« タカラトミー エアギターPRO&ウクレレ | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 »

2007.08.04

地下街の雨/宮部みゆき

宮部みゆきさんの短編集です。7本の短編小説と、解説にあの室井滋さんが寄稿されています。

地下街の雨 (集英社文庫)

ちょっとしたミステリーあり、サスペンスあり、ホラーありの内容ですが、全体的に捉えられているのは、人間ドラマというか、人間のエゴみたいなところが描かれている感じでした。

個人的には、「勝ち逃げ」という作品が気に入りました。生涯独身で中学校の教頭だったカタブツの伯母が亡くなり、親戚の人たちと葬式に参加していた主人公が、ひょんなことから、伯母の昔の恋沙汰を知る手紙を見つけてしまう、という内容です。この作品はいろいろな人が出てきて、それぞれの気持ちが良く分かる内容になっています。面白かったです。

|

« タカラトミー エアギターPRO&ウクレレ | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タカラトミー エアギターPRO&ウクレレ | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 »