« カブのイサキ 第1巻 | トップページ | ゴンチチの脳内麻薬書簡 »

2008.11.03

11/2 ゴンチチ VSODツアーコンサート@渋谷オーチャードホール

ゴンチチのニューアルバム「VSOD」のアルバムツアーの東京公演を観てきました。

久しぶりのゴンチチコンサートはバンド形式。キーボードに青柳誠さん、ベースに渡辺等さんというのも豪華ですが、今回はホーンセクションまで付きました。二部形式で、第一部は今までの曲を中心に、第二部はゲストを交えて新譜「VSOD」から中心に演奏されました。
ゲストも豪華。アイリッシュハープ奏者の吉野友加さん(tico moon)、ボーカルで参加したイギリスのレイチェル・ダッドさん、そしてサックス奏者の清水靖晃さんでした。アイリッシュハープはずっとCDではソプラノギターの音だと思ってました。コンサートで聞くと印象がだいぶ違います。レイチェルさんは素朴な歌声でウクレレの音色ととても合ってました。清水さんはアルバムの曲以外でも頑張ってました。スゲェカッコイイ!
VSODの曲は、CDで聞くとまとまりすぎた感じがあるのですが、ライブで聞くと、それぞれの奏者の音の一つ一つがダイレクトに伝わってくるので、すごくいい感じになりますね。ちょっと曲自体も見直しました。

あと、コンサートではサイモン&ガーファンクルの「スカボローフェア」もやってくれました。こういうのを聞くと、やはりギターのうまさが光りますね。鳥肌が立ちました。

今月末、また同じ場所で、今度は秋祭りと題して色々なボーカリストを招いたコンサートがあります。こちらも楽しみです。

|

« カブのイサキ 第1巻 | トップページ | ゴンチチの脳内麻薬書簡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブのイサキ 第1巻 | トップページ | ゴンチチの脳内麻薬書簡 »