« 開設4周年 | トップページ | 初音ミクとニコニコとJASRACと »

2007.12.18

2007年F1総集編

年に1度のお楽しみ、今年は地上波放送で観れました。

今年はマクラーレンに移籍した昨年チャンピオンのアロンソと、イギリスの新人ハミルトン、そしてフェラーリのライコネンとマッサの4強でした。特にハミルトンが新人とは思えない強さで、17戦中優勝3回、初戦から9回連続表彰台とすごいの一言です。そのハミルトンの快進撃に、昨年チャンピオンのアロンソがとばっちりを食ったかたちになってしまいました。加えてマクラーレンのフェラーリスパイ疑惑も戦いに水を差しました。コンストラクターズポイント剥奪がなければ・・・。そんななか、何気に17戦中トップの6勝を挙げて、フェラーリのライコネンが年間チャンピオンに輝きました。地味なキャラだけど強かったのね。チーム内でいがみ合ったアロンソとハミルトンは結局仲良く同点2位でした。

日本勢はトヨタ、ホンダチームはぱっとしませんでしたね。スーパーアグリは佐藤琢磨が初入賞しました。新参チームとしてはなかなかではないでしょうか。

来年はまずハミルトン。特に今年は終盤弱かったところがあったので、経験を積んでどこまで強くなるのかが楽しみです。アロンソは古巣ルノーに戻って再スタートですね。もちろんライコネンの2連覇も考えられます。あとは日本勢。スーパーアグリはどれだけ入賞できるか。そして中嶋悟の息子、中嶋一貴がウィリアムズで走ります。こちらも楽しみです。

|

« 開設4周年 | トップページ | 初音ミクとニコニコとJASRACと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開設4周年 | トップページ | 初音ミクとニコニコとJASRACと »