« マスターズゴルフ2008 | トップページ | ノルウェイの森/村上春樹 »

2008.04.16

絡新婦の理/京極夏彦

京極夏彦さんの「京極堂シリーズ」の第5弾です。

文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)(amazon)

目潰し魔と絞殺魔、それぞれが並行する連続殺人事件。蜘蛛の巣館に棲む女系家族。蜘蛛の巣の糸のように複雑に絡み合う、今までの京極堂シリーズのなかでは、珍しくミステリーらしいミステリー作品だと思います。面白かったです。その分、京極堂のウンチクも控えめな感じですが。今回は日本の民俗学とフェミニズムがテーマですかね。それにしても人がたくさん死にすぎ。

|

« マスターズゴルフ2008 | トップページ | ノルウェイの森/村上春樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスターズゴルフ2008 | トップページ | ノルウェイの森/村上春樹 »