« 4/22 live image 6@NHKホール | トップページ | ココロミくん2/べつやくれい »

2007.04.27

平成お徒歩日記/宮部みゆき

宮部みゆきさんいわく、小説以外の初の本だそうです。古地図を頼りに、昔の事件や時代小説の現場を歩いてみよう、という、いわゆる旅日記。オタク的にいえば「聖地巡礼」ってやつですね、コレ。

忠臣蔵の討ち入りの帰り道、罪人の市中引廻しのルート、箱根の関所、江戸城(皇居)一周、流刑地・八丈島、深川の七不思議、江戸時代の観光地・善光寺と伊勢参り、といったルートを、宮部さんをはじめ、小説新潮の担当者、カメラマンなどと一緒に、時には歩き、時にはタクシーで(?)、当時の名残を探したり、当時の人たちに思いを馳せたりしながらの旅日記です。宮部さんをたまにTVで見かけたりしますが、この本も、宮部さんの気さくな感じがよく出ていて面白いです。

今は古地図ブームなのか、Yahoo!でも特集してましたし、市中引廻しはタモリ倶楽部でもやってましたね。私は歴史に疎いので、古地図を使った散歩は合いそうにないですが、聖地巡礼というもの自体は興味があったりします。

平成お徒歩日記(amazon)

|

« 4/22 live image 6@NHKホール | トップページ | ココロミくん2/べつやくれい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/22 live image 6@NHKホール | トップページ | ココロミくん2/べつやくれい »