディングとほぼ同じ。できれば後日談的な部分も創作してほしかったなぁという気がします。

|

« ゴンチチの脳内麻薬書簡 | トップページ | 小説・ヨコハマ買い出し紀行/香月照葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴンチチの脳内麻薬書簡 | トップページ | 小説・ヨコハマ買い出し紀行/香月照葉 »