« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の13件の記事

2007.05.29

無双OROCHI

KOEIの人気ゲーム、「真・三国無双」と「戦国無双」のキャラクターが一つの戦場で戦うという、まさに究極の「if」作品です。

無双OROCHI(通常版)(amazon)

続きを読む "無双OROCHI"

| | コメント (0)

2007.05.25

オタク論!/唐沢俊一×岡田斗司夫

オタク第一世代の唐沢氏と岡田氏が、座談形式でオタク論を展開する本です。

オタク論!(amazon)

続きを読む "オタク論!/唐沢俊一×岡田斗司夫"

| | コメント (0)

2007.05.20

ロケットガール

WOWOWノンスクランブルでの放送終了しました。サイトはこちら

ライトノベル原作の宇宙飛行士モノのストーリーです。とある南の島にある宇宙開発団体は、ジリ貧により大柄な宇宙飛行士を乗せるようなロケットが作れなかった。そこに、消息不明の父親を探して島に来た女子高生・森田ゆかりが訪れ、小柄な人間を求めていた団体は、彼女を宇宙飛行士に仕立ててしまう・・・といったあらすじです。
こういうストーリーは、ある程度の科学的根拠がないとシラケがちですが、その辺はなかなかちゃんとしていたと思います。ただ、もっと現実的なところ、数ヶ月の訓練で単独飛行させてしまうところとか、彼女の学校に着陸するとか、そういったご都合的な部分は気になりました。

でも、こういったアクシデントに立ち向かう姿はいいですね。面白かったです。アニメもよく出来てたし。最後はなんか消化不良でしたが。

ロケットガール 1 限定版(amazon)

| | コメント (0)

2007.05.19

HOT! HOT! HOT! HOT! HOT! HOT!/YOUR SONG IS GOOD

パーティーバンド、ユアソンの久しぶりのフルアルバムができました。

アルバムの傾向としては、前回のミニアルバム「FEVER」と大体同じで、よって、私の感想も大体同じ感じです。全体的に曲のジャンルにバリエーションが増えて、まあぶっちゃけ、ライブ受けする曲ばっかりだなー、と。それはそれでいいんですが、アッパーな曲ばかりで、もうちょっとダウナーな、オトナな感じの曲があったり、ちょっと毒のある曲があったりしてもいいんじゃないかなー、と思います。演奏は無礼講でも、曲は結構いい子チャンなんですよね。

アッパーな気分になりたいときに聞く音楽としては、大プッシュです。


| | コメント (0)

2007.05.16

Fate/stay night[Realta Nua]

PS2版のFate/stay night、フルコンプしました。PC版でコンプ済みですが、セイバー編くらいしかストーリーを覚えてなかったので、楽しめました。面白かったです。

PS2版の特徴は、やはりフルボイス。デフォルトOFFの主人公ボイスもONにして、しっかり堪能させていただきました。サブキャラに一部変更ありますが、基本的にはアニメ版と同じキャストです(能登さんが変わってしまったのは残念・・・)。Fateはストーリー上、叫び声とか苦しむ声とかあえぐ声とかが多いんで、声優さんは大変だったと思います。それに長台詞だし。個人的には、間桐桜役の下屋則子さんの声が可愛すぎるので、桜が黒化したときのイメージが浮かばなかったのですが、十分に黒桜でした。さすがプロ。あと、大河役の伊藤美紀さん、これまたイメージ的には「マリア様~」の祥子役だったのでどうかなーと思ったのですが、これがまたすごいはっちゃけぶり(特にタイガー道場)。この人こんなコメディ演技も出来るんだと感心しました。マリア様といえば、植田佳奈さんも凛役で出てましたね。姉妹競演か。

ゲームシステムは定評のあったPC版とほとんど同じで、違いはCGの追加、ボーカル曲の変更、OPムービーのアニメ化といったところでした。あともちろんエッチシーンはなし。FateならではのStatus、Weaponメニューもそのままで嬉しかったです。ストーリーについては、全エンディングを見た後に、Last Episodeが見れるようになりました。ネタバレになるので、内容を知りたい方はWikipediaで。あくまでオマケレベルで、個人的には蛇足気味な感じもしましたね。悪くはないんですけど・・・。

extra editionを買ったので、同梱されているPSP版の「トラぶる花札道中記」もプレイしました。こちらもフルボイスなので、大河とイリアはもちろん、他キャラの笑える掛け合いが存分に楽しめます。セイバーの「もっきゅもっきゅ」も!ゲーム自体は、PC版より簡単?相手が大役でもこいこいをしがちなので、小役で乗り切る場面が多かった気がします。

さて、ストーリー感想をあらためて。セイバー編はアニメでも準拠だったので、まだ記憶に新しいところでした。凛編はキャスターの宝具のせいでマスターとサーヴァントがコロコロと変わるので、一番ストーリー展開が面白いシナリオですね。桜編は、桜の黒化も見どころですが、士郎の体がボロボロになっていくところがたまりません。個人的に一番好きなのは桜編Normal Endです。これは泣けます。エッチシーンが血を飲むシーンに変わってしまったので、ストーリー的にちょっとひっかかるところもありましたが。

こうなると、ファンディスクのFate/hollow ataraxiaのPS2版も期待してしまうなぁ。あの掛け合いをフルボイスで聞いてみたい!!

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(amazon)

| | コメント (0)

2007.05.14

あかんべえ/宮部みゆき

久しぶりに宮部さんの小説を。この前読んだのは旅日記ですからね。

時代モノであり、人情モノであり、ファンタジーな作品です。新しい土地で料理屋を開くことになった、一人娘を持つ夫婦。その娘である「おりん」が、店の開店直前に病にかかり、生死をさまよいます。無事に一命を取り留めたところ、なんとおりんには、その土地に残る亡者(=おばけ)が見えて、しかも話しが出来るようになったのです。おりんは、その心優しい亡者達を成仏させようとするのですが・・・といったあらすじです。亡者達は、それぞれ心の中に別の無念を抱えていますが、それが何なのか本人達も分かりません。しかし、どうやら同じ無念を持った人には、その亡者だけが見える、という設定になっています。ですから、人によって見える亡者が違ったりするんですね。しかしヒロインであるおりんだけは、なぜか全ての亡者達が見えてしまうんです。その辺がストーリーの鍵になってきます。

巻末で菊池秀行さんが解説を書かれていますが、この話の読みどころは、おりんの健気さだと思います。どんな人にも、どんな亡者にも、どんな出来事にも、ピュアな心で接していく彼女の姿勢は、心温まるものがあります。

些細なことですが、登場人物の女性陣がみんな似たような名前で分かりにくいです。おりんとか、おみつとか、おつたとか、おさきとか・・・。皆いっぺんに出てくるので、誰が誰だか。

あかんべえ〈上〉 あかんべえ〈下〉(amazon)

| | コメント (0)

2007.05.13

東京散歩・山手線その3

山手線の駅を新宿から外回り(時計回り)に徒歩で周る企画の3回目です。
東京から大崎までを歩いて周ります。

1_tokyo0001
5/12 10:17 東京駅スタート

2_1_shinmarubiru0001
最近オープンしたばかりの新丸ビルを横目に、皇居のお堀にそって移動します。

2_yuurakuchou0002
10:35 有楽町駅

3_1_ginza0003
銀座の外堀通りを通って新橋に行きます。この辺は本当に都心っぽい。

4_shimbashi0004
10:54 新橋駅

5_1_nitteretower0002 5_2_tokyotower0003
日テレタワーと東京タワー。

5_hamamatsuchou0005
11:26 浜松町駅

6_1_kyuushibarikyu0006
浜松町駅の近くに、「旧芝離宮恩賜庭園」という小さな日本庭園がありました。ビルの中にポッカリある、東京ならではの庭園です。大人150円。

6_2_odaiba0007
しばらくはなるべく海寄りを歩きます。日の出桟橋近く、海の向こうにお台場が見えます。

6_tamachi0008
12:52 田町駅

7_1_keiodaigaku0009
慶応大学正門。この辺は、お寺と学生向けマンションが立ち並ぶ町です。
このあと、高輪を経由して品川まで向かいます。今までで一番長い道のりです。

7_shinagawa0010
13:44 品川駅

8_1_gotenyamanosaka0011
通りから外れると、閑静な道も多いですね。これは「御殿山の坂」。

8_osaki0012
14:21 大崎駅ゴール

今回もルートをMAPIONのキョリ測で示してみました
最後は大崎から新宿までを歩きます。

| | コメント (0)

2007.05.12

蘇るPC-9801伝説 第2弾

NECの往年の名機、PC-9801を特集したムックの第二弾です。
最初の本は2004年に出てるので、3年ぶりということになりますね。

個人的に楽しみなのは、当時のハード・ソフト開発者へのインタビュー記事です。VシリーズCPU開発者や、98音源ドライバ、名作エディタMIFES、LHAなどの作者のインタビューも面白いです。エルミック・ウェスコムが今でも法人向けに作っているPC98互換機の話も面白いですね。Intelが486CPUの生産をストップしてしまったので、互換機生産も完了とのこと。

PC98のカタログを紹介しているページも懐かしくていいですね。昔、98が欲しくてお店でカタログを集めていた頃を思い出しました。ハイレゾ機、学校にあったなぁ。Handy98、欲しかったんですよね。

エミュレータで出来るゲームは、大戦略4、ウィザードリィ、テュルナノーグ2など。大戦略4はシリーズ初のリアルタイムSLGで、当時やった記憶があります。ちょっとやってみようかな。

2800円は相変わらず高いですが、当時を知る人にはオススメです。

蘇るPC-9801伝説 永久保存版 第2弾(amazon)


| | コメント (0)

2007.05.11

トニーたけざきのガンダム漫画Ⅱ

トニーたけざき先生のガンダムパロディ漫画の第二弾。第一弾のときも笑わせてもらったので、期待して購入しました。

ちょっと薄めの本ですが、約2/3がカラーページという豪華さです。で、そのカラーページでなにをやってるのかというと、非常に凝ったジオラママンガです。しかもギャグ。こんなに手間隙かけてくだらないマンガを描いて、いや作っている作者に脱帽ですよ。シャア専用ボールVer.Kaとか、アッガイたんに萌えるシャアとか。

トニーたけざきのガンダム漫画 2 (2)(amazon)

そうそう、こんな雑誌もありました。見つけたら即買いです。
GUNDAM A (ガンダムエース) スペシャル 2007年 05月号 [雑誌](amazon)

| | コメント (0)

2007.05.06

東京散歩・山手線その2

山手線の駅を新宿から外回り(時計回り)に徒歩で周る企画の2回目です。
駒込から東京までを歩いて周ります。

1_komagome0009
5/5 10:35 駒込駅スタート

2_1_tabata0010
田端は大正から昭和にかけての文豪・芸術家がたくさん住んでいたそうです。

2_tabata0011
11:00 田端駅
この辺は閑静な住宅街で、坂が多いですね。

3_nishinippori0012
11:19 西日暮里駅

4_1_shiinoki0013
延命院にある、樹齢600年のシイの木。

5_nippori0014
11:35 日暮里駅は改装中。

6_1_yanakareien0015 6_2_yanakareien0016
著名人も多く眠る谷中霊園。観光地化してる霊園というのもすごいです。

7_uguisudani0017
12:05 鶯谷駅
この辺から、徐々に高いビルや首都高速が目立ってきます。

8_ueno0018
12:48 上野駅
今回は公園側ではないほうから周ってきましたが、なんかやたらとバイク屋があったのでびっくりしました。

9_1_ueno0019
上野駅の周りは大混雑です。

10_okachimachi0001
12:58 御徒町

11_1_akiba0002 11_2_akiba0003
アキバは今日もメイド服を着た女の子が歩き回る、不思議な街です。本当ならここで色々店を周りたいところですが、今日はちょっとだけガマン。

12_akihabara0004
13:33 秋葉原駅

13_kanda0005
13:51 神田駅

14_1_nihonbashi0006 14_2_nihonbashi0007
三越の前を通過し、日本橋を渡ります。

15_tokyo0008
14:24 東京駅ゴール。

今回もルートをMAPIONのキョリ測で示してみました
次回は東京から大崎までの予定です。

| | コメント (0)

2007.05.05

東京散歩・山手線その1

休み中に家に閉じこもっても良くないし、とはいっても、何か理由をつけないと外にはでないしなぁ、と思い、じゃあ理由を作ろう、ということで、山手線の駅を徒歩で周る、という企画を立てました。とりあえず、4日間かけて、新宿から外回り(時計回り)で各駅を歩いて巡ります。

まずはその第1回目、新宿から駒込までです。

1_shinjuku0001
5/4 9:34 新宿駅スタート

2_shinokubo0002
9:53 新大久保駅

3_1_toyamakoen0003
高田馬場の途中にあった都立戸山公園。

3_3_hakoneyama0005 3_2_hakoneyama0004
途中に箱根山というのがあったので、登ってみましたが・・・山頂には特に何もなし。

3_takadanobaba0006
10:59 高田馬場駅

4_mejiro0007
11:16 目白駅

5_1_gakushuin0008
学習院大学の正門。こんなときじゃなきゃ拝めません。
ここまでは閑静な住宅街、そして大学と、人通りもまばらです。

5_ikebukuro0009
11:38 池袋駅、といっても西武池袋駅の中だけど。
この辺から急に人がごった返してきます。

5_1_sunshine0001
アムラックスとサンシャイン60。久しぶりに見た。
このあと、妙に周りに歩く人の女性比率が高くなったなーと思ったら、噂の「乙女ロード」でした。怖くて写真は撮れませんでした。ブルブル。

6_otsuka0010
12:23 大塚駅。都電荒川線と連絡してるんですね。

7_1_sugamo0011 7_2_sugamo0012
せっかくここまで来たので、「おばあちゃんの原宿」こと、巣鴨地蔵通りに寄ってみましたが、予想以上の大混雑。そして平均年齢高い。道の両側に露天がひしめいて、なんだか温泉街に来たような気分でした。

7_sugamo0013
13:00 巣鴨駅

8_1_rikugien0014 8_2_rikugien0015
駒込駅に行く前に、日本庭園の六義園に行ってみました。ちょうど「みどりの日」ということで、ラッキーなことに無料公開されていました。人は多かったけど、落ち着きますね。

8_komagome0016
13:42 駒込駅ゴール

9:30~13:30まで約4時間、歩き通しで疲れましたが、面白かったです。
ルートをMAPIONのサイト「キョリ測」で示してみました
次回は駒込駅から東京駅までです。がんばります。

| | コメント (0)

2007.05.02

海洋堂リボルテック セイバー

安価で精巧なアクションフィギュアで好評の海洋堂リボルテックに、Fate/stay nightのセイバーが登場しました。

P10005330001 P10005370002

P10005390003

P10005480004 P10005530005

リボルテックシリーズは初めて買いました。慣れてないせいか、いまいち決まったポーズが決められませんね。Fateの静止画などを参考にしましたが(今PS2版プレイ中)、なかなかいいポーズが見つかりませんでした。金ピカ切ったところなんてかっこいいんだけど、あそこまでの自由度はなさそうです。そもそも西洋の剣士ってどんなんだろう。なんか野球のバットを構えてるようにしか見えないんだけど(笑)。足の裏が小さすぎて、スタンドなしでは自立は難しいです。あと、顔が左側を向いているものしかないので、ポーズが限定される気が。正面を見る顔とか、叫んでいる顔とかあると良かったんですけどね。

付属品は、カリバーンと不可視剣(クリア成形された剣)、あとスタンドが付属します。不可視剣はただの透明な剣なので、なんかあまりかっこよくないですね。風が吹き出るような成形ならいいんですけど。スタンドは立てる板があったんだけど、どうつかえばいいんだろう?

全体の成形は申し分なし。塗装も値段のわりには精巧で満足です。
もうちょっといいポーズが見つかるまで、遊んでみます。


| | コメント (0)

2007.05.01

妙義山ドライブ

群馬県の妙義山へドライブに行ってきました。
妙義といえばナイトキッズですが(笑)、GT-Rやシビックなどは残念ながら走ってはいませんでした。ただ、カーブにはタイヤマークがあるし、ガードレールはボコボコ。

妙義山には、妙義公園(さくらの里)というのがあります。初めてきたのですが、立派な岩山です。
P10004850002

妙義公園は、さくらの里といって、山の斜面に桜の木がたくさん植えられています。ソメイヨシノはもちろんとっくに終わっていますが、ちらほらと八重桜が咲いていました。
P10004790001

P10004900003

妙義山をバックに。絵になりますね。
P10004990005

実はここ、かなりの急勾配に桜が植えられており、しかも予想以上に広く、ちょっとした登山気分でした。当日は夏日になるほど暑く、汗だくでヘトヘトで帰ってきました。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »