« THE ACTION/YOUR SONG IS GOOD | トップページ | 11/2 ゴンチチ VSODツアーコンサート@渋谷オーチャードホール »

2008.10.31

カブのイサキ 第1巻

私が大好きだったマンガ「ヨコハマ買い出し紀行」の作者、芦奈野ひとしさんの新作が単行本化されました。というか、気がつかない間にされてました。

カブのイサキ 1 (1) (アフタヌーンKC)(amazon)

月刊アフタヌーン連載のマンガです。私は雑誌類はほとんど買わないので、「ヨコハマ」のあと、芦奈野先生が新しい作品を連載をしていたことすら知りませんでした。先日、たまたま本屋さんでアフタヌーンの表紙を見て、初めて気がついたという始末です。
で、この「カブのイサキ」という作品は、なぜか地面の広さが10倍になり、人々が自分の足として飛行機(プロペラ機)を使ようになった世界でのお話で、主人公は見習い飛行士になったイサキという青年、カブは飛行機の名前で、シロとカジカという姉妹がカブを所有し、イサキがカブを借りていろんなところにお使いに行く、みたいなストーリーです。雰囲気は近未来のような遠い昔なのかよくわからない、自然が人の営みを覆ってしまったような世界観で、まさに「ヨコハマ」と同じような感じです。ただ、今回の主役は飛行機。イサキが慣れないカブを乗りこなしながら、世界の広さを感じ取っていく、みたいな展開になっています。

作風や内容は、「ヨコハマ」のサブストーリーなんじゃないか、と思うくらい似通った感じで、悪く言えばマンネリなのですが、相変わらずのまったりとした雰囲気で、「ヨコハマ」が好きだった自分にとっては嬉しい限りです。この作品も長く続くかな?

|

« THE ACTION/YOUR SONG IS GOOD | トップページ | 11/2 ゴンチチ VSODツアーコンサート@渋谷オーチャードホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE ACTION/YOUR SONG IS GOOD | トップページ | 11/2 ゴンチチ VSODツアーコンサート@渋谷オーチャードホール »