« 博士の愛した数式/小川洋子 | トップページ | 地下街の雨/宮部みゆき »

2007.07.29

タカラトミー エアギターPRO&ウクレレ

タカラトミーより、エアギターの玩具が発売されました。エアギターPROとウクレレです。
ネックのお尻のところから赤外線が出ていて、それを遮るようにギターの弾き真似をすると音が出る、という玩具です。公式サイトはこちら

AIR GUITAR PRO エレキギター ブルー AIR GUITAR PRO エレキギター レッド AIR GUITAR PRO エレキギター ブラック

AIR GUITAR ウクレレ リロ&スティッチ
(amazon)

パッケージはこんな感じ。
P10007650001

中身はこんな感じ。大きさは、ネック部分がちょうど携帯電話と同じくらいです。ウクレレはボタン1つ、PROのほうにはCDEFGABと7つボタンがあります。また、ネックとヘッドのつなぎ目のあたりに小さいボタンがあり、これを押すとプリセット曲が選択できます。曲はどちらも10曲です。
P10007670003

裏側。ネック部分に電池を単4×2本入れます。電池は購入時についてなかったので注意。ヘッド部分にスピーカーと音量スイッチ(LとHの2段階のみ)、音声出力端子と入力端子もあります。
P10007680004

PROのみ、ネック側面に♯、♭、m、7の4つボタンがあります。ネック正面のC~Bボタンと組み合わせることで、ある程度のコードが弾けるようになっています。同時押しもできますので、C#m7とかもいけます。ウクレレのほうにはこういうギミックはありません。
P10007690005

で、弾いた感じですが、PROのほうはなかなかちゃんとしたギターの音。プリセット曲の場合は、特にコードを覚えなくても、ネックのボタンを押しながら弾けば曲にあったコード音が出ます。曲は公式サイトを見てもらうとして、定番の洋楽ロックからJ-POPまでいろいろ。バラードは合わないんじゃないかと思いましたけど、LET IT BEとかかなりいい感じです。ウクレレのほうはプリセット曲前提ですね。こちらはディズニーの曲がメインです。音は正直「コレ、ウクレレか?」というショボイ音がします。

弾く姿勢が意外と難しく、ちょっと遮るだけで音が出てしまうし、遮りっぱなしだと音が出続ける仕様になっているので、なるべく弾き真似をする右腕は離して、手だけで遮るようにする必要があります。これって仕様が悪いような。遮るときのエッジで音を出すように出来なかったんでしょうかね。

で、真面目にエアギターの話をすると、あれはそもそも弾き真似だけというところに意味があって、音を出すのは邪道な気がします。あとコードボタンを押さえることで、それなりに曲が弾けるのはいいんですが、コードだけなので、エアギターのソロプレイには合いません(苦笑)。そういう意味で、ちょっと実際には向かう先が違うんじゃないかと思ったりするわけです。その辺、エアギタージャパンの方はどう思ってるんでしょうかね。

ところで、クレームを一つ。私、パッケージを開けるときに、ブリスターパックのエッジで2箇所も指を切ってしまいました。これって玩具としては危険じゃないですか?>タカラトミーさん

|

« 博士の愛した数式/小川洋子 | トップページ | 地下街の雨/宮部みゆき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 博士の愛した数式/小川洋子 | トップページ | 地下街の雨/宮部みゆき »