« 東京散歩・山手線その4(終) | トップページ | シャープ液晶テレビ AQUOS LC-32D10 »

2007.06.08

狼と香辛料Ⅱ/支倉凍砂

少女の姿をした狼神ホロと、行商人ロレンスの旅物語、「狼と香辛料」の第2巻。面白かったです。第1巻のレビューはこちら

狼と香辛料〈2〉(amazon)

今回は、ホロの天敵?である、少女の羊飼いが出てきます。ある取引で手に入れた大量の武具、それは実は相手の策略で、ロレンスは大きな負債を抱え込む。それを乗り切るため、旅の途中でであった羊飼いのノーラと共に、大博打を試みるのだが・・・といったあらすじです。今回も、ホロの賢い洞察力と、ロレンスに対するツンデレが冴えわたります。特にノーラを思うロレンスへの嫉妬が感じ取れるところは、思わずにやけてしまいますね。あと、何気にハラペコキャラでもあるので、食べ物をねだる姿もほほえましいです。

|

« 東京散歩・山手線その4(終) | トップページ | シャープ液晶テレビ AQUOS LC-32D10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京散歩・山手線その4(終) | トップページ | シャープ液晶テレビ AQUOS LC-32D10 »