« ねんどろいど へたれ桜 | トップページ | au W53S購入 »

2007.11.03

ナムコミュージアムDS

往年のナムコゲームをニンテンドーDSに収めたソフトです。「私たちは死ぬまでに何本パックマンを買うのか?」という有名な言葉もありますが、こういうの買っちゃうんだよね。おっさんゲーマーだから。

ナムコミュージアムDS(amazon)

今回の収録ゲームは、ギャラクシアン、パックマン、ギャラガ、ゼビウス、スーパーゼビウス、マッピー、ドルアーガの塔、ディグダグII、このほかに、対戦専用の「パックマンVS」というゲームが入っています。

昔のアーケードゲームを家庭用ゲーム機に移植するときに、いつも懸念されるのが縦画面です。今回は、縮小して正確な縦横比にするモード、横に広げたモード、本体を横にして縦画面を再現するモードがあります。再現性重視なんでしょうが、圧縮画面は点数さえ見るのが厳しいし、本体を横にするモードではいかんせん操作性が悪いです。どうにもままならない感じですね。ちなみに2画面使って縦画面にするという手段もあったはずなんですが、それはないんですね。

マニアじゃないので細部まではわかりませんが、再現性は高そうです。別画面でプレイナビを開くと、ゼビウスならソルやスペシャルフラッグの位置、ドルアーガなら宝箱の出現方法が表示されて、ほとんど忘れかけていた身からするとありがたい機能です。

で、結局ギャラクシアンとかゼビウスとか、シンプルなゲームにハマっちゃうんですよね。ヘタだからすぐ終わるし。でもDSLiteの十字ボタンの押しにくさはなんとかならんかな。DS用の外付けジョイパッドとか出ないかな。

|

« ねんどろいど へたれ桜 | トップページ | au W53S購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねんどろいど へたれ桜 | トップページ | au W53S購入 »