« あかんべえ/宮部みゆき | トップページ | HOT! HOT! HOT! HOT! HOT! HOT!/YOUR SONG IS GOOD »

2007.05.16

Fate/stay night[Realta Nua]

PS2版のFate/stay night、フルコンプしました。PC版でコンプ済みですが、セイバー編くらいしかストーリーを覚えてなかったので、楽しめました。面白かったです。

PS2版の特徴は、やはりフルボイス。デフォルトOFFの主人公ボイスもONにして、しっかり堪能させていただきました。サブキャラに一部変更ありますが、基本的にはアニメ版と同じキャストです(能登さんが変わってしまったのは残念・・・)。Fateはストーリー上、叫び声とか苦しむ声とかあえぐ声とかが多いんで、声優さんは大変だったと思います。それに長台詞だし。個人的には、間桐桜役の下屋則子さんの声が可愛すぎるので、桜が黒化したときのイメージが浮かばなかったのですが、十分に黒桜でした。さすがプロ。あと、大河役の伊藤美紀さん、これまたイメージ的には「マリア様~」の祥子役だったのでどうかなーと思ったのですが、これがまたすごいはっちゃけぶり(特にタイガー道場)。この人こんなコメディ演技も出来るんだと感心しました。マリア様といえば、植田佳奈さんも凛役で出てましたね。姉妹競演か。

ゲームシステムは定評のあったPC版とほとんど同じで、違いはCGの追加、ボーカル曲の変更、OPムービーのアニメ化といったところでした。あともちろんエッチシーンはなし。FateならではのStatus、Weaponメニューもそのままで嬉しかったです。ストーリーについては、全エンディングを見た後に、Last Episodeが見れるようになりました。ネタバレになるので、内容を知りたい方はWikipediaで。あくまでオマケレベルで、個人的には蛇足気味な感じもしましたね。悪くはないんですけど・・・。

extra editionを買ったので、同梱されているPSP版の「トラぶる花札道中記」もプレイしました。こちらもフルボイスなので、大河とイリアはもちろん、他キャラの笑える掛け合いが存分に楽しめます。セイバーの「もっきゅもっきゅ」も!ゲーム自体は、PC版より簡単?相手が大役でもこいこいをしがちなので、小役で乗り切る場面が多かった気がします。

さて、ストーリー感想をあらためて。セイバー編はアニメでも準拠だったので、まだ記憶に新しいところでした。凛編はキャスターの宝具のせいでマスターとサーヴァントがコロコロと変わるので、一番ストーリー展開が面白いシナリオですね。桜編は、桜の黒化も見どころですが、士郎の体がボロボロになっていくところがたまりません。個人的に一番好きなのは桜編Normal Endです。これは泣けます。エッチシーンが血を飲むシーンに変わってしまったので、ストーリー的にちょっとひっかかるところもありましたが。

こうなると、ファンディスクのFate/hollow ataraxiaのPS2版も期待してしまうなぁ。あの掛け合いをフルボイスで聞いてみたい!!

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(amazon)

|

« あかんべえ/宮部みゆき | トップページ | HOT! HOT! HOT! HOT! HOT! HOT!/YOUR SONG IS GOOD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あかんべえ/宮部みゆき | トップページ | HOT! HOT! HOT! HOT! HOT! HOT!/YOUR SONG IS GOOD »