« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の11件の記事

2007.08.28

リトルバスターズ!その3

その2の続き。クリアしました。

リトルバスターズ! 初回限定版(amazon)

以下、感想です。(ネタバレあり)

続きを読む "リトルバスターズ!その3"

| | コメント (0)

2007.08.27

Slow Music Slow LIVE '07 in 池上本門寺

東京・池上本門寺で毎年行われる音楽イベント「Slow Music Slow LIVE」、去年ゴンチチ目当てで初めて観たのですが、会場の雰囲気や出演者のラインナップが良かったので、今年は通し券を買って二日間とも観てきました。

070825_150401

続きを読む "Slow Music Slow LIVE '07 in 池上本門寺"

| | コメント (0)

2007.08.25

草津・志賀高原ドライブ

軽井沢から、鬼押ハイウェーを通り、志賀草津道路を通って、草津白根山と横手山に行ってきました。

夏山はいいですね。登山じゃないけど。
夏のスキー場でリフトに乗るのが趣味になりつつあります。

まずは白根山の湯釜。

P10007820001 P10007840002
エメラルドグリーンの美しい火山湖ですが、世界最上級の強酸性湖なんだそうです。もちろん湖には近づけません。

次に横手山。
P10007930004 P10007950005
スカイレーターという平面エスカレーターみたいな乗り物と、リフトを乗り継いで登ります。

P10007970001 P10008030007
景色は最高。一日中見てても飽きないです。ちょっと涼しいけど。

P10008070008
横手山を登ったところに「横手山頂ヒュッテ」という建物があるのですが、そこのパンが絶品のうまさ。ぜひ一度食べてみてください。


| | コメント (0)

2007.08.23

リトルバスターズ! その2

その1の続き。あいかわらず長いゲーム時間ですが、それとは別にあまり進んでなく・・・。

リトルバスターズ! 初回限定版(amazon)

引き続き、キャラクター別エンド感想です。


続きを読む "リトルバスターズ! その2"

| | コメント (0)

2007.08.22

ネットで人生、変わりましたか?/岡田有花

このBlogでも何度か取り上げたことのある、ITmediaの「IT戦士」こと岡田有花さんが書いた、ここ数年のITキーパーソンとのインタビュー記事をまとめた本が出版されました。もちろんクリスマス定番の自虐記事も掲載されています。

ネットで人生、変わりましたか?(amazon)

はてなやmixiなど、日本でWeb2.0企業と呼ばれている会社の社長さんから、FlashアニメでTVAや映画まで作った蛙男氏、本まで出した生協の白石さん、ニコニコ動画でさらに伝説をつくったひろゆき氏など、幅広い人たちが出てきて、それぞれのいきさつやITとのかかわりなどを話しています。それぞれの記事も確かに面白いのですが、まとめてみると、日本のITの成長も垣間見える内容になっているんじゃないでしょうか。全体的にみて、やはり企業よりは人、利益うんぬんより、まずは自分が面白いと思うことが行動の原動力になっているんだということがわかります。ベンチャー企業というのは今に始まったことではありませんが、ITがそれを新たに変えてしまったことは確かでしょうね。

私は元々岡田記者の記事はITmediaで一通りチェックしているので、あまり目新しさはなかったですけど、読んでない人にはオススメです。

| | コメント (0)

2007.08.18

リトルバスターズ!その1

おなじみ、Keyの長編AVGの新作「リトルバスターズ!」です。今まではもうちょっと落ち着いてからやってみたりしてたんですが、今回は発売日からそれほど時間をおかずに始めてみました。
公式サイトはこちら

リトルバスターズ! 初回限定版(amazon)

とりあえず、まだプレイ中ですが、全般的なところと、あとクリアしたところまでの感想を。


続きを読む "リトルバスターズ!その1"

| | コメント (0)

2007.08.11

SEGA AGES Vol.30 ギャラクシーフォースII

セガの往年の体感ゲームのなかでも、本体の派手さでは一番だった「ギャラクシーフォースII」がPS2に移植されました。このゲーム自体は個人的にそれほど思い入れはないのですが(実機でも数回やった程度)、某個人ニュースサイトさんでオススメしていたので購入しました。

SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.30 ギャラクシーフォースII~スペシャルエクステンデッドエディション~(amazon)

ゲームは、アーケード完全移植版と、メガドライブ版、マスターシステム版のほかに、アーケード版のグラフィックを高解像度化し、16:9の画面比で再現したネオクラシック版があります。このネオクラシック版は、最近の大型液晶TVとの相性が抜群で、非常に迫力のあるゲームが楽しめます。
(そういえば、当時はFM TOWNS版というのもありましたね。懐かしい・・・)

ゲーム自体は擬似3Dのシューティングゲームです。ただ、実はこのゲーム、速度が重要なことに気が付かないとないと、すぐにゲームオーバーになります。要するにドライブゲームなんですね。常にフルスロットルで、いかに速度を落とさずにカーブを曲がれるかが重要です。しばらくそれに気が付かずに、なんどやっても途中で燃料不足になるなぁと思ってました。これは燃料じゃなくてタイムなんですね、要するに。

古き良きシンプルなゲームで、結構熱くなれますよ。

| | コメント (0)

2007.08.10

Fate/Zero 第3巻

Fate/stay nightの過去の聖杯戦争を描いた小説の第3巻です。
第2巻のレビューはこちら
公式サイトはこちら

Fatezero3

以下、ネタバレ感想です。

続きを読む "Fate/Zero 第3巻"

| | コメント (0)

2007.08.08

とりぱん/とりのなん子

週刊モーニング連載のエッセイマンガです。
本屋さんでお試し本を立ち読みしたら、気に入ってしまったので、3巻購入。

とりぱん 1 (1) とりぱん2 とりぱん 3 (3) (ワイドKC)
(amazon)

東北に住む作者の家の庭に現れる鳥たちの姿をはじめ、季節の山の恵みや虫達と戯れるエッセイマンガ、とでもいうべきでしょうか。非常に野生身あふれる作者さんで、近くの野原へガンガン山菜取りに行くわ、カマキリ捕まえて家で飼うわ、なんかやりたい放題で非常に面白いです。こういう女性もいるんだなぁ(笑)。でも、ところどころに、とても情緒豊かな詩的な表現があって、それがなんとも和みます。都会人のためのバーチャル田舎ですね。

個人的には、中学のときにバードウォッチングをやっていたこともあって、野鳥の話って興味がありました。そうそう!って感じで。

| | コメント (0)

2007.08.05

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ニンテンドーDSオリジナルの「ゼルダの伝説」です。NDS初のゼルダということで、タッチペン操作と2画面をフルに使った新しいゼルダに生まれ変わりました。
何とかクリア。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計(amazon)

続きを読む "ゼルダの伝説 夢幻の砂時計"

| | コメント (0)

2007.08.04

地下街の雨/宮部みゆき

宮部みゆきさんの短編集です。7本の短編小説と、解説にあの室井滋さんが寄稿されています。

地下街の雨 (集英社文庫)

ちょっとしたミステリーあり、サスペンスあり、ホラーありの内容ですが、全体的に捉えられているのは、人間ドラマというか、人間のエゴみたいなところが描かれている感じでした。

個人的には、「勝ち逃げ」という作品が気に入りました。生涯独身で中学校の教頭だったカタブツの伯母が亡くなり、親戚の人たちと葬式に参加していた主人公が、ひょんなことから、伯母の昔の恋沙汰を知る手紙を見つけてしまう、という内容です。この作品はいろいろな人が出てきて、それぞれの気持ちが良く分かる内容になっています。面白かったです。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »