« 最近のJ-POP音楽は面白くない | トップページ | WiiでMSX版アレスタ »

2008.06.19

映画「マトリックス」シリーズ

非常に今さら感がありまくりですが、映画「マトリックス」シリーズを観ました。
2作目まで位はリアルタイムで観たんですけど、3作目を観るタイミングを逃してたんですよね。そんなところへ、映画3作とアニマトリックスのDVD4枚がセットになった期間限定版が出てたので購入しました。2400円くらいだったかな。もう手に入らないような気がしますが。まあ、ちょうど日テレで2作目と3作目を放送するみたいですし。

マトリックスシリーズ お買い得パック(4枚組)<初回限定生産>(amazon)

仮想空間を題材にした作品はいくつかありますが、人間を電池にする設定は非常に斬新ですね。1作目はシンプルなストーリーでとっつきやすいですが、2作目からは擬人化されたプログラムなどが登場し、マトリックスの世界観を理解するのに時間がかかります。3作目はもう戦争ですね。液体のように動き回るセンチネルに真っ向から挑むミフネはかっこいい!最後はネオの勝利というより、オラクル(預言者)の勝利といったほうがいいのかな。Wikipediaでストーリーを追いましたが、ちょっとそこまでは読み取れないぞ、という内容も書いてありますね。アニマトリックスはマトリックス世界でのオムニバス作品。こんな話いくらでも考えられそうな気がしますね。それほど懐の深い世界観であることを思い知らされます。日本でおなじみのアニメ監督が参加しているので、逆に日本人が観ると新鮮味がなくて、損してるんじゃないかという気がします。

|

« 最近のJ-POP音楽は面白くない | トップページ | WiiでMSX版アレスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のJ-POP音楽は面白くない | トップページ | WiiでMSX版アレスタ »